出稼ぎに行くお店によって写メ日記を何度も更新すよう迫られる

風俗全般
riona_craft_and_renovatio / Pixabay

お客さんへのアピールとして写メ日記の更新は今や欠かせない存在になっています。
もちろん出稼ぎ時においてもそれは言えるのですけど、お店側からそれを強制されて困っているという女の子もいる様です。
この問題に対してどのように対処していけばいいのかについてまとめました。
確かにお客さんに対するアピール効果はあるけれど、無理やり書かされるのは嫌だと感じている女の子は必見です。
これを見れば、どうすればいいかが直ぐに分かります。

日記の更新は義務ではない

日記お店側に強い口調で「写メ日記の更新をして」と言われたら、何となく従わなければいけない様な気分になってしまいがちです。
でも、実際にその様にする必要は全くありません。
そもそもそれは法律違反でも何でもないからです。
ただ、お店側が必死になってその様に勧めるというのも分からない事ではないです。
定期的に日記を更新した女の子の方が、お客さんからの指名が多くなるという傾向があるからです。
これについてはほぼ間違いありません。

なので、それなりの内容を書くというのも1つの選択肢になります。
内容的には何でも構わないのですけど、少なくとも見ているお客さん側が不快な気持ちにならない様な物にするのが基本です。
「更新すればいいんでしょ…」という投げやりな態度ではいけません。
イライラしていると、それが男性側にどうしても伝わってしまいます。
テンプレートの様な物がありますので、それを利用して適当な事を書いておけば問題はありません。

堅苦しい営業用の内容でも構いません。
何もしないのに比べれば、それなりの影響力があるからです。
どうしてその様にすべきかですけど、お客さんが女の子の内面を知りたがっているからです。
見た目に関しては写真であるとか動画が掲載されていますので、そちらの方を一通り見ておけば把握する事ができますが、内面に関しては全く未知数という事になります。
それを知ってもらうための手段がブログという事になる訳です。

人気のある女の子というのは本当にブログの使い方が上手です。
どのくらいの回数更新すれば良いのかですけど、あまりにも頻繁にやり過ぎると却って逆効果になってしまう可能性があります。
一日に1回から2回程度が目安になるでしょう。
それ以上でも構わないですけど、見る側が大変になってしまうというマイナスポイントが出てきてしまいます。
それなりの回数に留めておいてください。
また、見やすい文章になっているかどうかはかなり重要ですので意識しておきましょう。

お客さんに対する感謝の気持ちを書こう

Thanks無難な内容の写メ日記でも構わないのですけど、ここはひと工夫をしていただきたい所です。
比較的オススメの方法が、お客さんに対して直接コメントをするという物です。
何を書けば良いのやらという感じですけど、プレイの感想と感謝の気持ちを書いておけば十分です。
ただ、注意点というのがあります。
あまり詳細に書きすぎない様にするというのを意識してください。
イクまでの時間であるとか、性癖なんかをやたらと強調するのはよくありません。

それとなく本人にだけ伝わるように書いておいてください。
そしてそれと同じくらい重要なのが感謝の気持ちです。
こちらに関しては先程とは違って特に制限というのを設ける必要はありません。
これでもかというぐらいお客さんに対して感謝しておいてください。
これは来てくれた人に対して意味合いもあるのですけど、それ以上にその文章を見ている『まだお客さんとして来店していない人たち』に対するアピール効果というのがあります。

これだけお客さんに対して感謝する事ができる女の子であれば、きっと自分も満足する事ができるだろうと考えてくれる訳です。
ここで大切なのは、ブログの内容に見合うだけの接客レベルを維持するという事です。
これができていない女の子は案外多いです。
ブログで見た限りではとても印象が良かったのに、対面してみたら無愛想だったという例は少なくありません。
その様に思われてしまわない様に注意をしてください。

普段のテンションというのがある訳ですけど、それよりも幾らか抑えた状態でブログを書くというのが基本になります。
また、口調に関しても、普段プレイで話し合っている時と同じような感じにするのがポイントです。
普段以上に可愛いらしい感じを演出したがる女の子がいますけど、これは却って逆効果になる可能性があります。
明るい女の子だろうと思っていたのに無口だと印象が良くありません。
多少はいいですけど、リアルの自分と離れすぎない様に文章を書くという事を心がけてください。

出稼ぎでもブログは劇的な効果を発揮する

ブログそれなりに長い間お店に在籍していればともかく、短期の出稼ぎではブログの効果も発揮できないのでは?と考えるかも知れません。
でも、全くそんな事はありません。
お客さんはしっかりチェックしてくれています。
皆さんの立場は新人になるはずです。
それまでに風俗店で働いた経験があったとしても、そのお店に在籍するのが初めてであれば、その様なカテゴリに入れられる事になります。
これは色々な意味で都合が良いです。

風俗系のホームページを見てもらえれば分かるのですが、新人の女の子という項目があるはずです。
出稼ぎとは言え新人な訳ですから、当然皆さんもこちらの方に公開されるという事になります。
一定数の男性はこちらの項目を気にしていますので、必然的に皆さんのブログも見る事になります。
この時にいかに目を引くかという事が重要になります。
適当に書いておいてもいいですけど、せっかく書くわけですから、それなりの内容の物を用意しておきましょう。

頑張ります!」とか「気持ち良くさせてください」みたいな事を書いておくのがオススメです。
皆さんもそうでしょうけど、頑張っている人を見ると自然と応援したくなるはずです。
風俗で働きたいという女の子はどちらかというと受け身になってしまいがちです。
優しいお客さんに来て欲しいとか、何かお土産をもらいたいとかそういう感じです。
そうではなくて、自分がいかにお客さんに対して尽くす事ができるかをアピールしてください。

それができれば確実にランキングの上位に入り込むことができます。
出稼ぎの地域によって手取りが変わってくるとも言われていますけど、それよりも大切なのは上述したようなお客さんに対する心構えです。
頭の中で考えているだけでは駄目です。
実際に行動するという事が何よりも大切になります。
お客さんに対する理想的な接客について簡潔にまとめられた書籍などもありますのので、そういったものを一読しておくのも良いでしょう。

どうしても嫌なら他のお店で頑張ろう

上手く有効活用する事ができれば強力な武器になるのがブログです。
ただ、女の子によってはお店側から強制されるのが何より嫌だという事もあるでしょう。
そういう場合ですけど、他のお店に移ってしまえば問題はありません。
そもそもそういった事をしなさいと言ってくるお店は極少数ですが、全く無いという訳でもないでしょう。
その時々でどのように対応すればよいかという事を考えておいてください。
イライラした状態で接客を続けると、自分にとってもお客さんにとっても不利益になってしまいます。
ブログを書かなくても良いと考えているお店はいくらでもある訳ですから、早い内にそちらのお店の方に出稼ぎに行くようにしてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました