風俗店と昼職・学業のダブルワークしてる人はいますか?

風俗全般
Free-Photos / Pixabay

2つのお仕事を掛け持ちするダブルワーク。

2つのお仕事をするのですから、しんどくて疲れるんじゃないかと不安に思って、なかなか思い切って
行動に移せない女性が多いのではないでしょうか。
でも実際に昼職と風俗のお仕事をダブルワークしている女性や、学業と風俗を掛け持ちしている女性はたくさんいます。
ダブルワークするのには人それぞれ、様々な理由がありますが昼職だけでは収入が厳しい場合や短期間でまとまったお金が欲しいという女性が多いです。
風俗で働くと高収入でまとまった現金を手にすることが可能です。
ここではダブルワークのメリット、デメリット、注意したい事などご紹介します。

昼職と風俗店をダブルワークするメリット

OkOLさんの場合は朝から一般の会社に出勤して働いて、夜は風俗に直行というパターンが多いです。
なぜダブルワークをしてまでキツイ思いをしてみんな働くのでしょうか?
一番はお金が欲しいという理由が多いですが、お金だけの理由だけならフルタイムで風俗のお仕事1本で働いた方が稼げます。
では昼職と風俗店をダブルワークするメリットをご紹介します。

保障がある

昼職と風俗のお仕事のダブルワークをするのには風俗のみでは将来的な保障がなく不安が大きい事にあります。
一般の会社に正社員で務めていると、健康保険や年金などの社会保障がついています。
賃貸を申し込む場合や、クレジットカードを作るときにも一般の会社の安定した定収入の証明が必要な場合が多いです。
この保障の為にダブルワークしている人が多いです。

心に余裕ができる

体調を壊して風俗店への出勤が出来なくなってしまっても、昼職があるのとないのでは、心の余裕に違いが出てきます。
安定した昼職があれば、風俗はいつでも辞めることができ、体調が回復しお金が必要になったらまた働き始めればいいのです。

お客様に受けがいい

昼はOLをして夜まで働いているなんて頑張っているね~」とお客様も売り上げUPに協力してくれたりします。
指名獲得につながったりもします。

婚活しやすい

独身女性の場合、将来的に結婚するには風俗のお仕事だけではなかなか難しい場合もあります。
風俗嬢が婚活の為だけに昼職を探す人もいるぐらいです。
風俗店ではなかなか一般企業で働く男性との出会いも少ないです。
もし出会いがあったとしても、男性は風俗店に遊びには行きますが、なかなか風俗嬢を奥さんにしたいとは思わないものです。

学業と風俗店をダブルワークするメリット

勉強やサークル活動もできる

勉強一般のバイトに比べてデリヘル嬢など風俗は短時間でお金を稼ぐことができます。
勉強やサークル活動に熱心に打ち込んでいる学生さんほど時間を有効に使えるという理由でバイト先に風俗店を選ぶ事が多いようです。

親に頼らなくていい

不景気な現代ですが、社会の風潮で大学に進学するのが普通になってきました。
お金のない地方の若者も大学に進学するようになると、親の仕送りに頼るしかないのですが、
親の住む地方の実家と、大学が多く集結している東京や大阪では、物価に大きな違いがあります。
家賃や食費など親にあまり負担をかけずにすみ、効率的に稼ぐ事ができます。

風俗店をダブルワークするデメリット

自由に使える時間が少なくなり、ストレスの原因になる人もいます。
体を休める時間が少なくなるので、どうしても体力的にしんどくなります。
無理はせず、出勤日数の調整などをして、疲労やストレスをためないようにして、上手く時間を有効的に使えるようにしましょう。
通勤時間などを考え、地元で働いた場合は周囲の人に風俗で働いていることがバレてしまうのが一番怖い事かもしれません。
ましてや昼職をしている場合、会社で噂が立ってしまうと今まで仲良くしていた人に避けられたり、最悪の場合、退職しなければいけない事態に陥る可能性もあります。
ダブルワーク禁止の会社も多いので注意が必要です。

学生の場合は親が呼び出されて厳しく注意をうけるという事になりかねません。
最悪の場合、内定が決まっている就職先にまで影響がでる事もあります。
風俗店の中には、お客様の前に出る前に前もってお客様の顔をわからないように確認させてくれたり、アリバイ対策がしっかりしている所が多いので、お店の人に事情を説明しておくと配慮をしてくれる事が多いです。
働く場所と面接の時に店のシステムをしっかり聞いておくことで、かなりバレる可能性を少なくすることは出来るでしょう。

ダブルワークの場合チェックする点

チェックダブルワークは体力的にも精神的にも大変な事もありますが、ほとんどの風俗店では働くにおいて良い条件の待遇があります。
入店してから話がちがうなどトラブルにならないように入店前にお店に確認しておきましょう。

自由出勤は可能か?

昼職をしている人にとっても大学生にとってもメリットな条件です。
自由出勤とは基本的に出勤日も時間帯も自由に決められることです。
特にデリヘルは自由出勤制をとっているお店が多いです。
昼職をしている人は、昼のお仕事が終わってから風俗店に出勤するケースと、土・日・祝日など昼職がお休みの日のみ出勤するというケースと、お仕事終わりと休日も両方出勤というケースの3パターンに分かれていると思います。
ダブルワークの場合は疲れすぎて昼職の勤務に支障が出てしまっては本末転倒ですし、風俗の方でも手を抜いれば指名も取れず、せっかく出勤しても稼げなくなってしまいます。

給料は当日全額日払いか?

ほとんどの風俗店では当日全額日払い制ですが、念の為確認をしておいた方がいいです。
働いた報酬をその日のうちにもらえるのは頑張り甲斐があり嬉しいですよね。

自宅待機は可能か?

高級デリヘルの場合は家の近くまでスタッフが車で迎えに来てくれる自宅待機制が多いです。
自宅待機だと通勤現場を見られたり、知り合いに見つかるリスクを減らせます。
風俗店の待機所でお仕事が入るのを待っている場合は、待機中にできることは限られます。
しかし自宅だと家事をしたり、学生はレポートを書いたりできます。
お仕事が入らない時は普段通りの生活なので、より時間を有効に使う事が出来ます。

風俗で稼いだ収入にも税金が掛かります

お金風俗店の多くは、税金対策をしてくれていますが、念のために確認をしておきましょう。
たまに「風俗店が脱税で捕まった」というニュースを耳にしますよね。
これがもし勤めている風俗店だった場合、税金関係の通知が昼職の職場に届きダブルワークがバレてしまうケースがあります。
特に風俗店でのダブルワークでは高収入を得られる分、税金には気をつけて、昼職への配慮を忘れないようにしましょう。
風俗店に限らすダブルワークをしている人によくあるのが、税金の申告漏れです。
風俗で稼いだ収入にも税金が掛かりますので、確定申告を忘れないようにしましょう。
確定申告をするときには副業の住民税は必ず普通徴収にするように手続きをしましょう。
これはダブルワークでの収入の住民税は昼職とは別に支払うという手続きです。
そうすれば何かトラブルがあっても昼職の会社などの方に連絡されることはありません。

まとめ

ダブルワークをする目的は、お小遣い稼ぎ、借金の返済、将来の貯金、夢の為と人それぞれだと思います。
目標金額を決めてモチベーションを上げて働かれる方もいます。
最初は自由な時間が減り体力的にも大変だと思います。
でも慣れてくると、「一つのお仕事をしているよりもいろいろな人に出会えて、人生経験になる」や「一般のお仕事と風俗のお仕事は内容が全く違うので、気分転換になる♪」という声もあります。
体調管理に気をつけて、ダブルワークを成功させ自分の目標を達成しましょう~。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました