出稼ぎの最終日って嫌がらせみたいなことしてくる店多くない?

風俗全般
MaeM / Pixabay

やっと出稼ぎの最終日だと思ったら、何故かお店の人に嫌がらせをされてしまったなんて記憶がある方もいるのではないでしょうか?どうしてこの様な事態になってしまうのか疑問に感じられているはずです。
もちろんそれなりの理由がありますから、それを知っおきましょう。
今後の対策として活かすことができます。
酷い扱いを受けない様にするために十分注意してください。
基本的なポイントさえ守っていれば、大きな問題に発展するのを防ぐことができます。

稼げない女の子は嫌われやすい

嫌がらせを受ける女の子は当たり前ですけど、お店側から嫌われている事が多いです。
その最大の理由として挙げられるのが、思った様に稼いでくれないからというものです。
どうしてお店側が女の子を集めるのかという事を考えてみてください。
女の子に沢山稼いで帰ってもらいたいという気持ちもない訳ではありませんが、やはり基本的には自分たちが利益を得るためです。
お金儲けをするために女の子を利用しているという訳です。

女性 涙そうなると稼げない女の子に対する態度が自然と厳しいものになってしまいます。
一応日程が決められている訳ですからそれまでは関係を保っていますが、最後の日になってそれまで溜まっていたものが出てきてしまったという事なのでしょう。
こうならない様にするための方法は非常に簡単です。
それなりに稼いでさえいれば何の問題もありません。
目指していただきたいのは平均的な女の子と同等か、それ以上になります。
それだけ稼いでいれば文句のつけようがありません。

嫌がらせを受けるどころか、また今度も来て欲しいとお願いされる事になるでしょう。
ただ、無理をしてこの様なお店に在籍するメリットは、それ程多い訳ではありません。
どうしてかというと他にいくらでも女の子に対して優しくしてくれるお店があるからです。
お金儲けのために女の子を雇っているに過ぎないという事は先程述べましたが、それと同じくらい女の子にお金を稼いで地元に帰ってもらいたいと考えてくれているお店も存在しています。

そういうお店で働くことができれば、皆さんにとっても理想的になります。
これは残念ですが、求人情報を見ているだけでは中々見分けがつきません。
実際に入店して、しばらくの間過ごすことによって理解ができるはずです。
いくつものお店で入退店を繰り返すことを転々虫なんて業界では呼んでいます。
それを気にして同じお店でずっと頑張るという女の子もいますけど、相性が合わない場合はマイナスの行為でしかありません。
早い内に移籍する様にしておきましょう。

予定より早くお店を辞めない様にする

カレンダー出稼ぎですが、最初の段階である程度の期間働くという事を決めているはずです。
例えば2週間とかその様な感じです。
ただ、女の子の都合で予定していた期間よりも短くなってしまうという事があります。
本来なら2週間頑張る予定だったのに、急用で10日間で帰らなくてはいけなくなってしまったという感じです。
この様な状態になってしまうとお店側が不利益を被ることになるので、どうしても態度が悪くなってしまいがちです。

お店側からすれば、釣り上げた魚が逃げて行くような感覚になる訳です。
ただ、皆さん的に罪悪感を感じる必要はありません。
この時に意識していただきたいのは既にお給料が支払われているかどうかという事です。
お金が手元にあるのであれば、いつどんなタイミングで辞めても構いません。
もしそうでないのなら、その辺りは慎重にならなくてはいけないでしょう。
保証制度の対象にならなくなってしまう可能性もありますから、十分注意してください。

いつ帰っても自由ではありますが、そうは言ってもやはり最初の段階で一応の約束をしているので基本的にそれを守っておくようにしてください。
そうする事によって信頼関係が生まれます。
短い間の関係だから適当に済ませてしまえば良いという考え方もありますが、やはり社会人な訳ですから、最低限のマナーくらいは守っておいた方が良いでしょう。
10日間頑張る事ができれば後4日な訳ですから、それぐらいの日数は我慢して働くようにしてください。

ハッキリと期間を示せない場合は、それを前提に出稼ぎに行くようにすると良いでしょう。
そうすればお店側としても不満を感じにくいです。
出稼ぎ期間の延長は特に珍しい事ではありません。
お店としてもそれなりに稼いでくれる女の子であれば大歓迎ですから、皆様としてもそれを意識した上で在籍してみてください。
気分よく帰ることができるかどうかというのは皆さんの心がけ次第になります。
それ程難しくはありませんから、きっと上手くいく事でしょう。

元々態度の悪い店員もいる

女の子の振る舞いに問題があるという事もある訳ですが、それとは逆に店員側が原因でこのような事態になってしまうという事も少なからずあります。
ムカつくという言葉が口癖の様になっている人たちがいる訳ですが、たまたまそういう人が風俗店の店員をしていると、どうしても女の子を傷付けてしまいやすいです。
二度と会わないだろうという思いがありますから、普段隠している感情が思わず表に出てきてしまう訳です。

会話これに対してですけど、あまり言い返さない方が良いでしょう。
そうしてしまうと事態は悪化していくばかりです。
どちらか一方が我慢をするというが基本になりますが、それを相手側に期待する事ができないなら、こちらが我慢するよりありません。
最終日にとんでもないケンカに発展してしまわない様に注意してください。
嫌味を言われても耐える様にしてください。
やり返したい気持ちは分かりますけど、ここは堪えなくてはいけません。

風俗店の店員になる人の中には、元暴走族だったり暴力団関係の人もいます。
なので、人とコミュニケーションを取るのが苦手という事が少なくありません。
ですから、そういうものだと思って話をする様にしてください。
もちろん、人間というのは経験を積み重ねて行きますから、この喋り方ではいけないという事で改善して、まともに喋れる様になった人も沢山います。
また、元々性格が温和な人もいるので、そういう人と巡り会えれば理想的です。

良い人がいたらいいなと期待するのも良いですが、ここはこちら側から声を掛ける等して、ある程度の関係を築いてみても良いでしょう。
会話をしないとどんな人なのか分からないですから、どうしても関係が悪くなってしまいがちです。
一見怖そうに見える人でも、実際に話をしてみたらいい人だったという事はよくあります。
いい感じに最終日を迎えられるように頑張ってみてください。
ここで失敗してしまうと後味がよくありません。

努力をしつつ最低限のマナーを守る

お店の人に嫌われない様にするためには、この様な点が重要になります。
当たり前の事ですけど、案外難しいと言えなくもありません。
ただ、そうならない様に気を遣うのはそれなりに疲れてしまいます。
運悪くそういうタイプの店員に出会ってしまったら、仕方が無い事として諦めるのもオススメです。
世の中にはいくらでも良い人たちがいますから、その人たちに出会う事が大切です。
お店によってある程度店員さんの傾向が似ていたりするので、何となくの雰囲気でどんなタイプの人なのかが察知できる様になります。
1つのお店だけではなくて様々なお店に出稼ぎに行ってみてください、そうすれば言っている意味を理解する事ができます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました