出稼ぎ先と地元で風俗店掛け持ちしている嬢はいますか?

風俗全般
41330 / Pixabay

今回のテーマは掛け持ちと言う事についてです。
色々なスタンスで風俗嬢はそれぞれに働いていると思います。
出稼ぎをしたり、地元で風俗をしたり、あるいはその両方を掛け持ちしている風俗嬢もいるでしょう。
風俗店を掛け持ちしている嬢はいるのか、と言う事をメインに色々と書いていきたいと思います。

掛け持ち

風俗での掛け持ちと言うのは色々なパターンがあると思います。
地元の風俗店で働きながら地方や近隣などに出稼ぎに行くと言うスタンスで風俗を掛け持ちしている状態、あるいは、風俗と昼職を掛け持ちしている状態、というのも考えられると思います。
今回は前者をメインに話を進めて行く事になります。
そもそも風俗嬢はお店を掛け持ちしても大丈夫なのでしょうか、働く女性は気になる所だと思います。
Ok答えは、掛け持ちしても大丈夫です。
つまり、どんなスタンスにしろ掛け持ちをして風俗で働いている嬢はいると思います。
掛け持ちをしている理由は人それぞれではあると思いますが、そもそもなぜ掛け持ちをしなければいけないのか?まずはその辺りから書いて行こうと思います。
掛け持ちをしないと行けない理由、みなさんはどんな理由を考えますか?まず思い浮かぶのは、稼ぎを増やしたい、あるいは一つの店での稼ぎが思うように結果が出ない、と言う事などが理由として思い浮かぶと思います。

他の理由ももちろんあるとは思いますが、やはりメインの理由として掛け持ちをしている嬢の子たちのほとんどはそのような理由からお店を掛け持ちしているのだと思います。
仮に稼ぎの面で掛け持ちしたにせよ、当然疲労度と言うのは掛け持ちしている分大変になってくる事が予想されます。
掛け持ちをして収入が少しでもあがってきたとしても、体調面の管理、そしてメンタル面のコントロールができる状態にはいつでもしておく必要があります。
そして掛け持ちをする上で気をつける事は沢山あるとは思いますが、もっとも大事な事は掛け持ちをする以上2つの店で全力のパフォーマンスをしなければいけない、と言う事だと思います。

掛け持ちをしているどちらかをおろそかにしてしまうようでは客に対しても店に対しても失礼であり迷惑になってしまいます。
掛け持ちするのは本人の自由ですが、お金を払ってもらっている以上は常にそしてどんな客に対しても客が満足いくそして求める最高のプレーをしなければいけなにのです。
当然全力ですればそれだけの疲労度も蓄積されていきます。
しかしそれだけの見返りはきっちりと返ってくると思います。
まずは掛け持ちするならその辺りを真剣に考えて自分にできるのか、と言う事を考える必要がありそうです。
プレイをおろそかにしたり、流れ作業的に風俗をしても信頼はなくなりますし、指名もついてはきません。
そして店からも遊び半分で来ているのかと思われてしまいます。
一時的に稼ぎに目をくらますことなく、自分の成長につながる掛け持ちをすることに意味を感じます。

風俗と言う仕事

掛け持ちと言う事について色々と話してきました。
世の中には沢山の仕事があると思います、しかし仕事を掛け持ちして働いている人はきっと少ないでしょう。
いわゆる本業を2つすると言うのはとても大変な事です。
例えば本業と副業を掛け持つ、あるいは副業だけを掛け持つと言うようなパターンは存在すると思います。
いずれにしても雇われている身でしたら中々仕事など普通は掛け持ちできません。
自由がないですからね。
しかし、風俗と言う仕事はやはり世間の仕事とは違った側面があるのです。

カレンダーその特徴としてはやはり自由出勤できる、と言う所ではないでしょうか。
風俗とは基本的には月一出勤からオッケーしているお店がほとんどです。
そして出勤形態も自由度がとても高いです。

故に、他の空いている時間を利用して掛け持ちする嬢もいるのです。
お店にもよりますが、基本的には掛け持ちをオッケーしている店がほとんどだと思います。
普通会社に勤めたら中々掛け持ちで仕事はできないでしょう、隠れてこっそり、と言うような感じでしている人もいるとは思いますが、風俗では掛け持ちも許されているため、そして自由出勤と言う事から、掛け持ちのスタンスが成り立つのです。
このような所から風俗嬢とは自営業、個人で経営していると捉えられる事もあるでしょうね。

風俗嬢もそういう認識が強いのかもしれません。
お店に雇われてはいるけど、それは形だけの問題であって、結局は自分が頑張って仕事をしないと固定給がもらえる訳でも時給が発生する訳でもない職業ですからね、少しでも稼ぎを増やす意味でも掛け持ちと言う行為はあるのでしょう。
ゆえに、金、と言う物に益々執着していくようになるのだと思います。

人とは怖い生き物

風俗関係の記事を書く時、よく風俗は、あるいは夜の世界、大人の世界は騙し騙され合いの世界である。
と言う言葉を使います。
人とは本当に怖い生き物だなと感じます、内心何を考えているのかわからないのが人間というものです。
例えば、風俗で掛け持ちをしようと思って出稼ぎ先をみつけ面接に行った時そこで面接官に今どこかのお店に在籍している?と聞かれればほぼすべての風俗嬢は在籍していないと答えるでしょう、本当は在籍していたとしても。
つまり騙している、嘘をついている、と言うのが内心ではあるのです。

当然逆のパターンもあります。
出稼ぎ先ではなく今在籍している店に、出稼ぎに行ってくるのでしばらく休みますね、とバカ正直にいう嬢などいないでしょう、どこかへ旅行してくるや、それとない嘘をついて騙しているのだと思います。
結局は小さな嘘や騙し合いの連続と言うような世界なのではないでしょうか。
自分の為、稼ぎのため、別に普通の事、みんなやってる、社会ではあまりまえ、色々な考え方があるでしょう。
しかし一つ言える事は、騙したら必ず騙されます。
これが世の中の掟ではないでしょうか。
騙さなくても騙される可能性がある世の中です、かと行って開き直って騙すのもどうかと思いますが、その世界に足を踏み入れると言う自覚と覚悟が必要である、と言う事を伝えたいです。

騙す、そして嘘をつくなら用心して下さい。
掛け持ち一つとっても上手に頭を使ってやらなければ結果としてあまり稼げず終わってしまいます。
活動圏内で通いの風俗をして、どうでもいい地方で出稼ぎをする。
そしてまた地元に戻ってきてあたかも自分は普通人ですと言わんばかりに生活をする。
怖いですね、こういう考え方って。
しかし、その人にはその人の考え方や生き方、そして稼ぎ方があります。
誰にも迷惑をかけず、そして結果が伴っていればそれでよいのかもはしれません。
自分の事ばかり考え、身バレを恐れたり、店をキープする、客をキープする、そこに騙し合いや嘘を重ねても、普通人なら心が疲れるような気もします。
お金が一番大事、金の為なら、と言う気持ちで風俗をしている人は沢山いるでしょう。

金しかし、金に溺れたら人生にも溺れてしまいます。
まずは一つの店で指名を増やす、スキルを磨く、と言う事が基本なのではないでしょうか。
そして客の気持ちを一番に考えれる心を持つ事、それが稼げる鉄則のような気もします。
ですが掛け持ちも一つの戦略ではあります。
上手に使って稼ぎを伸ばして頂ければと思います。

まとめ

出稼ぎ先と地元で風俗店掛け持ちしている嬢はいますか?と言う事について色々と書いてきました。
風俗店では基本的には掛け持ちをオッケーしている店がほとんどです。
ゆえに掛け持ちしている嬢はいます。
様々な目的で掛け持ちをするのでしょうが、掛け持ちをするからには両方を疎かにせずしっかりと働く事、そして掛け持つからには稼ぎをしっかりと伸ばす事、と言う事を意識する必要があるように思います。
お金が一番大事、金の為に掛け持ちをする、そう考えるのもそれはそれでいいと思います。

ただやるからには客が満足する内容、そしてまた指名したくなるぐらいのスキルを見せつける必要があるでしょう。
あちこちを点々としていても信頼関係も指名も増えてはいきません。
そういう物は時間がかかるのです。
あなたの中で何を一番に考えるかですが、結局は商売として一番大事な事をわかっている人だけが稼げるような気がします、掛け持ちをせずとも。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました