本指名客に店外デートを誘われた時の断り方!風俗嬢必見!

風俗全般
mary1826 / Pixabay

風俗嬢としてお店に勤めているとお客さんから「店外デートをしよう」と誘われる時があります。
リピーター客である本指名から言われたり、初対面のお客さんに言われることもあるでしょう。
ほとんどの嬢は断ると思いますが、上手く断るにはどうしたらいいのでしょうか。

店外デートに誘う理由、応じる理由

お客さんが誘うわけ

何回も指名してくれているような本指名客が、お気に入りの風俗嬢に対し店外デートに誘う訳は理解出来ます。
リピーターとして通いつめているからプライベートでデートをしてもらってもいいだろう、と思うのです。
時には応じる風俗嬢もいますが、大半は本指名客からの誘いであろうと「無理」と言って断ります。

リピーターだけではなく、1回目の指名で初対面であるにも関わらず店外デートに誘うお客さんも存在します。
風俗嬢からしたらキモ客、痛客として認識され、断ってもしつこく誘ってくるストレスが溜まる客でしかありません。
自分は口説きが上手いと思っている勘違い客であることが大半です。
本指名客や初対面の客が風俗嬢を店外デートに誘う理由は、口説いて外でやりたいからです。
また、自分だけを特別扱いしてほしい、という気持ちもあるのでしょう。

店外デートに誘ってくるお客さんは、お気に入りの嬢とデートをしてセックスをしたら終わり、と考えているケースもあるので注意して下さい。
今まで長く通ってくれていたお客さんの店外デートに応じたら来なくなった、という事例があります。
大事な稼ぎである本指名客を減らさないためにも店外デートには応じない方がいいです。

風俗嬢が店外デートに応じるわけ

恋愛短期間で稼ぎたい、早く本指名を増やしたいと思っている嬢は、店外デートに応じる傾向にあるようです。

短期間で稼ぎたいとはどういうことかと言うと、店外デートに応じる嬢のほとんどは対価としてお金を貰います。
店外デート代として何十万というお金を貰い、プレゼントで高級ブランド品も貰うのです。
店外デートは間にお店を挟まないので、お客さんからのお金は丸々嬢のものになります。
それを目当てに、短期間で大金を稼ぎたい風俗嬢は店外デートに応じるのです。
本指名を増やしたいから店外デートをする風俗嬢もいます。
入店したばかりは本指名が着かず、フリー客相手に地道に営業をするしかありません。
そこで、次回も指名してもらえるように店外デートに応じるのです。
ただし、店外デートをしたからといい、再び指名してくれるかは分からないでしょう。

断り方

店外デートに誘われた際に使える上手い断り方を紹介します。
1回で引き下がる良客もいれば、何回断りを入れてもめげずにしつこく誘ってくるお客さんもいるので、自分のさじ加減で上手く断り続けて下さい。
いざという時は、NG客としてお店から締め出してもらいましょう。

クビになるからと言う

風俗店のほとんどは、どのよう理由があろうと店外デートそのものを禁止しています。
なぜなら、いざこざが店内で起こればお店は風俗嬢を守れますが、店外でトラブルが起こるとお店は守れないからです。
このようにお店が固く禁じているルールを破ると、問題がある風俗嬢として大抵はクビになります。
1度は罰金や注意で終わったとしても、2度目でクビということもあるでしょう。
長くお店で働きたいならルールは守るべきです。
いくらお客さんからしつこく大金を報酬に店外デートを誘われたとしても決して応じてはいけません。
お店で禁止されているから。クビになって会えなくなるから」と、上手く断って下さい。

昼職が忙しいから、と断る

掛け持ちをしていて、本業である昼職が忙しいから」と、断るのも手です。
掛け持ちで忙しいと言えばほとんどは引き下がります。
それでもしつこく迫ってくるお客さんはお店に違反客として報告をし、NG扱いにしてもらいましょう。
昼職との掛け持ちをしていない場合、「親の面倒を見なくてはいけない」という断り方もおすすめです。
プライベートで、しかも家族のこととなるとそこまで踏み込んでくるお客さんはいません。

ただ断るだけではなく、断った後のケアが大事です。
断りだけで終わるとその後再び指名してくれるか分かりません。
しつこくて面倒なお客さんの場合は清々するかと思いますが、聞き分けのいい良客の場合はそうはいかないでしょう。
断った後のケアとして、メールや写メ日記で上手くフォローしてあげて下さい。
そうすることで、今後も変わらずに指名してくれる確率が高くなります。

お店の給料の倍出して、と言う

お金おそらくこの断り方が1番効力があると思います。
店外デートを無料で行う風俗嬢はおらず、大抵はかなりの額を報酬として貰います。
ナンバーと呼ばれる人気嬢ほどかなりの大金をお客さんから支払わせるのです。
そうでないと割に合わないことが理由になります。
あまりの額に誘いを撤回するお客さんがほとんどでしょう。
「私に会うためにお店に○回通ってくれたらいいよ」と言う風俗嬢もいます。
少ない嬢で10回、多くて100回と提示した嬢がいるそうです。
最初のうちは頑張ってお店に通うお客さんが多いですが、半分もいかずに脱落するでしょう。
もし達成されそうになった時には、お店からNG客扱いしてもらえばいいだけです。

店外デートをデメリット

お店のルールを破ってまで店外デートに応じる理由はありません。
店外デートのデメリットとは何なのでしょうか。

お店をクビになる可能性がある

店外デートは、ほとんどの風俗店で禁止されている行為です。
もしルールを破ろうものなら容赦無くクビになる確率が高いため注意して下さい。
例え、気の迷いで1度だけの店外デートだとしてもいけません。
ルールはルールなのです。
風俗嬢やお店を守るための決まり事なので、違反はせずにしっかりと守りましょう。
自分のタイプのお客さんから店外デートに誘われたからといって応じてもいけません。
お互いに付き合いたなら、男性にはお店に通うことを辞めてもらい、プライベートで恋人になって下さい。
また、風俗嬢を辞めてもいいと思います。
自分の今後をきちんと考えてから行動に移しましょう。

稼ぐには非効率

お金正直言うと、店外デートは稼ぐにはかなり非効率で、長く風俗嬢として働き続けることを考えると向いていません。
店外デートは、1,2ヶ月と短期間に大金を稼ぐには向いています。
なぜなら、店外デートの報酬としてかなりのお金を丸々お客さんから貰えるからです。
通常であれば料金の5割ほどがバックとなるため、全額手元に入ってくると考えるとお得でしょう。
ただ、店外デートはお店にバレるとクビになる確率が高く、稼げるのは短い間だけです。
本指名に繋がる可能性も低いので、長く風俗嬢を続けたい人には向いていません。

すぐに風俗嬢を辞める人には店外デートは向いていますが、これからと長く風俗嬢として働こうと思っている人は、お店で1人の1人のお客さんに対してしっかりと対応することをおすすめします。
店外デートで1人だけを相手にするより、その時間で何人ものお客さんを相手にする方がリピーターゲットの確率は高いです。
また、店外デート以降は指名をくれなくなる人の相手をするよりは、今後も指名をしてくれるお客さんを相手にした方が有意義な時間を過ごせます。

今後の稼ぎを考えた時に為になるのはお店でのサービス、本来ならば店外デートは禁止されているお店が多いためおすすめはしませんが、短期間だけ風俗嬢として働くなら店外デートと、割り切りましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました