出稼ぎに行ったら、予め聞いていた条件と違う!こんなのあり?

風俗全般
hpgruesen / Pixabay

出稼ぎをして稼ぎたいという女の子は後を絶たない訳ですけど、現地に到着して働き始めた後になって、前もって提示されていた条件と違うという事でトラブルになってしまう事があります。
悲しい気持ちであったり怒りたい気分になるかも知れませんが、ここは冷静になる必要があります。
どの様にすれば状況を好転できるかという事を考えるようにしてください。
出稼ぎの際はこのようなトラブルに巻き込まれない様にするのが大切です。

お給料の額が違うという事がある

お金殆んどの女の子はネットの求人サイトを見てお店選びをする事になります。
そこにはある程度のお給料の目安が書かれている事が多いです。
日給で35000円以上とか、50000円以上といった具合です。
もちろん目安ですので絶対にその金額を貰える訳ではありませんが、殆んどの女の子はそれを信用する事になるでしょう。
また、この様な目安ではなくて、具体的な金額を出しているというお店もここ最近は増加傾向にあります。

それはそれで素晴らしいことですが、問題なのは働いた後になります。
予想している通りの金額を貰えると思っていたら、少ない金額しか得られなかったということが稀にあります。
大抵の場合は問題ないですが、やはりこの時のガッカリ感は半端ではありません。
1回の接客で1万円貰えると思っていたのに、実際の手取りが8000円だったとすると、2000円もの開きができてしまうという事になります。
この金額は馬鹿にする事ができません。

たった20%しか違わないという見方もできますが、普通のアルバイトで2000円を稼ごうと思ったら、少なくとも2時間程度は働かなくてはいけないことになります。
風俗だから大ざっぱで構わないという事にはなりません。
この辺りはシビアになる必要があるでしょう。
この金額を受け入れてしまうのは良くないです。
自分の考えている事をお店の人達にしっかり伝えるようにしてください。
絶対ではありませんが、聞き入れてくれる可能性があります。

日本人は権利を主張しないと外国から言われる事がありますけど、実際に言わなければそのままになってしまう可能性が高いです。
たった2000円だと思って軽視してしまってはいけません。
何十人というお客さんを相手にする可能性がある訳ですから、総額では10万円以上になるという事も考えられるでしょう。
なるべく早い段階で自分の考えを相手に伝えなくてはいけません。
出稼ぎの終わり頃に言うというのは正直感心できません。

前もって疑問点を確認しておく

Ok昔の出稼ぎは電話でやりとりをしてから現地に向かうという流れだったわけですけど、今はそれに加えてネットを利用する事ができる様になりました。
これは極めて価値のある事だと言えます。
ただ、実際に有効活用する事ができているかというと、かなり微妙と言わざるを得ません。
頭の中に浮かんだ疑問点などがあれば、それに関してしっかりと質問しておかなくてはいけません。
特にお金に事に関してはそうです。
これに関してはシビアになる必要があります。

男性であれば、そもそも風俗業界に関心がありますから、そこで使われている専門用語もある程度は理解する事ができます。
しかし、女の子の場合はそうではありません。
指名料と言っても、それが何の金額なのかよく分かっていない可能性が高いです。
オプションについても同様になります。
ですのでそれぞれの言葉の意味をしっかり理解しておかなくてはいけません。
ネットで調べることもできますが、やはりお店に直接聞くという事が大切です。

結局のところいくら貰えるのかというのをハッキリさせておく様にしてください。
そうしておけば後になって条件が違うと思ってしまう事もなくなります。
何度も質問するとお店の人が迷惑してしまうのでは?なんて気を使ってくれる女の子もいるでしょうけど、ここで遠慮してしまう方が却って迷惑になってしまいます。
お金の事はもちろんですが、それ以外の疑問に感じている点についても同様に質問しておくようにしましょう。

言葉というのは難しいものです。
相手に伝える際は分かりやすくするという事を忘れてはいけません。
自分は理解できていても、相手側が見た時に意味が分からなければどうしようもありません。
誰が見てもこういう意味だと納得できる内容のメールを送信する様にしてください。
そうしておけばまず大丈夫です。
箇条書きにしておくと分かりやすいでしょう。
そうしておけば答える側も最小限の時間で返信する事ができます。

条件が違っても大きな損失にはならない

チェックリストしっかり連絡していたのにも関わらず、条件が違うという事もあり得ます。
残念な気持ちは分かりますけど、実は女の子側にとってそれ程大きな損になるという訳ではありません。
なぜなら、交通費を支給してくれる事が大半だからです。
お給料の額が違っていたとすれば、直ぐにお店を辞めるという事もできる訳ですから、時間のロスも少なくて済みます。
損がゼロになる訳ではありませんが、地元に帰って直ぐに次のお店選びをする事ができます。

ですのでリスクを気にし過ぎるのはよくありません。
直ぐに辞めることができるのが風俗店ですから、気軽に働き始めてみてください。
お店を辞める時の理由は特に説明する必要はありません。
この業界では無断でお店を辞めるというのが当たり前ですから、いちいち報告しなくても問題は無いです。
ただ、一応の礼儀として対面であるとかメールで連絡をしておくのもいいでしょう。
お店側としても早い内に確認しておけば余計な事を気にする必要がなくなります。

ここまで読んできて何となく不安感が増してしまったという女の子もいるはずです。
でも、実際にこの様になるケースは極めて稀ですので、殆んど意識する必要はありません。
働き始める時ですが、プロフィール欄に『出稼ぎ中です』という事を絶対に書いておくようにしてください。
どうしてかというとその方が稀少性が高まるからです。
いつでも会いに行けると思われてしまっては行動してくれません。
『期間限定ですよ』というアピールを徹底的にしておきましょう。

顔出しに関しては個人の判断という事になりますが、余程美しくない限りは止めておいた方が得策です。
身内にバレても構わないと考えている女の子もいますけど、5年後とか10年後に同じ考えでい続けられるかどうかはかなり微妙です。
後になって「しまった!」と考えている女の子は少なくありません。
本格的に働くのなら別ですが、出稼ぎは一時的ですので、そこまでする必要はないです。
ただ、目元など部分的にであればリスクが少ないのでやってみても良いでしょう。

お店の人としっかり話をしておく

後々のトラブルを未然に防ぐために何が大切なのかですけど、やはりお店の人としっかり話をしておくという事に尽きます。
面倒くさいなんて事は言っていられません。
そんな考え方をしていると困ってしまう可能性が高くなります。
分かっている事であったとしても、改めて確認しておく様にしてください。
意外と相手が考えている事と別の意味で受け取ってしまっている事があります。
ネット上に記載されている情報は更新されずに古いままになっている事がありますので、詳細に関してはお店に直接聞いてください。
ネットで前もって調べておいて、実際にお店の人と対面したら更に確認しておきましょう。
二重のチェックをしておけばまず大丈夫です。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました