オナクラを装った嘘の求人ばっか…いいお店の選び方を教えて!

オナクラ
Maiconfz / Pixabay

嘘の求人は一般ビジネスでも多くあり、一般的にブラック企業とよばれます。
しかし、ブラック企業の求人には嘘を書くことはないのです。
明らかな嘘は問題になるので言葉を巧に使った表現に変えているだけなのです。

全体として良い感じにするのがうまいと言えるのです。
アピールポイントに働きやすいと書いているブラック企業はたくさんありますが、何が働きやすいのでしょうか?家族的な職場・いつも楽しいなどをつかって抽象的なものに置き換えているのです。
仕事が家庭的な職場で成立するわけがありません、いつも楽しいのは天才バカボンのパパだけで、そんなことはありえないのです。
現在勤めている社員で最高月収をモデル給料にしていることもあります。
事実なので嘘ではありません。

ブラック企業は、採用してもはやく退職する率が高いので、一般的な求人タイミングである4月・9月などの求人サイクルより、はやく行うか、年中求人している企業が多い。
しめくくりは、精神論で一緒にがんばろうになります。
嘘はないのです。
嘘は訴えられるから書けないのです。
一般企業でも多くうる嘘の求人、風俗業界のオナクラではどうなのでしょうか?3ナイサービスとなっていますが本当なのでしょうか見ていきましょう。

オナクラってサービスは何するの

質問オナクラは風俗業界でも新しいタイプの仕事になり、ソープ・ヘルス・ピンサロのような性的サービスがほとんどないのが特徴になります。
風俗業界では、脱がない・舐めない・触らせないの3ナイソフトサービスのひとつがオナクラと言われ、風俗で働いてお金を稼ぎたいが性的サービスはしたくないという女性には魅力がある仕事になります。
オナクラは略称でオナニークラブが正式な名前で、仕事内容はお客さんがオナニーをしているところを見ることになります。

女性の立場からしたら、そんなのでサービスとして成立するのか不思議に思う方が多いのですが、利用している男性はいるのです。
カンタンすぎる仕事内容で拍子抜けしますね。
カンタンな分、稼ぎは他の風俗タイプより低い単価になり、稼ぐコツはリピート率をあげることになります。
ソープ・ヘルス・ピンサロ・セクキャバなどは、サービス時間。
基本サービス・オプションサービスによって決まっていますが、オナクラではコースとオプションで行うサービスが決まるようになります。

サービスをする場所は、ヘルス同じで店舗型と派遣型があり、店舗個室・ホテル・自宅で行うのです。

見るだけコース

お客さんのオナニーをしているところを、エッチにポーズをしながら言葉をかけて発射しやすくするようにします。

手コキコース

手コキコースのフィニッシュは、お客さんのペニスを持って手コキで発射させます。
手だけで他の部位は使用しません。

デートコース

お客さんとデートするだけか、デートしたあとに手コキコースをするかになります。

3Pコース

見るだけコースは、お客さん一人にオナクラ嬢ひとりになりますが、3Pコースはオナクラ嬢2人に見てもらいます。

痴漢コース

服装はスーツでオナクラ嬢の背後から服の上から胸を触って痴漢しているイメージにします。
フィニッシュは手コキになります。

エステコース

服を着たままでマッサージをして、シックスナインポーズで興奮させてフィニッシュは手コキになります。
このようなコースで、痴漢コース・エステコースは服を着ていますが、3ナイとは言えない性風俗よりのサービス内容になります。

オプション

チェックリストオプションにはたくさんのものがあり、ひざまくら・ランジェリーを着る・網タイツを履く・写真撮影・トップレス・下半身ヌード(見せるだけになります)・ローター・オールヌード・ビデオ撮影などになります。
SMクラブのような特殊器具は使用しませんが、似ている部分がありますね。
コース・オプションは、できる・できないが指定できるので、あなたができるものだけ選べばいいことになります。

痴漢コース・エステコース・ランジェリーを着るについてNGだったら、生理期間中も仕事ができるようになります。
また、性風俗のリスクである妊娠・性病感染がなく安心できる内容になります。

お給料はいくらか

サービス時間は30・60・90.・120分と設定されていて、利用者が多いのは60分になり、オナクラ嬢が稼げる額は約5000円になります。
この5000円にオプション料金が加算されたものが最終的な稼ぎになるのです。
1日8時間約20000円・25日出勤で50万前後であれば、稼いでいるオナクラ嬢になります。

オナクラ偽求人は見分け方

求人には3ナイとか書かれていても実際はヘルスだったなで、嘘・詐欺求人が多くあります。
ダミー店の特徴は店舗がないところ多くあります。
どのように嘘の求人か見極めることが大切になります。
選び方を見ていきましょう。

  • 営業用サイトと求人サイトがあるか?いまどきサイトがないお店はダミー店かもしれません。
  • 地域とオナクラで検索して1ページ目に表示されない場合は、更新していないサイトで嘘かもしれません。
    面接に行ったら、「あれ?古いのがそのまま残っていた」など嘘をついて、ごめんですまされることがあるのです。
  • 営業用サイトのサービス料金の50%が求人サイトの稼ぎの額になっているかチェックが必要です。
    前述のオナクラ嬢の稼ぐ金額にも記載しましたが、1日約20000円になります。
    この金額を基準に考えてチェックしてください。
    1日35000円以上可能と記載されているところは、することはヘルスと同じ内容になります。
    また、桁外れな保証額についても怪しいものです。
  • パソコン営業用サイトに記載しているサービス内容はお客さんに見てもらうものなので嘘の情報はありません。
    オナクラのサービス内容になっているかチェックしてください。
  • 面接に行こうとしているネット上の口コミ情報をチェックしてみてください。
    働いているオナクラ嬢の待遇・客層・お客さんが来店してどのようなことをしてもらったなどが書かれています。
    ただ、これは参考程度のチェックにしてください。
    ネット上ではネガティブ情報を掲載する傾向があるので、すべてを信じていたらどこにもいけなくなります。
  • 求人サイトの問い合わせ先にメールしてメールに対しての回答内容・返信時間をチェックしましょう。
    回答内容は具体的に書かれているか、曖昧なことはないか確認します。
    返信時間があまりに遅い場合は怪しいお店になります。
  • 最後は問い合わせ電話番号に連絡して確認するようにします。
    電帆番号として登録しているか?電話に出た人の対応内容がどうだったか?質問に対する回答がなく「一度面接に来てください。その際詳細を説明します」というのは怪しいお店になります。

まとめ

求人には3ナイとか書かれていても実際はヘルスだったなで、嘘・詐欺求人が多くあります。
ダミー店の特徴は店舗がないところ多くあります。

営業用サイトと求人サイトがあるか?
地域とオナクラで検索して1ページ目に表示されない場合は、更新していないサイトで嘘かもしれません。
面接に行ったら、「あれ?古いのがそのまま残っていた」など嘘をついて、ごめんですまされることがあるのです。
営業用サイトのサービス料金の50%が求人サイトの稼ぎの額になっているかチェックが必要です。

営業用サイトに記載しているサービス内容がオナクラのサービス内容になっているか。
面接に行こうとしているネット上の口コミ情報をチェックして参考にする。
求人サイトの問い合わせ先にメールしてメールに対しての回答内容・返信時間をチェックする。
問い合わせ電話番号に連絡して確認する。
ご参考にしてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

オナクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました