今まで行った出稼ぎ先で、最悪だった寮について聞かせて!

風俗全般
Olichel / Pixabay

色々な場所に出稼ぎに行く出稼ぎ嬢と言うのはいると思います。
出稼ぎをするに置いて、寮を使うケースがあると思いますが今回は今まで行った出稼ぎ先の中で最悪だった寮について色々と書いていきたいと思います。

おすすめ高収入求人サイト

めぐみ
めぐみ
私が自信をもってオススメできる高収入求人サイトはQプリです! 理由は、Qプリ保証を利用すれば、祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえるから!
おすすめ理由まとめ
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!

Qプリの詳細はこちら

ホテル 部屋出稼ぎをする上で寮が必要になってくるケースがあると思います。
寮と言うのは基本的にはお店が用意してくれるのですが、お店が用意してくれた寮で風俗嬢が感じた最悪だった話をこれからしていきたいと思います。
先ほど話しましたお店が借りる寮と言うのはいわゆるマンションやアパートの一室をかりてそこに出稼ぎ嬢を泊めると言うパターンが多いです。
ですので寮に関しては、風俗嬢が泊まりたい寮、自分が選べる寮に泊まれる訳ではないと言う事です。
ゆえに寮に対してそもそも過度な期待はしてはいけない、と言う認識を持っておくべきだと思います。
とりあえず身を置く場所を確保できればそれでいい、と言うぐらいの感覚でないと寮を借りて住むのは女の子によっては、または借りた寮によってはキツい場合が出てくると思います。

店が選んだ寮に泊まる事になる為、自然と不満や泊まる所に対しての価値観の差が生じてくるのは仕方ない事と言いますか、寮費を払っているので風俗嬢も言う権利はありますが、とは言え寮の実態を最悪と感じるならば寮を使わなければいいだけの事ではあるのです。
自分で部屋を借りて好きな所へ住むだけの話です。
しかしお金がかかりますし、最初の手続きがめんどくさかったりいつまで出稼ぎをするかもわからない状況で部屋をかりるリスクなどを考えると寮、と言う事になってくるのではないでしょうか。
でしたら、仮に寮に対して不満があるとは言えそこは我慢せざる終えないのでしょう。
お店によって借りている寮は違う為、自分にとって良いと感じる寮、これなら住めると感じる寮を用意してくれる店もあるとは思います。
しかし中には考えられないような寮と言いますか、ありえない寮、こんな所には住めたものじゃない、と言った感覚を覚える寮を用意しているお店もあるようです。

故に出稼ぎをする際には事前に寮を確認して良く聞いておく事が大事になってくると思います。
そしてお店選びが大事になってくるのです。
事前確認をした上で寮に対して不満が出てきたり最悪と感じる、こんなとこには住めないと思えばお金を貯めて違う所に住むか出稼ぎ自体を辞めるしかなくなるのです。
シンプルに考えて、自分に出来る事をやり結果を残すだけです。
結果が残せたら、結論的には最悪な思いはしなくてすむと思います。
そして結果が残せていないから出稼ぎをしていたり、今の状況や最悪を感じるハメになっているのかもはしれません。

最悪とは

No, マークではここからは実際にお店で用意された寮に住んでみて最悪だったと思う事などを書いていきたいと思います。
最悪と感じる所は人によって感じ方が変わったりするとは思いますが、いくつかご紹介していきます。
まず多いのが寮にベッドが無い、と言う事です。
なぜ寮なのにベットがない?床で寝ろと言うのか、と感じる人もいれば寮を提供してくれただけでありがたい、後は自分でなんとかします、と感じる人もいると思います。
このように一つの事に対して感じ方は様々でしょう。

しかし、にしてもベッドぐらい用意しておいてほしいと感じる風俗嬢は多いと思います。
仕事内容や勤務時間もそうでしょうし、出稼ぎと言う事もあり、限られた時間の中ですぐにでも寮を借りて働きたい、と言う思いがあるのに寮にベットがないのか、と思って当然なのかもしれません。
そして更には、備え付けの家具に前に住んでた風俗嬢の病んでいる落書きが残されている、と言うこともあるそうです。
これは最悪というか、単純に怖いですよね。
風俗嬢はとくにメンヘラが多いと言われています。
つまり精神的に病んでいると言う状態ですね、仕事柄メンヘラになってしまい通常ではありえないような行動や行為を残していっているケースも存在するようです。

そのような落書きがある家具は使いたくないですし、いくら用意してくれた寮とはいえ住みづらいと言いますか住みたくないですよね。
あとは鍵がついていないと言うケースがあったり、備え付けの家具が用意されていると言う話だったのに家具が無かったり、と言うケースもあります。
このように最悪に結びつく状況を招く要因として、聞いてない、知らない、話と違う、などといった理由が沢山あるようです。
一言で寮貸し出しとは言え、その裏には見えない最悪が沢山潜んでいるようです。
また、寮はマンションやアパートによって個人で住むかルームシェアして他の風俗嬢と住むか、と言うスタイルがあるようです。
どちらにするかはあなた次第です。

金銭面や精神面、そして寮自体の内観の好みなど決める要素は沢山出てくると思います。
ルームシェアタイプの寮に住む事になった場合などは、何人かで一緒に住む事になりますが、色々な問題も当然起きてくると思います。
一緒に住む女の子の中に変な女の子がいたりすると、最悪と言いますかとても悲惨になると思います。
同じ仕事をしているからこそ、気持ちをわかってくれたり他の女の子に話を聞いてもらえると考える人もいれば、逆に仕事とプライベートを分けていたり、価値観が違い過ぎたりありえないような行動をとってくる女の子もいると思います。
そういった中で最悪を感じる場面は出てくる可能性が高くなるかもしれません。
他には、事前に聞かされていた寮費より高い金額を請求されたと言うケースもあります。

お金寮費の相場と言うのは大体2000~3000円が平均の目安になってくると思うのですが、寮に入ってみて実際に請求された金額が5000円だったなどと言う事があるそうなんです。
事前に聞かされていた金額よりも高く請求されたとなるとこれはもう最悪と言わざる終えないでしょうね。
オーラス勤務の出稼ぎ嬢などはほとんど寮に居ないにも関わらずですので特にそう感じると思います。
5000円以上となるとそれなりに良いホテルなどを自分で借りた方がよっぽど良い所に住めるような気もしますよね。
前述してきた事以外でも最悪と感じるケースは女の子によっては沢山あると思います。
出稼ぎをする上で寮と言うのはネックになると思います。
よく考えてきめていってほしいと思います。
しかしいぜれにせよ、風俗嬢に求められるものは忍耐、と言う事だと思います。

まとめ

今まで行った出稼ぎ先で、最悪だった寮について聞かせて!と言う事について色々と書いてきました。
出稼ぎ嬢にとって寮と言うのは一見とても助かる事のように思います。
しかし、寮の貸し出しの裏には最悪と思う状況が沢山隠れているケースがあるのです。
どのような寮を用意してもらえるかはお店によって違いますし、寮に対しての感じ方も変わってくるとは思います。
事前に確認出来る事はしっかりと確認し、寮に住むかを決めてほしいと思います。

やはり風俗の仕事は肉体的にも精神的にもとても大変な仕事です。
しっかりと身体を休める場所を確保する必要があると思います。
でないと、中々良い仕事はできないでしょう。
そして寮に対して最悪や不満を感じる気持ちはわかります。
話と違うこんな事聞いてない、と言う状況もあると思いますが、厳しい言い方をするなら出稼ぎ嬢として来ているわけですから、文句や不満があるなら自分で住まいを借りれば良いだけの話なのかもしれないのです。
しっかりとお金を稼いで最悪を感じない為にも、出稼ぎ嬢としてがんばって働くしかないように思います。

そうすればわざわざ寮に住む必要もないですし、そこまでしたくないと言う人はそもそも出稼ぎと言う選択があなたに合っていないのかもしれません。
風俗嬢に必要な事なまさに忍耐なのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました