セクキャバ嬢でも性病に感染することってある!?リスクはある?

女性の為の高収入求人などをみていると、「セクキャバなら性病のリスクがありません!」と書かれている求人広告を見かけることがありますが、本当にセクキャバでは性病のリスクはないのでしょうか?

性病とはセックスから感染すると思われている方も多く、一見セクキャバと性病は無縁にも思えますが、実はセクキャバのサービス内容に含まれる「キス」からも性病に感染する危険性があるというのです。
キスをすることで感染する性病とはどのようなものかというと、咽頭クラミジアや淋病など人の咽頭(のど)に感染する性病があります。
もし咽頭が性病に感染したまま彼氏や旦那さんにフェラなどのオーラルセックスを行うとパートナーの性器に性病が感染する危険性もありますので、この場合喉の性病であっても自分だけの問題では済まない場合もあるのです。

セクキャバの性病のリスクは、風俗のお仕事をすることによる性病リスクよりもあまり知られていませんが決してゼロではないのです。
ここからはセクキャバの性病のリスクと予防法について考えてみたいと思います。

セクキャバは性病にならないって本当?

質問女性に人気の高収入ワークと言えば「水商売」か「風俗」のアルバイトが有名ですよね。
おおまかにこの2つのお仕事について説明すると、水商売のお仕事はご来店されたお客様をお酒と会話でおもてなしするお仕事で、風俗のお仕事は体を使ってお客様にサービスをするお仕事です。

水商売と風俗の中間に位置する高収入ワークとしてセクキャバアルバイトが今、女性の人気を集めているという噂があります。
セクキャバは水商売の接客サービスを元に軽いお触りがサービスに含まれる為、水商売と風俗の中間に位置すると考えられています。
「お給料は稼ぎたいけど、プライベートの時間まで営業頑張ったり、お客さんと色恋の駆け引きをしたくない!」と思う女性や「知らない男の人の触られたくないし脱ぎたくない!」と考える女性にとってセクキャバはちょうどよいアルバイトです。
未経験から始める女性もいれば、キャバ嬢・風俗嬢からセクキャバ嬢へと転職する女性もおられます。
セクキャバの求人をみていると「性病のリスク一切なし!」と書かれていることがありますが、本当にセクキャバには性病のリスクはないのでしょうか?
今回はセクキャバに潜む性病のリスクについて考えてみたいと思います。

イチャキャバの性病のリスクについて

繁華街を中心に全国的に広がりをみせているセクキャバですが、地域やお店によっては「セクキャバ」という呼び方以外にも「おっぱぶ」や「ツーショットキャバクラ」という呼び名で営業しているお店もあります。
近年、「イチャキャバ」という業種が増加していますが、この「イチャキャバ」とはセクキャバよりもキャバクラよりのサービスで、お触りが無いようなソフトなサービスのお店もあるようです。
ただし、求人広告にイチャキャバと書かれたお店へ面接に行ってみると、実はセクキャバと同じサービスのお店だったということも珍しくありませんので、イチャキャバ自体の数はそこまで多くないのかも知れません。

つまり、セクキャバのみならずイチャキャバにおいても性病のリスクが全くないとは言えないのです。

セックスだけじゃない!?性病のリスク

ウイルスセクキャバのお仕事内容とはご来店されたお客様に飲み物を提供し、少しの会話と「お触り」や「キス」「乳首舐め」でお客様をおもてなしするお仕事です。
セクキャバは風俗ではありませんので「ヌキ」のサービスはありません。
ヌキのサービスがないということは素股などの粘膜が接触するサービスがありませんので、一見性病の心配はないように見えますが、性病はキスをすることによって感染することがあるのです。

例えば、キスから感染する性病の一つに咽頭クラミジアという病気があります。
咽頭とは「」のことです。
喉と性病はイメージが結びつきにくいかも知れませんが、これらの性病はキスをするだけで感染する可能性があるのです。
軽いキス程度では咽頭クラミジアにはなりにくいようですが、ディープキスなどの相手の唾液が口に入るようなキスをするとうつる可能性があると言われています。

咽頭クラミジアは、発症しても症状が軽い場合が多いそうで人によっては無症状であったり風邪に似た程度の症状が現れるようです。
また、咽頭クラミジアの他には淋病という性病もあります。
これらの性病にかかったまま、フェラなどを行うと相手の性器に性病が感染する可能性があるので、保菌に対しても十分注意が必要です。
セクキャバでは性器同士の接触がないため粘膜からの感染の心配はありませんが、キスなど口を経由して性病に感染する可能性があるので、まったく性病の心配がないというと嘘になります。

風俗のお仕事に比べるとセクキャバのお仕事のほうが性病のリスクは低いと思われますが、性病の他にも口唇ヘルペスや他の病気などの感染の可能性もありますので、全くリスクのないお仕事とは言えません。

性病予防を意識しよう!

セクキャバでアルバイトをする場合、性病にならない為にはどのようにすればよいのでしょうか?
性病のリスクを予防をするための方法についてご紹介したいと思います。
性病にならない為の方法として、他人との接触を避けることが一番の予防になります。
少し、極端なようにも聞こえますが、セクキャバによってはキスNGでもお仕事可能なお店もありますので、キスをしなくても働けるお店を探すのが最善の策だと言えます。
世の中の大半のセクキャバは「キスあり」のお店だと思いますので、周りにキスなしで働けるお店がない場合は、他の予防法を探す必要があります。

性病を予防する他の方法としては、体の免疫力を下げないことが大切です。
人の体は免疫力が低下することで、性病はもちろん他の病気にも感染しやすくなります。
免疫力の低下は性病の問題だけでなく、体全体にあらゆる影響を及ぼす場合もありますので見過ごすことは出来ません。
免疫力を高めることが出来れば、侵入してきた病原体と体の中で戦うことが出来るようになりますので、性病の予防にもつながります。
免疫力を高めるために重要なことは、適度な運動を心がけたり、十分な睡眠や休息をとることです。
また、ストレスが溜まることにより免疫力が低下することもありますので、ストレスの解消も免疫力を下げない為にも重要です。

昔から「体が資本」とはよく言ったものです。
お金を稼ぐにも、稼いだお金で遊ぶにも、体が健康でなければ充実した生活を送ることはできません。
日頃から、ちょっとした体調の変化にも気をつけ、自分の体の健康をキープしつつお仕事するようにしましょう!

健康な体を維持して仕事も遊びも充実した生活を送ろう!

女性風俗のお仕事と違って、セクキャバのお仕事は性病とは無縁の世界に思われがちですが、実はセクキャバにも性病のリスクは潜んでいるのです。
性病は、性器の接触や、粘膜の接触だけでなく「キス」をするだけでもうつる可能性があります。

セクキャバではサービス内容に「キス」が含まれるお店が多いため、キスによる喉への性病の感染の可能性が考えられるのです。
咽頭クラミジアや淋病など人の咽頭(のど)に感染する性病は、オーラルセックスを通してパートナーの性器への感染リスクもあり、決して無視は出来ない問題です。
つまりセクキャバアルバイトでも性病のリスクは全くないとは言えない為、お仕事をする場合には性病にかからない為にも何か対策を講じることは大事なことです。

性病を予防するためには、「キスを避ける」か「体の自己免疫機能を下げない」ことが重要です。
お店のシステム上どうしても「キスNG」で働けない場合は、体の免疫力を下げないことで性病を予防をしてみませんか?
免疫力を下げない為にも、十分な睡眠と休息をとり健康な体をキープするようにしましょう。
睡眠や休息をとる以外にも、適度な運動やストレス解消をすることは健康な体を維持するためにも大事なことです。
体が資本という言葉があるように、体がなくては仕事も遊びも満足にできません。
健康な体を維持して、たくさん稼いで、たくさん遊び、充実した生活を送るようにしましょう!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました