派遣キャバ嬢に本入を勧める店あるけど、うまく断る方法ない?

NO キャバクラ

今人気の派遣キャバ嬢という働き方は、自由に勤務をすることができるため、注目されています。
しかし、派遣キャバ嬢には悩みがつきものです。
派遣キャバ嬢にはメリットもありますが、デメリットもあります。
たとえば、お店によっては、本入を勧められてしまったりすることもあるようです。
本入とは、実際にキャバクラ店に専属として働く働き方を指します。
しかし、派遣キャバ嬢という働き方が魅力だと思って働いているのであって、本入店というのは、避けたいものですよね。
そこで、なんとかうまく断る方法はないのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

意外と多い「本入」の勧誘

誘う
派遣キャバクラ嬢として働いていると、お店側から「直にうちの店に働きに来てほしい」という誘いを受けることは珍しくない
ようです。
また、直接来てもらいたいというのではなくとも、「次いつ来れるのか」ということや、勤務できる曜日などを詳しく聞かれてしまうということも。
さらに、派遣で来たのにも関わらず、本入すること前提で最初に説明を受ける、ということも実際にあるようです。
業務説明だけで終わらないということで悩んでいるという方もいらっしゃるようです。
悪質なお店では、人数の少ない日に連絡をするなどをして、「派遣会社を通さずに来てもらいたい」ということを言ってくるところもあるようです。

体験入店でもないのに、このように誘われるのは、はっきりいってストレスに感じてしまっているという女性は多いようです。
しかし、お店によっては、本入を断ると、次から派遣として依頼してもらうことができなくなってしまうということもあるようで、断る場合にも丁寧に断らなければいけません。
また、派遣で初めて行ったのにもかかわらず、初日に勧誘されることもあるようです。
しかし、派遣キャバクラ嬢として働いている女性は、派遣というスタイルを気に入っていることが多いですので、こういったお店を、ほとんどの方が、迷惑に感じているといえるでしょう。
また、行くことができないと断ったとしても、派遣会社を通じて、リクエストをしてくるというお店も多いようです。
派遣キャバ嬢は、ノルマや、売上にこだわらず、色々なお店で働くことができるというメリットがあります。
しかし、中には、こういったお店の扱いに困っているという派遣キャバクラ嬢は意外と多いようです。
なぜ、こういった本入を勧めるお店があるのでしょうか。

派遣料をケチりたいキャバクラ店がある

ケチ
こういった本入を勧めるお店には、派遣料をなるべくケチりたい…そういったお店が多いです。
キャバクラ店は、派遣会社を通して、女性を紹介してもらうことで、忙しい時間帯などに女の子を補充することができます。
しかし、派遣会社を通すため、一定の派遣料がかかります。
お店によっては、売り上げが良くないため、できるだけこの派遣料をケチりたい…というお店が存在するのです。
派遣会社を通さず、暇な時に直接お店に来てもらって、できるだけ安く済ませたい…とお店は考えています。
高級店や繁盛店をのぞき、お店としては、ヘルプとして女性が欲しいけれど、派遣会社に高い派遣料を支払いたくない…これが本音なのです。
特に、女の子の在籍数が少ないお店にこういった傾向があります。
女の子の数が少ないお店の場合には、女の子を一人でも確保しておく必要があります。
このため、一度でも来てくれた派遣キャバ嬢に本入を勧めることも厭わないのです。
女の子の在籍数が少ないお店は、普段から女の子の数が足りていないことが多いので、人手不足になりがちです。
このため、お店の売り上げのためにも、派遣キャバ嬢をターゲットにして、本入を勧めてくこなければいけません。
しかし、こういったお店に本入をするのは、避けておいたほうが良いでしょう。
在籍している女の子の数があまりにも少ない場合、その分、出勤がとても厳しく罰金などを取られてしまうことがあるからです。
また、ルックスが可愛く、スタイルもよく、場内指名などをとることができる女性は引き抜きとして、本入を勧められることがあります。
お店のキャストのレベルがそれほど高くないお店では、派遣キャバ嬢ばかりが場内指名ばかり取っているということもあります。
この場合、引き抜きとして本入を勧められるケースがあります。

本入断ったら扱い悪いお店も?

ひどい
派遣キャバ嬢として働いている女性は、派遣という勤務体系が気にいっているからこそ働いていることが多いです。
このため、よほど時給が高くて、働きやすいお店である以外は、本入を断る女性がほとんどといえるでしょう。
しかし、本入を断ったら、次からの扱いが悪いお店もあるようなので、注意が必要です。
派遣として今後もお店に行くことがあるのであれば、断り方にも気を付ける必要があるといえます。
そこで、本入を勧められてしまった場合にはどのように断るのがスムーズなのでしょうか。
まずおすすめの方法として、派遣キャバ嬢が本入を勧められたら、日払いが気に入っているからということを伝えるとよいでしょう。
在籍の女性であったとしてもたとえば短期間で飛んでしまえば、いくら同伴をしたからといって、給料がすべて水の泡になってしまいます。
また、バックもポイントももらえなくなってしまいます。
しかし、派遣キャバ嬢の場合には、日払いでお金をもらうことができるので、即金が安心であるという方は多いのです。
また、派遣キャバ嬢は派遣会社を通して勤務をしているので、体験入店ではありません。
そのことをお店にも伝えてみることが必要です。
派遣とそれほど条件が変わらなければ、派遣で働いているほうが都合が良いということを説明してみるのも良いでしょう。
あまりにも何度も勧誘がしつこい場合には、もうこの店に来るのは止めようと見切りをつけてしまうのも一つの方法です。
本入を断ることで、扱いが悪くなってしまうようであれば、お店に行くことを辞めてしまうのも良いでしょう。
また、本職を持っているため、出勤日や出勤時間を守ることができそうにないという理由を述べるのも一つの方法です。
お店側に、他に仕事をしていることを伝えれば、上手く断ることができる可能性もあります。

割り切っていることを分かってくれるお店が楽

分かってくれる
派遣キャバ嬢として勤務する場合、色々なお店に行くことがあります。
このように、本入をしつこく勧めてくるお店もありますので、気を付けることが必要です。
しかし、中には派遣キャバ嬢として割り切って働きたいと考えている女性の気持ちを理解してくれるお店もあります。
こういったお店は派遣キャバ嬢としても働きやすいといえます。
こういったお店に何回も行って働くことがおすすめです。
派遣キャバ嬢という勤務で割り切って働きたいという女性のに理解があるお店を選んで働くことがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
派遣キャバ嬢として勤務をしていると、本入を勧められてしまうことがあります。
体験入店でもないのに、本入を勧められるとストレスが溜まってしまいがちです。
しかし、断ると店側の扱いも悪くなってしまうことがあります。
このため、うまく断るようにしましょう。
他に仕事があるということを伝えたり、日払いの方が都合がいいということなどを説明しましょう。
また、お店には理解を持ってくれているお店もあります。
派遣キャバ嬢はお店を選ぶことができますので、働きやすいお店を選んで働くこともおすすめです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました