キャバクラ派遣サイトに登録できる年齢は?30代では無理?

キャバクラ派遣 キャバクラ

30代でキャバクラを始めるという方も意外と今は増えているといわれています。

今は不況の時代ともいわれていて、給料が安い…と悩んでいる女性の方は多いのです。

そこで、人気なのがキャバクラなどの高収入バイトです。
掛け持ちなどで働いている方も多いキャバクラは、憧れの仕事ともいわれています。

しかし、キャバクラというと、若い子しか働くことができないのでは…?というイメージもあります。

最近では、キャバクラ派遣サイトなどを使い、キャバクラに派遣してもらうことができるシステムもあります。
しかし、30代でもキャバクラ派遣サイトに登録することはできるのでしょうか。

そこで、キャバクラ派遣サイトの年齢層など、具体的に見ていきましょう。

30代でも問題ない!

需要
水商売で働きたいと思っているけれど、30代は厳しいのでは?と思っている女性は多いと思います。

実際には、派遣サイトでは、このような不安を持って問い合わせをする女性は多いようです。
しかし、実際は派遣会社にもよりますが、30代の女性であったとしても、登録をすることにはほとんど問題がありません。

キャバクラ派遣サイトでは、登録時の年齢別の割合などでも、意外と25歳以上の会員の方も多いようです。
また、最近では、30代以上の年齢の女性もも増えてきているといわれています。
このため、派遣会社にもよりますが、30代の女性でも、登録することは可能であるといえます。

また、キャバクラ派遣サイトにもよりますが、キャバクラだけではなく、最近では、ガールズバーや、クラブ、姉キャバや、熟女キャバクラなどの、幅広い年齢層の女性が稼ぐことができるお店を紹介しているところがほとんどです。

キャバ嬢といっても、最近では、色々なキャバ嬢のお店があります。

お店のジャンルによって、色々な年齢層の女性が求められているといえます。

最近の傾向とは?

需要
以前までは、30代女性となると、スナックやラウンジなどの仕事に限定されてました。

しかし、最近では、熟女キャバクラなどのお店も増えてきています。
落ち着いた接客、エレガントな姿、すべてを包み込む母性などを兼ね備えた女性を求めているキャバクラも多いです。
熟女系や若妻系のお店では30代女性の需要が上昇傾向にあります。

また、朝キャバ・昼キャバなど、朝から昼の時間帯にかけて営業しているキャバクラもあります。
朝キャバ・昼キャバなどのキャバクラでは、日中に営業しているため、日中働くことができる主婦の方を歓迎している傾向にあります。

このため、30代の主婦の方はお店側から優遇されることもあるのです。

キャバクラ派遣のメリットとは?

セット
キャバクラ派遣には色々なメリットがあります。
まず登録をした場合、各店舗で面接をする必要がなく、派遣先に派遣されることになります。

このため、面接で採用されないかも…と不安になることもありません。

また、初心者の方でも、派遣会社の方で研修などのサポートをしていたり、ドレスや靴など必要なものもレンタルしていることがほとんどです。
また、ヘアスタイルなどの指導だったり、マナー指導をしている派遣会社もあります。

なので、安心して働くことができるというのが派遣キャバクラの魅力であるといえるでしょう。

キャバクラ派遣では、アフターなど営業をしなくてよい

アフターお断り
キャバクラ派遣としての働き方の場合、出勤のたびに派遣先が変わることになります。

このため、専属で働いているキャバ嬢と違い、とても気楽であるというメリットがあります。

たとえば、通常の専属キャバ嬢の場合にはお客さんの連絡先を知り、その後営業電話をしたり、アフターなどに付き合わなければならないこともあります。

しかし、派遣キャバ嬢の場合には、基本的には営業活動をする必要がありません。
営業をしてお客さんを呼ぶという行為を基本的にはしなくてもよいので、アフターなどが苦手である方にもおすすめです。

また、派遣サイトの場合にはある程度自分自身で派遣先の希望を出すことができる面もあります。

たとえば、客層の良い店が良いというのであれば、派遣サイトが客層の良い店を派遣先として選んでくれることも多いですし、あまり客層が良くないと感じた場合には、NGとしておくこともできるのです。
あらかじめそのお店の雰囲気などを知ることができ、自分に合う合わないを判断できるというのも大きなメリットでしょう。

派遣サイトのデメリットとは?

時間の無駄
派遣キャバクラにはメリットも豊富ですが、知っておかなければならないデメリットもあります。
まず、派遣キャバクラは出勤が面倒であるというデメリットがあります。

地域によっては、まずは派遣会社に立ち寄って、ヘアメイクをしてから、その後お店に向かうというパターンが多いです。
このため、出勤の前に派遣会社にいなければならないので、早めに家を出なければならないといったこともあります。

また、帰りも派遣会社の車で送迎されることになります。

キャバクラ派遣では、専属のキャバ嬢とは違い、指名バックや、ボトルバックといったバックが一切ありません。
売上を上げたとしても、それらが手元に入ることはありません。
時給が変動することはないので、もしもキャバ嬢として売り上げを上げたいという方には向いていないといえるでしょう。

また、派遣会社にもよりますが、時間保証などがない場合には、暇な場合には早上がりをさせられてしまうこともあります。

あくまでも派遣キャバ嬢はお店のお手伝いという役割ですので、お店が暇になれば、真っ先に早上がりをさせられてしまいます。

このため、勤務時間は短くなりがちですし、がっつりと長時間出勤をして稼ぎたいという人には向いていないともいえます。

30代では見た目が重要!

見た目が重要
このように、キャバクラ派遣サイトに登録できるのは30代でも問題はありません。
最近では、キャバクラといっても、朝キャバや昼キャバなど、色々なキャバクラがありますので、多方面に需要があるからです。

しかし、あまりにも見た目が老けていたりする場合、若い子向けのお店では少々厳しい面があるといえます。

こういった30代女性の場合には、熟女キャバクラなどで働くしかない場合があります。
しかし、歩合が安い場合もありますし、客層が良くないこともありますので、やはりなるべくレベルの高いお店で働くことができるように、面接では気合を入れましょう。

メイクなどもなるべくバッチリと決まるようにし、若々しい格好で美しく魅せることが必要です。

まとめ

アラサーからの水商売
いかがでしたでしょうか。
キャバクラ派遣サイトに登録できる年齢というのは、30代でも特に問題はありません。
最近では、スナックやラウンジだけではなく、熟女キャバクラや、朝キャバ・昼キャバなどで30代女性を求めている傾向があります。

主婦の方などは朝の時間帯に勤務することができれば、お店側にも喜ばれるケースがあります。

しかし、30代女性でもやはり見た目が若々しく綺麗な人が求められます。
このため、あまりにも老けすぎているという場合やルックスに自信がない方は、熟女キャバクラなどにしか派遣してもらえない可能性もありますので、注意しましょう。

派遣キャバクラは、営業をする必要がなかったり、お店をあらかじめ選べるという利点がありますが、暇なときには真っ先に早上がりをさせられたり、歩合が入らなかったりといったデメリットがあるということを頭に入れておく必要があります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました