人気ソープ嬢は入浴中の潜望鏡以外にどんなテクニックを使ってる?

ソープランド
skeeze / Pixabay

ソープランドで働く風俗嬢は、様々なプレイテクニックを持っています。
マットプレイをはじめ、入浴時の潜望鏡などが有名ですが、入浴中プレイは他にどんなものがあるのでしょうか?
ここでは、ソープランドに勤める人気嬢がどのような入浴テクニックを使っているのかをご紹介します。

ロングコースは入浴プレイも重要

人気ソープ嬢は入浴中の潜望鏡以外にどんなテクニックを使ってる?ソープランドではマットプレイを始め、入浴、ベッドプレイと様々な場所でお客様との絡みがあります。
90分を超えるロングコースを選ぶお客様は、それぞれのプレイをじっくり楽しむために来るため、どれも手を抜けません。
ソープ嬢は、お店からプレイの講習をきっちり受けますが、慣れてくればくるほど、テキパキとプレイが進んでしまい、時間を持て余す事になり兼ねません。
特に、入浴時のプレイに関しては、お店では潜望鏡程度しか教えてくれません。
その他はオリジナルのプレイが必要になるのです。
入浴とは言え、普通にお風呂に浸かれば良い訳ではないのです。

実は、「入浴時間を挟んでしまうと、お客様が萎えてしまう・・・」「何をしたらよいのか分からないから入浴が一番苦手」と悩む風俗嬢も多いのです。
では、ロングコースでもお客様を萎えさせることなく、入浴時間を有意義に過ごすためには、どんなプレイをすれば良いのでしょうか?ソープで人気嬢が行う潜望鏡以外のプレイを見ていきましょう。

身体洗いのテクニック「泡踊り」

まず、湯船に入る前にボディ洗い=洗体を行います。
洗体の一つとしてこの泡踊りが挙げられます。
男性の身体を洗う際、女性の身体や胸にたくさんの泡を付け、男性の身体に擦りつけるようにして全身を洗います。
女性は手や胸、全身を使い、お客様を洗います。
また、ソープ嬢の膝に足を置き、足の指先一本一本までを念入りに洗います。
男性は王様になったような気分になれ異様に興奮します。
洗う最中も、キスを交わしたり、耳を舐めたり、身体を密着させながら恋人の様に行います。
密着率が高くなり、男性客と適度なコミュニケーションを取りながら行うことで、親近感も生まれますし、とても気持ち良く感じて貰えます。
他の身体洗いテクニックと組み合わせ、独自のアレンジをし、女性がリードして進めるのがポイントです。

身体洗いのテクニック「くぐり洗い」

くぐり洗いは洗体の中で最も高度なテクニックです。
このテクニックを持つと、熟練したソープ嬢という印象ですが、そもそもこのプレイをできる女性が少ないため、この技で人気嬢になる女性も居ます。
尚、近頃では中級店以下の店にはくぐり椅子自体が置いて無い場合もあり、このサービスをしないところも多くなっているようです。
くぐり洗いのプレイ内容は、お客様が座るくぐり椅子の下をくぐり、肛門や睾丸をじっくり舐めるものです。
それと同時にアソコは手でしごきます。
舐め方やしごき方はソープ嬢により様々です。
くぐり洗いは、洗体の流れで行うのがスムーズです。
まず、男性の前側を足先まで洗い、それからくぐり椅子へ男性の前方から入り、くぐり洗いをして後方に抜け、そのまま背中洗いに入るという具合です。
違和感のないスムーズな流れを作るのも、興奮を持続させるテクニックのひとつです。

また、くぐり洗いをしながら女性が足を開き、壷洗いをさせるという組み合わせは、視覚的にとても興奮させることができます。

身体洗いのテクニック「壷洗い」

時計壷洗いとは、お客様の指を持ち、一本ずつ膣内へ挿入し洗い上げるというものです。
実際には洗われるというよりも、女性器を刺激させるサービスのようなものです。
両手の全ての指を根元まで入れさせる女性も居れば、数本入れる程度、このサービス自体をしないソープ嬢も多くなっています。
しかし、奥手気味な男性客には、このサービスは嬉しいものでしょう。
いつもと違う感覚に、興奮すること間違いなしです。
男性客がくぐり椅子に座り、壷洗いをした後にバックから挿入する事を壷試しと言います。
壷洗いから壷試しまでのプレイをセットにしているソープ嬢も居ます。
しかし、S着が義務付けられているお店の場合は壷試しはない場合が多いです。

身体洗いのテクニック「たわし洗い」

たわし洗いは、その名の通り、陰毛をたわしに見立てて泡で洗う洗体プレイです。
陰毛に泡をたっぷり付け、男性の足や腕を股に挟み前後に動きます。
このプレイはパイパンのソープ嬢でも行います。
陰毛ありでも陰毛無しでもそれぞれの持ち味があり気持ち良い様です。

そこまで難易度が高くないプレイですので、どのお店でもすぐに実践出来ます。
しかし、泡の量と動き方、挟む力加減が難しいので、少々練習が必要です。
石鹸はスポンジでしっかり泡立てて、なるべく沢山付けるのがポイントです。
滑りも良くなり、肌当たりも優しくなります。

抱き合いキスをする

唇洗体が終わると、次は湯船に入ります。
お風呂には予めお湯を張っておきましょう。
少し熱めに入れておき、お客様の好みにより温度を調節するとスムーズです。
お湯の温度調節が終わったら、お客様には先にお湯へ入っていただきます。
その間、お客様に歯ブラシを渡し、歯を磨いてもらうお店もあります。
女性が自分の身体を洗い流し、次の準備が整ったら一緒に湯船に入ります。
あまり待たせると飽きやのぼせを感じてしまうので、早い行動をするべきです。

浴槽内でも身体を寄せ合い、恋人同士の入浴を心掛けましょう。
ソープで行うプレイでは徹底的に恋人接客をすると良いでしょう。
濃厚なキスをしたり、イチャイチャタイムを堪能します。
この時、背中を向けて座るのは冷める要因になりますので注意が必要です。
背中を向け、そこを男性が後ろから抱きかかえる形の座り方は意外と多いのですが、お客様が距離を感じたり、現実感を味わう可能性があるため、なるべく避けましょう。

潜望鏡のまま挿入も

湯船では、主に潜望鏡を行います。
男性の下半身を湯船に浮かせ、フェラを念入りに行います。
中にはそのまま湯船で挿入をさせるソープ嬢も居ますが、S着店ではできません。
その代わり、立ちクンニを行う場合があります。
立ちクンニは、女性が浴槽の手すりに足を掛け、湯船に浸かるお客様の目の前で足を広げます。
腰を少し落とし、男性に舐めて貰うのです。
しかし、これを行う女性も多くはありません。
男性客も立ちクンニを経験する事は少ないと思いますが、サービスの一環で取り入れると良いでしょう。

また、潜望鏡では射精をさせず、マットやベッドへ行くまでの興奮持続のために使います。
そのため、あまり長い時間は掛けません。
もし、潜望鏡で射精してしまっても、「気持ちよくなって貰えて嬉しい」と煽てのリップサービスをしましょう。
入浴自体が長くなると、ベッドでのプレイ時間も短くなりますし、湯船でのぼせてしまう危険性もあります。

まとめ

ソープランドの人気嬢は入浴中も手を抜きません。
洗体に力を入れ、様々なテクニックを組み合わせることで、男性客の興奮を長続きさせたり、「こんな感覚は初めてだ!!」と新鮮な気持ちよさを感じて貰う工夫をしています。
特にくぐり洗いや壷洗い、立ちクンニなどは行うソープ嬢も少なく、特殊なプレイテクニックなので、練習できる環境があるのであれば、積極的に身に付けておくと大きな強みになります。
自分なりのプレイの流れとテクニックを手に入れましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました