大阪はバックが安いし客層悪いから出稼ぎには不向きです

出稼ぎ嬢は様々なところへ出稼ぎしに行く事を考えると思います。
当然出稼ぎに行ける場所は風俗嬢によって変わってくるとは思います。
選ぶ基準として待遇が少しでも良い所や、稼げそうなところに行きたいものですよね。
そんな中、今回は大阪と言う場所がテーマになります。
大阪はバックが安くて客層も悪いと言う事ですが、大阪の出稼ぎ事情について色々と書いていきたいと思います。

向き不向きとは

No, マーク今回のテーマは大阪と言う事で早速見て行きたいのですが、当然大阪で出稼ぎをしようと考えている人はいると思います。
しかし、大阪で出稼ぎをする際大阪はバックが安く客層も悪いから出稼ぎには不向きである、と言う話があります。
これを聞いて大阪は出稼ぎに不向きと言う事だから出稼ぎをするのはやめておこう、果たしてそうなるでしょうか?
そもそも出稼ぎに置いての向き不向きとはなんだと思いますか?
個人で捉え方は違ってくると思います、バック率が悪く、客層も悪い環境を自分にとって不向きと捉えるのか、あるいは出稼ぎ先の寮が最悪で地方は全く稼げない事を不向きと捉えるのか、色々と考え方があるでしょう。
逆に出稼ぎに向いている出稼ぎ先とはどのようなところなのか、これも結局はその人によって違うんだと思います。
よって出稼ぎ先の向き不向きは人によって変わってくると言う事、そしてバックの安さと客層の悪さは向いていない要素の一つに過ぎないと言う事です。
出稼ぎ先を決める時、向いてない要素が一つもない所、自分にとってのデメリットが一つもないと出稼ぎ先などほとんどないような気もします。
どこへ言っても何かしらの小さな不満と言うのはあるものです。

つまり大前提として、出稼ぎ先を決めるポイントはバックの安さでも客層の悪さでも無い、と言う事だと思います。
色々な考え方があるとは思いますが、出稼ぎ先であなたが稼げるかどうか、と言う事が一番重要だと考えます。
バックが安いし客層も悪いから稼げないだろう、これは完全なる言い訳であり、一人前の出稼ぎ嬢としては恥ずかしい事でもあります。
プロは場所を選ばないと言う格言があるように、本気で出稼ぎをする気持ちと確かなスキルがあれば、どこでも接客と言うのはできるものでし、そうであってほしいです。
ゆえに、バック率や客層だけで出稼ぎをするかどうかを決めるのは自身の成長を妨げるのと同時に稼ぎ続けると言う事が難しくなってくるのではないでしょうか。
バックと客層はどうでもいいと言っているわけでは決してありません。

お金バックは高いに超した事はないですし、客も良い客の方が当然仕事はしやすいです。
しかし、どこの出稼ぎ先でも悪い客と言いますか、自分に合っていない客、相性が悪い客と言うのはいます。
しかしそれを上手に接客するのが出稼ぎ嬢の仕事でもあるのです。
そしてバックについても、出稼ぎ先でバック率は変わってくるとは思いますが、結局はどのバック率でもあなたが稼げていないと意味がないのです。
バックが仮に安くても稼げているなら、更に高いバック率で自分を成長させる為にも、そして稼ぎを増やす為にも、とステップアップしていけばいいとは思います。
ですが、バックが安くて稼げても居ない、そしてバックが安い事、客層の悪さを理由に稼げていない、と言うのなら、それはどこの出稼ぎ先に言っても稼げる保証などないのです。
環境を変えるのはとても大事なことですし、あなたに合っている出稼ぎ先で働くのが一番だとは思います。
ですが、まずはあなたが稼げる為に何をしなければいけないのか、何が自分にはできていないのか、できるようにならなければいけないのか、と言う事稼ぎ方の事を考えて行く必要があるように思います。

この業界は誰も教えてくれる人がいませんしマニュアルもないのです。
自分で見て聞いて感じて自分自身で成長して行くしかないのです。
いち出稼ぎ嬢としての心構えはそれぐらいの気持ちを持っておくべきなのではないかと思います。
その気持ちを持った上で、大阪でのバックと客層をどう捉えるか、他の出稼ぎ先と比べて大阪はどうなのか、稼げる算段はつくのか、と言う考え方をしていけばいいのではないかと思います。

大阪

大阪大阪ではバックが安く、客層も悪いから出稼ぎは不向きであると言うことですが、バックの安さや客層の悪さについて具体的に見て行きたいと思います。
まず客層が悪いと言うのは具体的には大阪では客が生強要をしてくる、と言うのが客層が悪いと言う印象の原因になっているようです。
いわゆる関西のノリというものがあるそうで、ノリで生を強要してくる客は出稼ぎ嬢からしたら決して良い客とは言えないでしょう。
本番は当たり前、その上でノリで生を強要してくる出稼ぎ嬢にとって悪い印象の客が多い、と言う事ではないでしょうか。
大阪を含めた関西ではこのようなノリが常にあるらしく、客層の悪さが目立つそうです。
メンタルの弱い子はまず関西への出稼ぎは辞めておいた方がいいようにも思えます。
大阪とは基本サバサバしている子が多いイメージですが、そんな彼女たちですら大阪で出稼ぎはせず府外で出稼ぎをする女の子が多いそうです。
それぐらい客層の悪い人たちの相手、と言うのは大変であり、メンタル的にも給料的にも割に合わないと感じている子が多い証拠なのかもしれません。

生強要以外でも客層の悪い原因は細かな所で沢山あるとは思います、客層が悪いと言う事はメンタル的にもとても負荷がかかり、出稼ぎをしていく上で大変になってくる要因になると言えます。
メンタルや忍耐力が強くないとそもそも風俗嬢などやっていられないとは思いますが、メンタルが壊れたら取り返しのつかないことにもなりかねませんので、よく考える必要はあるように思います。
次にバックが安いとの事ですが、まず大阪は激安店がとても多いです。
激安店は10分1000円程度と言うのが全国的なバック相場なのですが、大阪はそれを下回る現実があります。
よってとてもバックが安い事がわかると思います。

バックが安くて更には生強要される客の悪さと来たらそれはいくら大阪の女性といえど府外で働きたくなる気持ちもわかります。
バックが安いと割に合わない風俗嬢の気持ちはとてもわかります。
バックについても出稼ぎ先を選ぶ一つの要素としてしっかりと吟味してもらいたいと思います。

まとめ

大阪はバックが安いし客層悪いから出稼ぎには不向きです、と言う事について色々と書いてきました。
向き不向きと言うのは人によって変わってくると思います。
あなた自身が何を一番に考えるかによってその場所と店が向いているのか不向きなのか、と言う事がわかってくるのではないでしょうか。
バックが安くて客層が悪い所では極力働きたくないものです。
しかし、そこが必ずしもあなたに不向きであるといえばそれは一概には言えません。
何事も経験ですし、結局はどこに出稼ぎに行っても客層が悪い人はいますし、稼げない所も沢山あるのです。

故に、何を一番の目的とするか、と言う事になってくるのではないでしょうか。
稼ぎたいならバック率はとても大切です。
しかしバック率が良い所ばかりではありません。
バック率が安い所で大して稼げなかったとしてバック率がいい所で稼げる保証などどこにもないのです。
結局は沢山の客を経験し、自身のスキルをあげること、そして指名を一人でも多く取る事が稼ぎに繋がって行く一番の近道だと思います。
バックや客層に惑わされず、自分の意志をしっかりと持ち出稼ぎ嬢としての本質、そしてやるべき事をしっかりとする必要があるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました