中途半端ないちゃキャバは稼ぎにくいけど働きやすいのかな?

キャバクラ
NikolayFrolochkin / Pixabay

キャバクラとセクキャバのちょうど中間にあたる仕事がいちゃキャバです。
通常のキャバクラに加えていちゃいちゃできるサービスがついたものです。
いちゃキャバとセクキャバはどちらが稼げるのかについては、キスやお触りができるセクキャバの方が稼げるようになっています。
今回の記事ではセクキャバといちゃキャバの違い、いちゃキャバでどれくらい稼ぐ事ができるのか調べてみました。

いちゃキャバは働きやすい?

質問キャバクラなど水商売をを経験した事がある女性には働きやすい仕事になっています。
基本的なは仕事はキャバクラと変わらず、お客さんに対して少しエッチな、いちゃいちゃした接客をする事になります。
風俗のように直接体に触れてのサービスがないので、本格的な風俗で働くのが嫌な女性でも大丈夫です。

いちゃキャバよりセクキャバがキツイ理由

セクキャバの方が稼げるのは確かですがその分仕事が大変です。
一番大変な理由として挙げられるのが「キス」です。
セクキャバではお触り以外に必ずキスをする事になります。
風俗ではプレイ前にシャワーなどで体をキレイにできたり、プレイ後には必ずシャワーや歯磨きをする事ができます。
ですが、セクキャバではプレイ前にシャワーや歯磨きをする事ができないので、来店した状態のお客さんとキスをする事になります。
セクキャバで働く多くの女性はお触りよりもキスがツラくて仕事を辞める事が多いです。
その店いちゃキャバはキスがないので、セクキャバよりも働きやすい内容になっています。

いちゃキャバはかなりソフトサービス

いちゃキャバでのソフトサービスはセクキャバのより、かなりソフトサービスになっています。
ドレスや服の上からのお触り(乳揉み)は可能ですが直接触る事は禁止で、キスもNGとなっています。
来店するお客さんは酔っている事が多いので、セクキャバや風俗と同じジャンルと勘違いしてキスやそれ以上の要求をしてくる事があります。
その時にはお店のスタッフを呼ぶと対応してくれるので安心です。

いちゃキャバの主な仕事

基本はキャバクラと同じですが、1対1で接客する事が多くヘルプで席に着くという事はありません。
いちゃキャバでの仕事の流れを簡単に説明します。
まず、お客さんが来店したらボーイさんが席へ案内します。
その後、キャストが席に案内されお客さんの隣に座って接客をはじめます。
一緒にお酒を飲みながら楽しく会話をして、女性の方から男性のお客さんへ腕組や、体を触らせたりします。
お店によってはお客さんの膝の上に乗ったりしてサービスをする事もあります。
いちゃキャバでは、おっぱいをだしたりする事は禁止されています。
当然お客さんがおっぱいを直接触り、揉んだり乳首を舐めたりといった事はできません。

いちゃキャバの服装

女性 服キャバクラと同じでドレスを着る事が多いです。
お店のジャンルやコンセプトによってはコスプレ系などもあります。
コスプレには女子高生系・OL・ナースなどがあります。
最近ではコスプレに力を入れているお店もあり、アニメや漫画キャラクターなどのコスプレにをする事もあります。
衣装はレンタル扱いになり給料から引かれる事になります。
レンタルが嫌なら自前で用意する事もできます。
下着に関してはノーブラで仕事をするお店が多いと思いです。

いちゃキャバに向いている人

いちゃキャバで働くのが向いている女性は下記に当てはります。

  1. 稼ぎたいけどセクキャバみたいにキスをするのが嫌な女性
    セクキャバで最もツライ事はどんなお客さんでも必ずキスをしなくてはいけない事です。
    いちゃキャバではキスをする必要がありません。
    キス以外なら大丈夫と考える女性にはセクキャバの仕事は向いていると考えられます。
  2. 水商売の経験があったり、元々接客が好きな女性
    いちゃキャバも水商売なので、過去の経験を活かして仕事をする事ができます。
    人と触れ合う事が好きで普段から接客に関わる仕事をしている女性もすぐに馴染めて働けるでしょう。
    応募の時も経験次第ではスタート時給が高くなったりします。
  3. キャバクラでも指名ノルマに疲れた女性
    キャバクラでは指名ノルマがあり、達成できなければペナルティを受けたり、お店から注意されたりして精神的にツラくなってきます。
    いちゃキャバでは指名ノルマはありますが、キャバクラほどキツくはないです。
    指名ノルマがないお店もあるのでノルマに疲れた女性に向いています。
  4. エッチなサービスも嫌だけど、お客さんに気を使って会話するのも嫌
    いちゃキャバでは接客といちゃいちゃする事が仕事なので、キャバクラのように相手の反応を確認しながら会話をする必要もなく気楽に接客できます。

いちゃキャバのメリット

セクキャバではキスによる性病感染のリスクがあります。
ですが、いちゃキャバではキスをする必要がないので性病のリスクがありません。
またおっぱいを触ったり乳首を舐めたりする事もできないので、セクキャバではよくある乳首を舐められすぎて痛くなったり、出血する事もありません。

中途半端ないちゃキャバは稼げない?

お金セクキャバでは露出できる範囲やエッチなサービスが過激なほど、時給も高くなってきます。
その点いちゃキャバはお触りはソフトなものだけで、服装もランジェリーのように胸が透けるような衣装ではないので、当然セクキャバより時給は低くなります。
かといって稼げない訳ではなく指名客やボトルの追加、同伴などをする事で沢山のバックが見込めます。
地域や店舗によってはキャバクラと時給が変わらない事もあり、キャバクラと違ってソフトサービスがある分いちゃキャバで働くメリットが薄くなります。
それでもキャバクラより接客が楽なので、時給が変わらなくてもいちゃキャバで働く女性もいます。

時給が高めのいちゃキャバには注意

スタートから高時給が設定されているお店はソフトサービスではなく、セクキャバと同じサービスをしているお店もあるので注意です。
こういったお店を見分けるには面接時にしっかりとサービス内容を確認する事が大事です。
地域によってはセクキャバといちゃキャバを同じ意味で呼ぶ事もあり、定義があいまいな事があります。
過去にセクキャバでの過激なサービスが原因で、多数のセクキャバ店が摘発された事があります。
その後、セクキャバという名前をいちゃキャバに変更して営業するお店が多くなりました。
名前はいちゃキャバでも中身はセクキャバになっている所が沢山あるので、いちゃキャバで働きたい女性は注意しましょう。

いちゃキャバの時給

いちゃキャバの時給平均は2,500円〜5,000円
キャバクラと同じくらいの時給になっています。
営業時間は早い所で朝6:00〜深夜まで営業しています。
営業時間が長いお店は自分の好きな時間帯で働けます。
キャバクラ同様、指名・同伴・ボトル追加などで給料にバックされる仕組みなので、頑張り次第ではかなり稼げる仕事です。

いちゃキャバで働くならまずは体入

いちゃキャバで働こうと思うなら、まずは体入として働くのがおすすめです。
お店の雰囲気や仕事が自分に合うか確認できるので、最初は不安に感じる事が多いのでまずは体入から働きはじめるのがいいでしょう。

まとめ

いちゃキャバはキャバクラとセクキャバの中間なので、給料もその中間といった所になります。
ただ、頑張り次第ではセクキャバよりも稼ぐ事はできるので、いちゃキャバだから稼げないといった事はありません。
むしろ、いちゃキャバの方が精神的負担も少なく、長期間働きやすい仕事でもあります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました