風俗嬢の皆さんはお客さんにフェラする時間は何分くらいですか?

風俗全般
Foto-Rabe / Pixabay

フェラは風俗では基本的なサービスで、これが出来ない人は風俗嬢として働くことは難しいでしょう。
お客さんを満足させるために必要なテクニックであるフェラですが、どれくらいの時間行えばいいのでしょうか。

フェラにかける時間

平均時間

時間女性がフェラをする平均時間は、10分から15分と言われています。
男性は10分以上のフェラで満足度が高くなり、フェラ好きな男性であれば更に求めてくるでしょう。
風俗嬢の場合、最低でも20分はフェラを出来るようにして下さい。
お客さんは当たり前のようにフェラを求めてくるので、10分以内とあまりにも短い時間だと満足してくれません。
「あまりフェラをしてくれなかった。接客が適当な風俗嬢」と認識され、お店にクレームが入る可能性があるのです。

最低でも20分と言いましたが、そこに辿り着くまでには慣れがないと大変です。
風俗嬢としての経験が浅いとすぐに顎や口が疲れてしまうため、長時間のフェラは出来ないと思います。
日頃から自宅で練習をするか、実際に経験を積むしかありません。
バナナといった長い物を男性器だと思って練習をしてみて下さい。

長時間フェラを出来た方が得

風俗嬢として最低でも20分はフェラを出来た方がお得で、サービスを提供して上でかなりの励みになります。
フェラが好きな男性は案外多く、ほとんどのお客さんはサービスでフェラを求めてくるでしょう。
1日に何人ものお客さんから指名されるような風俗嬢はその分フェラをしなければならず、慣れていないと顎や口が疲れてしまいます。
そこで長めにフェラが出来る風俗嬢だと楽で、いちいちフェラに苦しまずにしっかりとしたサービスを提供可能なのです。

時には、イクのが早いお客さんがいるでしょう。
もしそのようなお客さんに当たったらラッキーだと思って下さい。
3分ほどのフェラですぐにイクお客さんは風俗嬢にとって神様みたいなものなのです。
逆に困るのは、中々イカないお客さんで、20分近くフェラをすることになるため大変でしょう。
どうしても途中で疲れてしまいフェラを続けられそうにない時は、手コキか素股に移り相手をするしかありません。
お客さんは不満に思うかもしれませんが、フェラで中々イカない人は珍しいです。
今後指名をされなくなるとしても、フェラが長いお客さんは面倒なので困らないでしょう。

フェラのテクニック

時間配分

時計フェラを15分する際の時間配分を紹介したいと思うので、ぜひ今後のフェラに活かして下さい。

まず、最初に3分ほど焦らす作業に入ります。
最初に焦らせば焦らすほどお客さんは興奮をし、イッタ時の満足度がかなり高くなるのです。
ズボンはまだ履いたままなので、ズボンの上から出来るだけ丁寧にねっとりと男性器を撫でてあげで下さい。
撫でるだけではなく、少し刺激を与えるために突いてみてもいいでしょう。
とにかく興奮を与えて焦らすことが大切です。

3分ほど焦らせた後、今度はズボンとパンツを2分かけて脱がせます。
この時すぐに脱がせてはいけません。
脱がす時もゆっくりと焦らして更に興奮を高めてあげましょう。
ズボンを脱がせてパンツ姿になったら、先ほどと同じようにパンツの上から丁寧にねっとりと男性器に刺激を与えるのです。
撫でたり口で触れたりします。

パンツも下ろしたらフェラを行います。
ここで10分使ってフェラをするのです。
口に男性器を含み全体的に刺激を与え、先の方だけ舌で舐めたりもします。
焦らせてあげた分感度はかなり良く、満足感も高いでしょう。
早い人だと口に入れてすぐにイッテしまいますが、通常であればまだまだ耐えられます。
お客さんの様子を見つつ、満足するまでフェラでねっとりと攻めて下さい。

お客さんがフェラでイッタ後の対応も大切で、口で射精を受け止めてあげる必要があります。
気持ち悪さからすぐに吐きたい女性が多いと思いますが、イッテすぐにティッシュに出してしまうと余韻が味わえずに男性は萎えてしまうため注意です。

手抜きも大切

1回1回のフェラに対して毎回全力で挑む必要はありません。
お客さんが不快に思わないようにサービスをするためとは言え、毎回全力でフェラを行っていたらすぐに疲れてしまいます。
上手くフェラをしつつ、適度に手を抜く方法も身に付けましょう。

フェラは口を使って男性器の全体を刺激します。
舌や顎も利用するため慣れていないとすぐに疲れるでしょう。
そこでおすすめしたい手抜きテクニックは、玉舐めという技術になります。
玉舐めとは、男性器の根本にある玉袋を舐めて刺激を与える方法です。
竿の部分ばかり攻めていても長さで疲れてしまいますが、玉は舐めたり口にしてもあまり大きさがないため楽でしょう。
フェラのほとんどを玉舐めで過ごすのは不味いですが、ところどころそれで手抜きをするくらいならバレません。

バキュームという方法もおすすめです。
口に含んだ男性器を吸うテクニックで、フェラが上手な風俗嬢ほどバキュームのレベルが高いそうです。
ただ、慣れがないと上手くいかず、男性に痛い思いをさせてしまう恐れがあるので注意して下さい。
慣れないうちは無理に行う必要はありません。

フェラが好きな理由

フェラが好きな男性が多いわけ

フェラが好きな男性は意外と多く、あるアンケートでは6割近くの男性が彼女にフェラをしてもらいたいと答えています。
なぜそれほどまでにフェラに惹かれる男性が多いのでしょうか。

考えられる理由に、自分が女性を征服しているという気持ちを味わえるから、があります。
人間の本能なのかもしれませんが、好きな女性をセックスで泣かせたい、支配したいと思う男性は多く、自分のモノを咥えている女性を見て快感を覚えるのでしょう。
心理的にも快感を覚えるそうです。

2つ目の理由は、視覚から快感を得られるから。
好きな女性が一生懸命自分に奉仕してくれているというシチュエーションはかなりの快感で、分かりやすく目で見られるからこそ気持ちよくなれるのです。

身体から感じる気持ち良さだけではなく、視覚からも心理的にも快感を得られるためフェラは人気なのでしょう。

フェラが得意な風俗嬢は有利

Okフェラが得意な風俗嬢ほど風俗では有利で、多くのお客さんから高い評価を得られます。
20分もの長い間しっかりとフェラが出来る女性は少なく、仮に出来たとしても途中であからさまな手抜きが入るのです。
そのような中、最後まできっちりとしたフェラが可能な風俗嬢はちやほやされるでしょう。

上記で紹介したようかテクニックはもちろん、視覚的にもガンガン攻めてあげてください。
男性器へのねっとりとした攻めを見られるようにわざと室内を明るくしてみたり、上目使いでなるべく可愛く見せたりするのです。
可愛い女性が一生懸命にフェラをしている姿に興奮しない男性はいません。

まとめ

フェラは慣れていないと大変なサービスで、1回だけの短いフェラでもすぐに疲れてしまいます。
慣れないうちはぎこちないためお客さんからの技術的な評価は低いと思いますが、下手でも一生懸命に奉仕してくれている姿には興奮するはずです。
手を抜かずに丁寧にフェラをして下さい。
練習をして経験を積めば自然とフェラは上手くなっていきます。
時間配分や舌の動かし方、ムードを作るテクニックなど身に付いていくでしょう。
フェラが上手くなればなるほどお客さんからの指名は増え、サービスに満足する男声も増加します。
いずれナンバー入りするほどの人気嬢にもなれるかもしれません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました