出稼ぎに行ったら待遇が嘘だらけだった場合、どう対処するべき?

風俗全般
901263 / Pixabay

下調べしたにも関わらず、出稼ぎ先のお店の待遇が嘘だらけだったなんて事もあり得ます。
その様な時に私達はどの様に対処すれば良いのでしょうか?その場で考えるという事も大切ですけど、そうならない様に前もって対策しておくという事が大切です。
余計なトラブルに巻き込まれない様にするために慎重にならなくてはいけません。
しっかりやっておけばそれ程面倒な事にはなりませんので、その辺りの対応について細かく見ていく事にします。

お互いのやりとりが十分でなかった

会話お店サイドが最初から嘘をつこうと思っていた訳ではなくて、結果的にそうなってしまったというケースがあります。
例えばサイトに掲載されている情報が古くて、それを見て女の子が応募してしまったというケースです。
こういった事は決して少なくありません。
ネット上の情報というのは様々な場所に転載されて広がって行きます。
公式サイトの情報が新しいものに入れ替わっていたとしても、それ以外のサイトまで完全に変えるというのは難しかったりします。

結果として実際とは違う情報を見てしまうという訳です。
これを防ぐためにどうすれば良いかですけど、事前に連絡を取り合うという事が大切になります。
電話はもちろんですし、それ以外にメールであるとかLINEなども有効になってきます。
ここで相手の人達が面倒そうに対応するという事がある訳ですけど、そういうお店は働き場所としてあまりお勧めする事ができません。
女の子が悩んでいる訳ですから、しっかり対応してくれないと困ってしまいます。

メールで質問をする時は、分かりやすくまとめておく必要があります。
普段、長文を書き慣れている場合は問題ないですけど、大抵の場合は短文しか書いていないはずです。
実際に文面を送信する際は、何度も見返して確認しておくようにしてください。
その上で分かりやすくまとまっていると思えたら、お店の方に見てもらう様にしてください。
1日もしない内に返事を書いてくれるはずです。
もちろんやりとりは一度に限定する必要はありません。

自分が納得できるまで何度も質問する様にしてください。
この様に前もって対処しておく事によって、現地入りした際のトラブルを防ぐことができます。
もちろん絶対にという訳ではありません。
言葉というのは解釈の仕方によって、どうにでも受け止められる可能性があります。
ですので、問題ないという事を念入りに確認しておく事が大切です。
お給料面であるとか勤務時間に問題がないか等、その辺りを軽視する様な事があってはいけません。

場合によっては裁判も視野に入れる

法律できれば避けたい事ですけど、お店側がしっかりとした対応をしてくれない場合は裁判も選択肢に入ってきます。
何となく大げさの様に感じられますが、少額訴訟制度という物がありますので、そういった制度を利用すると簡単に裁判を起こすことができます。
風俗店の出稼ぎで稼げる金額を考えると、この辺りが丁度良いでしょう。
少額訴訟ではない裁判ですと、どうしても費用が掛かり過ぎてしまって割に合わない事になってしまいます。

得られる金額についてですが、最大で60万円以下となります。
どの様な風俗店て働くかにもよりますけど、おそらくはこの金額以内に入るでしょうから何の問題もないはずです。
もっとも裁判というのはお店側にとってもしたくないですから、そうならない様に話し合いで解決するという事が大切です。
これを専門用語で『和解』と言います。
ただ、話し合いでは解決できない事というのも少なからずあるでしょうから、裁判そのものを否定する訳ではありません。

自分の訴えを認めさせるためには証拠が必要になります。
ですので、求人サイトに記載されている情報などをしっかりコピーして保存しておいてください。
そして、自分がいくらの金額を手にしたかという事も同じく証拠として保存しておいてください。
いくら口で説明しても客観的な証拠がなければ裁判では不利になってしまいますので注意をしてください。
証拠になる物をスマホで撮影するのも良いですが、できれば現物を保存するというのが理想です。

なぜなら、スマホで撮影する写真というのは『デジタルデータ』ですから、加工する事が可能です。
もちろんそれも1つの立派な証拠になるのですけど、信頼度はやはり現物の方が勝ります。
その事をよく考えた上で行動する様にしてください。
ちなみに裁判ですけど、即日で終わりますので時間的にはそれ程掛かりません。
裁判なんて…と考えてる女の子もいるでしょうけど、そういう方法があるという事は頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

自分で考えて行動する事が大切

脳女の子の中にはスカウトに声をかけられて出稼ぎに来たというケースもあります。
その時に説明されていた話と違うなんて事もあるでしょうけど、人のせいにばかりしてしまってはいけません。
自分で調べられる環境がある訳ですから、早速ネットの方で求人情報を確認してみてください。
スカウトマンに言われていた事と違いがなければ、ある程度信頼しても問題は無いでしょう。
もし、それと違っているのなら出稼ぎそのものを見合わせる様にしてください。

また、現地に入ってから何らかの嘘が発覚した場合は、直ぐに対処しなくてはいけません。
交通費を負担してくれると言っていたのに、その保証がされていないのならその事で話し合いをしてください。
後になって言えば良いやという考え方ではいけません。
例えばレストランで料理を注文した時に異物が混入していたとします。
しかし、全て食べ終えた後にその事をお店側に伝えても信じてはくれないでしょう。
何事も早めに対処するという事が肝心です。

出稼ぎではない場合は対面しての面接が行われるのが普通です。
これは女の子が審査されるという意味合いが強いわけですけど、もう1つ、お店側に疑問点を説明してもらえるという機会でもあります。
ただ、出稼ぎの場合はこの部分が省略されている事が多いです。
簡単なやりとりをネット上でしただけで採用してしまいますから、細かい事を聞けなかったという例が少なくありません。
ですので、その事を理解した上で行動する必要があります。

求人サイトの質問フォーム等から疑問点をこれでもかというぐらい聞くようにしてください。
分からない事は全てと言っても過言ではありません。
女の子は男性とは違って風俗業界に疎いですから、分からない言葉ばかりになってしまいます。
何となく大丈夫なような気もしますけど、後になって思っていた程の金額が稼げないとなるとガッカリしてしまいます。
そうならない様にするためにも、しつこいくらい質問をする事が大切です。

お互いが勘違いしない様にしよう

風俗業界のお給料というのは、求人サイトに明確に記されていない事が多いです。
大まかな手取りに関しては書かれていたりしますけど、具体的に1人のお客さんの相手をしていくらという情報が書き込まれている事は少ないです。
どうしてかな?と感じられたでしょうけど、そういう時に積極的に質問をしなくてはいけません。
そうしないと得られると思っていた金額を貰えないなんて事態になりかねません。
その辺りはしっかり連絡を取っておいてください。
もし、明らかに女の子を騙そうしている場合は、少額裁判なども視野に入れておきましょう。
裁判と言っても簡易的な物ですから、それ程の費用も掛からずに利用する事ができます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました