風俗での出稼ぎは稼げるけど色々とデメリットも多い

風俗全般
hpgruesen / Pixabay

身バレ対策や高収入の求人情報に食いついて、出稼ぎに出る風俗嬢の方は多くいらっしゃると思います。
実際稼げることに間違いはありません。
日給保証ももらえますし、地方に住んでいらっしゃる方は都内に出稼ぎに行くことによって想像以上に多額の報酬を得ることが出来るでしょう。
しかし、中にはなるべく出稼ぎには行きたくない、デメリットの多さから積極的な姿勢を取ることが出来ないという女性も多くいらっしゃるのが現実です。
今回はそんな出稼ぎにおけるデメリットに関してご紹介したいと思います。

まずはこれ!タイムイズマネー

お金まず初めに考えられるのは、遠方への出稼ぎの場合思っている以上に時間が掛かってしまう事です。
移動するだけで何時間もかかってしまいますし、交通費を支払ってくれてもその移動時間に給料を支払ってくれるお店はもちろんありません。
出稼ぎに出ても、日割りで考えた場合に地元で風俗嬢をやっている知り合いと稼ぎが変わらなくなってしまう可能性が、出稼ぎ先が遠くなればなるほど高くなります。
そして面接に行く必要があることから、そのためにまた時間が掛かります。
そのまま採用してもらえて翌日から働き始めることが出来れば問題ありませんが、そうでなかった場合は泊まったり一度帰らなくてはいけないケースがほとんどです。

無駄に時間がかかることにもなりますので、往復にどれくらいの時間が掛かり、それらを加味してでも出稼ぎ先で好待遇を得られるのかどうかは判断材料の一つとして考えられると思います。

日給保証が何よりも大事!

お金続いて挙げられるデメリットですが、出稼ぎ嬢は出稼ぎ先で重宝されないケースも多くございます。
それはお店の人が持つ出稼ぎ嬢に対する悪いイメージもありますし、実際あまり可愛くない風俗嬢やサービスの質が低い風俗嬢が来る可能性もあるからです。
そういったお店に当たってしまった場合、日給保証を少しケチられることがあります。
お店からしたら元々在籍している風俗嬢を大切にしたいと考えて当然ですし、リピートが付くことを考えても出稼ぎ嬢にお客さんを回さない方が今後のお店の売り上げに繋がります。
しかし来てもらっている以上は接客してもらわないとお店の女性からの評判が悪くなってしまいますし、最低限お金を渡さないとトラブルの原因にもなることが懸念されます。

板挟みの状態になってしまうことがあるのがお店の方の辛い所ではありますが、上手に立ち回る様に考え出稼ぎ嬢には必要最低限の日給保証を提案し、ある程度はお客さんも回すけど基本的には在籍している女性を優先するといったスタンスのお店が多くございます。
求人情報やスカウトサイトを利用して出稼ぎに来た場合、初めに提示された日給保証と金額が違うことも珍しくありません。
しっかりと元々の提示金額を貰えるように交渉するようにしましょう。
黙ってしまったり口車に乗せられてしまうと損をするのは確実に自分ですので、仮に待機時間が結果として長くなってしまったとしても、譲れない部分は断固たる姿勢を貫くようにしてください。

身バレの可能性はゼロでは無い!

出稼ぎ嬢の多くは身バレ対策のために出稼ぎに出ることを決意するのが、理由としては大半を占めると思います。
しかし自分が訪れたことの無い地方であったとしても、絶対に身バレする可能性が無いわけではありません。
最も確率が高いのは、ネット経由からの身バレです。
写真をモザイク無しで載せることを提案されることが多くあると思いますが、地方だから良いかなという安易な考えから了承してしまうと思わぬ知り合いにバレてしまう事がございます。
また、もし彼氏が日頃から疑っていて、その彼氏に旅行に行くと偽って出稼ぎに行った場合、直接確認することが出来なくてもネット上で調べることは可能です。
可能性としては決して高くは無いように感じられますが、それでもそういった流れから身バレしてしまった女性の話を耳にしたことがございますので、地方や知らない地域だからと言って油断することの無いように気を張る様にしましょう。

また、デリヘルで働いた場合には出張で夜遊ぶ男性の友人と出くわす可能性まで考えられます。
フリーでデリヘルを呼び、自分が向かった先に高校の同級生が待っていたという、まるでフィクションの様な出来事が皆無ではないという事を頭に入れておくようにしましょう。

意外に多い?寂しがり屋な風俗嬢

最後に挙げられるデメリットですが、風俗嬢の方は精神的にたくましいイメージを持っている方が多くいらっしゃいますが、そんなことはないようです。
自分の知らない土地に訪れたことで心細さを感じたり、遠方に足を運んだ経験が無い方はホームシックに陥ることも珍しくないそうです。
自身が出稼ぎに行った際にそういった経験をしてしまったとしても、恥ずかしい事ではありません。
何度も何度も出稼ぎに行く必要が無いくらいに、普段の生活が安定するのは早い方が良いです。
また、腰を落ち着けるお店を見つけるのも早い方が良いでしょう。

極端な話、風俗業界から卒業することを上がると言いますが、上がってしまうに越したことはありません。
ホームシックに掛かるくらいの方が精神衛生上真っ当な状態と言えますので、その時の気持ちを忘れることなく働くようにしてください。
デメリットも考え方を変えればメリットに繋がります。

出稼ぎ先を選ぶ上での注意点

注意 マーク出稼ぎに向かうお店を選ぶ上で、誇大広告を出しているサイトを利用するのは控えた方が良いでしょう。
実際に条件の交渉を行ったタイミングでその通りの条件を提示してもらえることは少ないでしょうし、仮に信じられない様な高収入が期待できたとしても馬車馬のように働かされます。
過酷なシフトを組まされた挙句、稼げたことは間違いないけど割りに合っているようには思えないという感想を持った風俗嬢の方も見受けられました。
スカウトサイトや求人情報など、出稼ぎ先を見つける方法はネット上にたくさん存在致しますが、全ての情報を掲載されているまま鵜呑みにするのではなく、しっかりと自分で見極める力を付けることも必要な能力と言えるでしょう。
一般的な認識から考えて、怪しく感じられる業界だからこそ疑う事は忘れないようにしてください。

まとめ

出稼ぎにおける多くのデメリットをご紹介いたしましたが、自分の中でここだけは譲れないと思える部分を検討する材料としていただけましたら幸いです。
改めて考えてみないと、面接の際や働き始める直前に条件の話をされたところで、思い浮かばない方も多くいらっしゃると思います。
そして出稼ぎの面接のために地方にわざわざ足を運んだからには、不採用になりたくないという気持ちはとても強くなると思います。
そうした部分を読み取られ、足元を見られない様にしっかりとした態度で条件の交渉を行うようにしましょう。
調べてみたところ、出稼ぎに出る風俗嬢の方半数以上は、最低でも住む場所と給料は譲りたくないと考えているようです。

つまりその半数以上の方は、住む場所と給料の待遇が良かったらある程度の事に関しては目を瞑るということにもなります。
給料の面に重点を置くことは出稼ぎに行く以上は必須と言えますし、考えないで適当に選ぶ風俗嬢の方は少ないと思います。
その給料面にプラスして自身がどんな部分に重点を置くか、しっかりと見つめ直した上で出稼ぎ先を選ぶようにしてください。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました