口内炎になったとき、風俗の仕事は休むべき?性病になりやすい?

風俗全般
Giuliamar / Pixabay

風俗で働くと、多くのリスクを抱えることがありますが、その中で些細な悩みとして口内炎があります。

普段の生活なら問題ありませんが、風俗のお仕事をする場合に、口内炎になったらかなり大変です…

 

口内炎が原因で、性病に感染することもありますし、お客様に口内炎を移してしまうこともあります。

今回は、口内炎が感染しやすいプレイや対処法を解説していきたいと思います!

風俗で口内炎になったら危険かも!

まず、風俗嬢で口内炎になると、かなり厄介です。

普段の生活で、過ごしづらくなるくらいなら問題ありませんが、相手を奉仕するとなるとわけが違います。

 

・性病にかかるリスク

・お客様に口内炎が発症する

 

一番は、性病がかかるということです。

性病にかかってしまうと、風俗で働くことができなくなりますし、何かと厄介です。

 

さらに、そこからお客様に発症した場合は、口コミが広がってしまい、お店のマイナスイメージにつながります。

そのため、少しでも口内炎ができたら、性感染症にかからないように予防することが重要です。

風俗嬢で口内炎が多い理由とは?

風俗嬢は、一般的に口内炎が多いとされているのですが、理由があります。

普通の職業よりも、圧倒的に口内炎ができやすいですし、注意したいところ。

 

考えられる理由は、下記の3つです。

 

・ストレスを抱えやすい

・冬場は免疫力が低下しやすい

・抵抗力も下がりやすい

 

特に、冬場は風邪をひきやすいということもあって、注意したいところ。

また、風俗業界は精神的にも肉体的にもストレスを抱えるような職場であり、ホルモンバランスの崩れから口内炎ができる人も少なくないようです。

 

そこから、口内炎になって性感染症になってしまうと、元も子もありませんからね!

ストレスを抱えやすい

まず、風俗で働いている女の子はストレスを抱えやすいという特徴があります。

毎日裸でサービスしなければなりませんし、体にかかる負担というのはかなり大きいもの。

 

冬場は、特に風邪をひきやすいですし、それがストレスになって口内炎を発症するのです。

 

そのほかにも、下記がストレスの原因として挙げられます。

 

・女の子間の派閥争い

・接客

・ハードなプレイ

 

キャストやボーイとの関係性でも、ストレスを感じることもあります。

基本的に、接点がないようにしているそうですが、状況次第では女の子との接点もあるようです。

冬場は免疫力が低下しやすい

冬場は、免疫力が低下しやすいというのも、口内炎ができる原因の一つとして挙げられます。

口内炎は、免疫力や体の抵抗力が下がってしまうと、できやすくなるので注意したいところ。

 

さらに、冬場は冷え込むのにも関わらず、全裸で接客しなければなりませんし、風邪も引き起こしやすくなります。

体の抵抗力もそうですし、免疫力も落ちやすいので注意したいところ。

 

基本的には、ストレスが溜まって口内炎ができるのですが、できた時は免疫力が低下している証拠です。

トラブルも発生しやすいですし、できた時は注意したほうが良いでしょう。

抵抗力も下がりやすい

さらに、風俗嬢は抵抗力も下がりやすいのも特徴の一つです。

一般職では、体の予防をすることができるのですが、風俗嬢はそうはいきません。

 

毎日、お客様を接客しますし、キス等をして風邪菌をもらうこともあります。

もらわなくても、体の抵抗力が弱くなるのは事実です。

 

特に冬場だと、様々な菌が繁殖していますし、注意したいところ。

また、ソープやマットプレイをするところは、肉体的にハードですし、口内炎がサービス内容に支障をきたすことも少なくありません。

 

口に傷がついている状態なので、そこから感染するとかなり厄介です。

口内炎が発生するとサービスに支障が出るらしい

口内炎が発生すると、サービス内容に支障が出てしまいます。

特に、男性が主導で動くことが多い、ヘルス系やソープに関しては、注意したいところ。

 

口内炎があるということは、口の中に傷があるということです。

 

口内炎が、どのように影響するのかというと、下記が挙げられます。

 

・性病にかかる可能性がある

・お客様に移る可能性がある

 

この状態で、セックスをしたとしても、お客様を満足させられることはできません。

”たかが口内炎”と思っている人もいますが、それが大ごとになることもあるので気を付けたいところです。

性病にかかることも

口内炎ができた状態で、接客するとそれが原因で性病になってしまう可能性もあります。

口内炎というのは、口の中に傷がある状態であり、お客様に性病の菌がある場合は、それが感染経路になってしまうこともあるのです。

 

特に、オーラルセックスをすると、発症する可能性が高まります。

※詳しい内容は後述します

 

さらに、口内炎ではなく、それ以外にも口が傷ついた状態で接客すると危険です。

オーラルケアをして、普段とは違う状態のときは、無理なプレイをしないようにしなければなりません。

性病がうつる可能性がある危険プレイ3選

口内炎ができた時に、性病が発症する可能性があるプレイがあります。

状況次第というところであり、必ずかかるわけではないので注意したいところです。

 

具体的なプレイ内容としては、下記が挙げられます。

 

・キス、ディープキス

・オーラルセックス

・口内射精

 

いずれも、口の中に菌が繁殖しやすいといわれています。

特に、オーラルセックスは、口内炎から性病が発症しやすいので注意しましょう。

 

必ず発症するというわけではありませんが、感染経路を知っていれば予防にもなるので意識したいところです。

キス・ディープキス

ヘルス・ソープで働いていると、高確率でキスをすることがあります。

M性感などの一部の風俗店では、キスをすることはありませんが、実は性病が発症する可能性があるので注意しましょう。

 

キスで性病にかかるの?という人もいると思いますが、可能性としてはあります。

性病にかかる原因は、粘膜が接触することで発症するので、相手が性病の菌を持っている場合は、危険です。

 

ディープキスをすると、舌が口内炎に触れて、そこから口唇ヘルペス等を発症してしまうこともあります。

普通のプレイほど確率は低いですが、可能性はあるので注意しましょう。

オーラルセックス(フェラ等)

オーラルセックスは、フェラが挙げられるのですが、性感染症に発展することがあります。

キスよりも圧倒的に発症しやすいので、注意したいところです。

 

性病に感染しているペニスを、そのまま加えるわけですから、口内炎に接触してしまうと性病にかからないわけがありません。

しかし、接触して即発症することはありませんし、歯磨きをする等して予防することも可能です。

 

性器同士ではないからといって、安心するのは危険ですよ!

口内射精

風俗嬢で、本番をしていない限りは口内で発射することがほとんどです。

基本的なプレイの流れとして、最後は口内射精をするところも少なくありません。

 

オーラルセックスの時点で性病に感染する可能性は高いのですが、口内射精はより危険です。

精子に性病の原因が混ざっていることもありますし、射精するときは気を付けたいところ。

 

別のお客様が感染して、女の子も感染したら、それが移っていきます。

予防しない人が多いので、感染する人が多いのが現状です。

補足:口内炎がヘルペスだとかなり厄介

口内炎だと思っていても、実は口唇ヘルペスの可能性もあります。

かゆみ・水ぶくれができている場合は、ヘルペスの可能性が高いのです。

 

ヘルペスというのは、性病の中でも軽い方ですが、発症しているとまず出勤させてもらうことはできません。

ヘルペス菌を持っている人と、ディープキスをすると発症するほど感染力は強め。

 

濃厚なプレイをすれば、余計に感染しやすくなるので注意しましょう。

さらに、一度感染してしまうと、体調を崩したりするだけで再発する可能性があります…

口内炎・ヘルペスの場合にできる2つの対処法

口内炎やヘルペスになった場合ですが、高確率で出勤させられなくなります。

100%発症しないということはありませんが、事前に対処していると発症しにくくすることはできます。

 

・ゴム着をしてフェラをする

・休息して治してから出勤する

 

この二つができれば、被害が拡大することはありません。

特に、口内炎はできる可能性は高いですし、しっかり予防をしておきたいものです。

 

できた時は、この対処法を使って乗り切りましょう。

ゴム着をしてフェラをする

口内炎ができた時ですが、そこから性病に感染する可能性もあります。

この場合、ゴムを着用してフェラをすることで感染を予防することもできます。

 

ゴムというのは、妊娠をしないだけではなく、性感染症を予防する効果もありますからね!

オプションで生フェラを追加されることがありますが、口内炎がある間はお店に相談しましょう。

 

ゴム着でフェラをしたいと伝えると、性感染症になる可能性も少なくなります。

休息して治してから出勤する

口内炎ができる時というのは、体調が悪い時です。

免疫力が下がっているので、重症化する可能性もあるのです。

 

この場合、勤務をすることはできませんし、最悪の場合お店をやめる必要があります。

無理なく働くという意味でも、お店に相談するようにしましょう。

 

休息をもらってから、十分に回復してから出勤すると良いです。

体調がすぐれないといって休めば、お店も理解してくれますからね!

まとめ

風俗で働くと、どうしても口内炎ができやすくなります。

ストレスを抱えやすい職場ですし、体調的にも崩しやすい環境にありますからね!

 

そのため、早い段階で病院に見てもらうというのが一番ですよ!

口内炎ができるということは、体調がよくないということですし、働いたとしても症状が悪化してしまうだけです。

 

無理してしまうと、そこから別の性病を発症してしまうこともありますし、注意しましょう。

風俗嬢は、特に体が重要ですし、万全の状態で出勤したほうがお客様もうれしいはずです!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました