風俗の出稼ぎのトータル保証ってなに?完全日給保証とはどう違う?

風俗全般
Digitalwunder / Pixabay

風俗店には出稼ぎトータル保証というのが存在しています。どのような保証なのか全くわからない、完全日給保証とは違うのかなど、いろいろな疑問もあるでしょう。風俗業界は一般的なアルバイトとは異なる部分も多いので、しっかりと調べてから募集した方が安心できます。そこで風俗業界の出稼ぎトータル保証について紹介するので、よろしければ参考にしてみてください。

まずは日給保証について確認してみる

地方から出稼ぎのために東京へ出てくる人もいるでしょうが、このような人が安心して働けるように、日給保証という制度を設けているところもあります。風俗の出稼ぎトータル保証について知る前に、まずは日給保証について見ていきましょう。

日給保証は一般的な会社で設けられている制度ではありません。なぜなら普通の会社の場合、勤務すれば間違いなく給料が貰えるからです。それに対して風俗業界では、顧客を取らなければしっかりと稼ぐことができないのが一般的です。

しかし、全ての人がしっかりと顧客を取れるわけではありません。きちんと稼げないのであれば、すぐに地元へ戻るしか方法がなくなるので、最低でもこれだけの金額は支払うという制度のことを日給保証というのです。

日給保証を得る条件

日給保証は誰でも簡単に得られるわけではありません。誰でも簡単に貰える制度にしてしまうと、全く顧客が取れない人にも支払う義務が発生し、店の経営が成り立たなくなる可能性があるからです。

そのため、風俗店では最低でも1日8時間以上勤務する、1週間に4日以上出勤するなどの条件を設けていることが多いでしょう。条件は店によって異なりますが、比較的厳しい条件を設けていることが多くなっています。他にも面接のときに、確実に顧客が取れそうな女性にしか適用しない場合もあるのです。

このように日給保証を得るためには、店が設けている条件を満たさなければいけません。もし求人案内に日給保証があると書かれていた場合には、必ず条件を確認してから応募するようにしましょう。

日給保証には2種類存在する

日給保証とは言っても、実際には2種類存在しています。それは完全日給保証とトータル日給保証です。日給保証は完全日給保証とも呼ばれており、一定の売り上げに満たなかった場合に給料を保証してくれる制度です。

詳しくは前項でも解説しています。風俗店で勤務する場合には、男性客に性的サービスを行う女性の場合、正社員ではなくアルバイトで仕事をするのが一般的です。そのため、1日に決まった金額を支払う制度になります。

もう1つのトータル日給保証は、訳してトータル保証とも呼ばれており、1日いくらの保障があるという制度ではなく、1週間や10日間など、一定の期間の報酬を保証する制度になります。詳しくは次の項目で解説するので、確認してみてください。

トータル保証について確認する

完全日給保証の場合には、1日いくらという形で保証すると前項で解説しましたが、トータル保証はまとまった日数分の給料を保証するという違いあります。まとまった日数ではよくわからないという人もいるでしょう。

日数は店によって若干異なりますが、通常は1週間や10日分の場合が多いでしょう。風俗店で勤務する人の多くは、大金を即金で得たいと考えている人が大半を占めています。そのため、あまり指定されている期間が長いと働きたいとは思いません。

そこで1週間や10日など、ある程度短い期間をトータルで保証する制度を設けている店が多いのです。完全日給保証とよく似ていますが、異なっている部分は保証している日数の違いだけなので、それほど意識する必要はないでしょう。

出稼ぎに特化している制度

トータル保証という制度は、出稼ぎに特化している制度だと言っても過言ではありません。なぜならトータル保証は、決められた日数をきちんと勤務しないと受け取ることができないからです。例えば10日に定められていたとしましょう。

この場合、10日間しっかりと勤務しないで、途中で辞めてしまうとお金を受け取ることができなくなるのです。10日間しっかりと勤務してから保証されるので、これは地元の人向けではなく、出稼ぎの人向けなのだと言えるでしょう。

風俗店も入店してすぐに辞めていかれた場合、また求人を出して新しい女性を採用しなければいけません。新しい人材を雇うのは手間もかかるので、できる限り長く続けてほしいと思っています。だからこそトータル保証という制度を設けているのです。

完全日給保証よりもトータル保証の方が多い

求人には完全日給保証と記載されていても、実際にはトータル保証になっていることも珍しくはありません。もし出稼ぎで風俗店に勤務する場合には、本当に完全日給保証なのか、それともトータル保証なのかを確認しておきましょう。

確認方法は面接のときに行っても問題はありませんが、面接は出稼ぎする店で行うのが一般的なので、電話やメールで応募したときに聞いておくのがよいでしょう。きちんと答えてくれない場合には、別の店に応募した方が無難です。

実際風俗店では、完全日給保証よりもトータル保証を導入している店の方が多くなっています。理由は簡単で、少しでも長く勤務してもらうためです。もちろんどれぐらい保証してくれるのかも事前に確かめておかなければいけません。

どれぐらいの金額を保証してくれるのか

風俗店で導入されていることがあるトータル保証は、どのようなシステムになっているのか簡単に紹介します。ちなみに保証額は店によって異なりますが、仮に30万円保証だったとしましょう。この場合、実際の給料が30万円を超えてしまえば、当然保証額はゼロになります。

トータル保証というのは、一定金額以上稼げなかった場合にのみ適用されるので、必ず支払ってもらえるわけではありません。逆に20万円しか稼げなかった場合には、30万円分に足りていない10万円だけ支給されるという仕組みです。

ただし、全く勤務しない状態では保証してもらえないので、必ず条件を満たすようにしましょう。条件は完全日給保証と同じように、何日以上で何時間以上出勤した場合と決められているのが一般的です。

トータル保証の相場

気になるのは出稼ぎでトータル保証のある店に入店した場合、どれぐらいの金額を保証してもらえるのかという点です。もちろん店によって異なるのですが、相場がわかっていないと保証額の安い店に入ってしまう可能性もあります。

このようなことがないように、事前に相場を知っておく必要があります。ちなみに相場は10日間保証の場合、30万円から50万円ぐらいが一般的でしょう。もちろんもっと少なくなる場合もあれば、もっと高くなる場合もあるので、あくまで参考程度に見ておくべきです。

相場はトータル保証と完全日給保証とでも異なってきますが、長期間働くことを検討しているのであれば、トータル保証の方がお得でしょう。短い期間しか働くつもりはない、試しに働いてみたいのであれば、完全日給保証の方がおすすめです。

1日どれぐらいの保証になるのか

トータル保証は7日間や10日間など、まとまった日数分の給料を保証してくれる制度ですが、これを1日に換算すると、どれぐらい貰うことができるのでしょうか。もちろんトータル保証であってもかなり相場には差が出てしまいます。

そのため、1日に換算しても差が出てしまうのですが、大体3万円から5万円ぐらいが平均的な相場となっています。これは完全日給保証であっても同じぐらいだと言えるでしょう。仏のアルバイトに比べれば、かなり高額の保証になります。

しかし、保証されている金額以上に稼げるのが風俗業界です。風俗店はより顧客を多く取るほど給料が上がるので、保証金額よりも稼ぐことはそれほど難しくはありません。逆に顧客が殆ど取れない状態が長く続くと、辞めさせられることもあります。

保証制度の金額はどのように決められるのか

風俗店で設けられている出稼ぎ向けのトータル保証の金額は、店によって変わるのは理解できるでしょう。しかし、同じ店でも女性によって金額が変わるのが一般的です。では、どのように金額が決められているのでしょうか。

それは女性の年齢や容姿、肩書きや経験によって決められているのです。検討される項目も店によって変わりますが、それほど大きく変わることはありません。このような検討項目を設けている理由は、店側が損をしないためです。

店も儲けがなければ十分な給料を支払うことはできませんし、最悪閉店に繋がることもあるでしょう。このような事態を避けるために、稼げる可能性のある女性には多くの保証金を支払うようにしているのです。

容姿と年齢を重要視する店が多い

トータル保証を設けている風俗店が、特に重要視している保証金の項目が容姿と年齢です。ちなみに最も多く保証してくれる年齢が、18歳から24歳ぐらいでしょう。簡単に言えば若ければ若いほど高くなる確率があります。

年齢が高くなるほど保証金額が安くなりますが、容姿や求めている人材によっては高くなる場合もあるでしょう。やはり男性客は高いお金を支払っているので、できるだけ容姿のよい女性を指名するのが一般的です。

そのため、美人でスタイルのよい女性ほど高い保証金が貰える可能性があります。逆に刺青やキズがある人、太っている人やバストが小さい人などは、保証金が下げられてしまうことも多いので、このような点を知った上で利用しましょう。

肩書きや経験も重要

容姿やスタイルがよく、年齢が若いほど多くの保証金がもらえるトータル保証ですが、他にも重要な項目が存在しています。それは肩書きと経験です。肩書きは元AV女優である、モデルをしていたなどになります。

ちなみにモデルの経験者よりも、AV経験者の方が優遇されるのが一般的です。経験は当然風俗店での勤務経験ですが、どんな風俗店でもよいわけではありません。ソープランドやデリヘル、イメクラなどであれば問題ないでしょう。

しかし、キャバクラやピンサロ、性感マッサージなどでは経験ありと認めてくれないこともあります。その理由はサービス内容が一般的な風俗店とは大きく異なっているからです。店によって項目は異なりますが、上記で紹介した4点は高確率で金額に影響します。

まとめ

風俗に出稼ぎをした人向けに導入されている保証制度ですが、トータル保証と完全日給保証では、保証される日数に違いがあります。ただし、両方とも1日に換算すると、金額にそれほど差はありません。ただし、女性の容姿や年齢、肩書きや経験によって大きく差が出てしまうのが一般的です。店によっても金額が異なるので、よく理解した上で利用しないといけません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました