わざわざ出稼ぎに行ってるのに出勤調整されるってありえなくない?

風俗全般
Buecherwurm_65 / Pixabay

店都合で出勤のスケジュールを変えられてしまう事を出勤調整と言います。
わざわざ出稼ぎをしたのに、この様な対応になってしまうというのは何故なのでしょうか?もちろん何の理由もなしにこの様になる訳ではありません。
それを知っおけば余計な不満を感じる必要もなくなります。
また、どの様にすれば出勤調整されないのかという事についても考えて行きます。
僅かな出稼ぎ期間を有効活用するためにも意識をしていただきたいです。

お店側が出勤調整をする事がある

カレンダー出勤調整という言葉は基本的にお店側が使う言葉になります。
簡単に言ってしまうと皆さんのスケジュールを勝手に調整するという事になります。
基本的に風俗店では出勤日の前日までにスケジュールを女の子に提出してもらうという事になっています。
例えば平日の5日間頑張るとか、そういう事を記入しておく訳です。
昔はネットがなかったので電話で連絡をしたり、口頭で説明をするという事が多かったのですけど、最近はネットが普及しましたから、そちらの方から連絡するという事が増えました。

ただ、お店側の事情もありますので、完全に女の子側の希望が叶えられるという訳ではありません。
大きなお店であったとしても部屋の数は女の子の在籍人数より少ないというのが当たり前です。
在籍している女の子の数は100人くらいいるけれど、部屋の数は20にも満たないという事が珍しくありません。
デリヘルであれば関係ない気がしますが、そんな事はありません。
むしろこちらの方が在籍人数の影響を受けやすいと言えます。

待機場はマンションの一室になっている事が多いのですが、そこに何人ぐらいの女の子が入れるかというのは容易に想像する事ができるはずです。
満員電車の乗客の要領で頑張れば100人ぐらい入れるかも知れませんが、それは現実的ではありません。
全体から見れば一部の女の子しか待機する事ができないというお店は少なくありません。
特に開業したばかりのデリヘル店の場合は、そうなってしまいやすい傾向が強いです。

待機所を借りるお金というのもそれなりに掛かるからです。
お金に余裕があれば、いくつもの部屋を借りることができますが、それが難しいというお店は少なくはありません。
この辺りの事情というのは理解していただきたいです。
できるだけ確実に出勤したいというのなら、部屋数であるとか待機所が多いお店を選ぶようにしてください。
これに関しては求人サイトの方に掲載されていない事が多いので、それとは別にお店側に聞いておく必要があります。

余裕をもって出勤予定を伝えておく

カレンダーこの様になってしまう理由はそれだけではありません。
出勤予定の提出が遅いと希望が通らないという事が少なくありません。
逆に言えばなるべく早い段階で予定をお店側に伝えておけば良いという事になります。
なるべく早いに越した事はありません。
遊園地なんかでも予約をしておくと優先して乗り物に乗れるなんて仕組みがある訳ですけど、簡単に言ってしまえば、それと同じ事になります。
前日ではなくて3日前とか、それくらいに提出しておくのがオススメです。

ただ、頑張ろうという意識が無くてはいけません。
お店側としても稼いでいる女の子を出勤させたいという風に考えています。
経営上、必要だと思ってもらえるような存在になってください。
何となくぼーっとしているだけではいけません。
やる気がありますよという事をしっかりアピールしておいてください。
そのためにやっていただきたい事の1つがブログの更新です。
たったこれだけの事でも、他の女の子より頑張っているというアピールになります。

それなりに稼いでくれるだろうと判断されれば、それ以降は優先的に出勤させてもらえるでしょう。
もちろん無断欠勤などをしてはいけません。
休みたいからといって、そんな事をしてしまったら大きなマイナスになってしまいます。
この業界というのは信頼が大切です。
それを日々積み重ねて行くようにしてください。
ただ、これは崩れてしまう時はあっという間です。
積み重ねた物をそのまま維持するという事を心がけましょう。

出勤スケジュールの提出期限が明確に決められていないという事もあります。
そういう時は直接お店に問い合わせをしておいてください。
別に聞いてはいけないなんていうルールはありません。
また、それくらいの返信であればお店側としても手間にはならないでしょう。
せっかく出稼ぎの求人に応募したのですから、遠慮がちになってしまっては損をするばかりです。
そもそも募集をしていたのはお店側ですから、疑問点は遠慮なく質問する様にしてください。

不満があるなら他店で頑張りましょう

Ok早めに出勤予定日の連絡をしているのに、いつまで経っても出勤させてくれないというお店もあります。
そういう場合、そこに長居をしていてはいけません。
早々に他のお店に移らなくてはいけないでしょう。
そうしないと時間の無駄になってしまいます。
有り難いことに、それとは対照的なお店がいくらでもあります。
交通費や寮費など全て負担してくれるというお店もある訳ですから、そちらの方で働くようにすればいいでしょう。

逆に、やたらと自腹を切らせるようなお店もありますから注意をしてください。
寮が無くてビジホに泊まる時に、その宿泊費用を全額負担させる事もあります。
良心的なお店であればそういった事はしませんから、その辺りは知っておいてください。
この業界の内情について疎い女の子はかなり多いです。
知らない人からすれば「そういうものなのかな?」なんて感じで納得してしまいがちですけど、それでは皆さんが損をしてしまいます。

とにかく賢くならなくてはいけません。
幸いこの業界は、お店を辞めることによるマイナスが殆んどありません。
一般の会社の場合ですと履歴書に『退職』の2文字が並んでしまいますので不都合が生じてしまいますが、風俗ではそもそも履歴書という物自体が不必要です。
昔はそういったものを提出する事もありましたが、最近は女の子の求人面でプラスにならないという理由から、不要にしているお店の方が大半になっています。

そのうち状況が改善するのではないか?なんて考えてしまいがちですけど、それまで待っている時間そのものが勿体ないです。
とにかく行動する様にしてください。
待つのが悪いわけではありませんが、その間に新しい移籍先をスマホで探すくらいの事はしておいた方がいいでしょう。
時は金なりという言葉がある事を思い出してみてください。
無駄に時間を過ごしてしまうという事は、お金を無駄にしてしまうのと同じになるので気をつけておかなくてはいけません。

お店の事情によっては十分あり得る

出勤調整が無いに越した事はありませんけど、様々なお店の事情もあって、その様になってしまうという事もあります。
こちらの要望が受け入れられない様なら、他のお店に移籍するという事を早い段階で決めておくべきです。
人間は『待つ』のが得意ですが、それも限界というのがあります。
風俗業界は若い女の子の方が稼ぎやすい訳ですから、その時間を無駄にしてしまってはいけません。
最初の段階で複数の店舗を見つけておくのがオススメです。
もし最初のお店がダメだったら、こちらのお店で働くようにすると予め決めておく訳です。
そうしておけば無駄な時間を少なくできます。
もちろん、初めに在籍したお店の環境が良いというのが理想的です。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました