風俗の給料のスライド制ってどんなシステム?教えてください

風俗全般
TygZam / Pixabay

面接が終わり、担当者の方から採用の連絡が入った後、お金のやり取りに関して説明を受けることになると思います。
今まで通常のアルバイトや昼職しかしてこなかった方は特に、風俗業界特有の給与システムがあることをご存じない方も多いかもしれません。
風俗の給与システムには二種類の方法がございます。
固定制とスライド制と選べるのですが、どちらの方が絶対に得が出来るという形でご紹介することは出来ませんので、自身の環境や現状を加味した上でしっかりと決めるようにしてください。
メリットとデメリットに関してご説明いたします。

固定制とスライド制。その仕組みと違い

お金固定給と聞くと想像しやすい方もいらっしゃると思いますが、風俗業界における固定給は一般職とは少しだけ違いがあります。
それは全員が全員、同じ金額を受け取る訳ではないということ。
面接の段階で好印象を得られたり、とびきり美人の女の子が入店した場合には好待遇を受け通常よりも高い固定給が設定されていたりします。
また、新人の女の子や未経験から風俗業界に飛び込んだ女の子だと、いきなり指名が付いたりすることは中々ありませんので、暇を持て余すことが多くなります。

そうした日が続いても給料はちゃんと受け取ることが出来ますので、ある程度安定した収入を得ることが出来るのではないでしょうか。
しかし、逆の考え方をすることも出来ます。
自分がどれだけ頑張って働いて指名を多く獲得したところで、風俗で働いているのにも関わらずそんなに稼げなくなってしまいます。
月給100万円を超える様な風俗嬢の方もいらっしゃいますが、そういった方は人気があるから指名本数が多くなり、固定制ではないからそれだけの金額を稼ぐことが出来ます。

気軽に始めるのなら固定制のお店でも良いかもしれませんが、多くのお金を稼ぎたいと考えた場合にはあまりオススメできません。
そして大体のお店はこの固定給のシステムを採用していないのが現状です。
多くのお店はスライド制で給料を支払っています。
特にソープでは必ずと言って良いほど採用されているスライド制ですが、分かりやすくいうと人気があればあるほど多くのお金を稼ぐことが出来るシステムの事です。

固定制だと安定しているようにも感じられますが、特に頑張らなくてもお金が貰えることから甘えが出たり、頑張ったところでたいして稼げない事から仕事に対してのモチベーションが保てないことが懸念されます。
お店としては女の子に頑張って働いてもらわないと売り上げに繋がりませんので、頑張ったら頑張った分だけお金を多く渡すスライド制を採用しているお店がほとんどです。
歩合制という形で説明を受けることも多いかと思いますが、自分の頑張りが評価されるのは営業職と変わらないと思って頂ければ分かりやすいのではないでしょうか。
また、スライドという言葉を使っている通り、指名本数が増えれば増える程一本当たりのバックの金額が変わってきます。

月に10本を下回る様な指名数しか取れない場合はバックの50%程度である場合がほとんどですし、固定制のお店で働いた方が稼げるでしょう。
出勤日数が少ない方で、特に経験者ではないという方ですとそんな事態に陥る方もいらっしゃると思います。
しかし、レギュラー出勤するような風俗嬢となりますとそこまで指名が落ち込むことは無いと思います。
月に40本や50本、100本以上指名を貰えるような人気嬢になることが出来ればバックもそれに応じてスライドしていき、70%や75%と1人当たりの貰えるバックが高くなります。

お金多くのお客さんを相手にすればするほどお金が稼げるのはこのスライド制における最大のメリットと言えるでしょう。
そして高収入を謳っている風俗店で実際に高収入を実現する場合、このスライド制を利用して実現している方がほとんどです。
特に基本プレイのみの場合だと関係なくても、そのスライド制に加えてオプションバック100%としているお店もございますので、そういったお店を狙って働き始めると頑張りがより評価されるようになるのではないでしょうか。
月に100人のお客さんを相手にすると考えた場合、かなり多く感じられるように思えますが、月に20日働くような風俗嬢の方でしたら一日当たり5人のお客さんを相手にすれば100人は達成されます。

トータルで考えるよりも日割りで考えてしまえば決して不可能だとは言えない数字だと思いますので、高収入を得たいと考えた場合はスライド制にするようにしましょう。
そして前述で少し触れましたが、もし出勤日数が少ない場合や、昼職との兼ね合いであまり積極的に出勤することが出来ないという方は、スライド制にするとあまり稼げなくなります。
固定制のお店で働いた方がメリットがありますので、自身の現状と照らし合わせた上で選ぶようにしてください。
スライド制で月に5人しか接客しなかったりすると固定制よりも給料が少なくなることもあり得ますので、しっかりと検討した上で決めないと損をするのは自分です。

水商売でもそうですが、風俗業界も決して給料が安定している仕事とは言えません。
それは固定給でも同じことだと言えるでしょう。お店の売り上げが極端に落ち込んでしまった場合、減給されてしまう可能性もあります。
理想的な働き方で言えば、短期間にスライド制の高級ソープ店でがっつり稼いで、数百万円単位のお金を稼いで退職するのが一番だと思いますが、そう簡単にはいかない部分も多いと思います。
しかし、給料システムから見ても分かる様に、あくまで安定して続けられる仕事ではないということは絶対に忘れないようにしましょう。

まとめ

お金風俗の給与システム、スライド制に関して固定制との違いも含めご説明いたしました。
多くのお店がスライド制を採用しているのにも関わらず、一般的に認知されていないのが現状です。
働き始めてもよく分からないまま、質問することもなく日々勤務を続けてしまうと、思っていた以上に稼げないという事態になりかねません。
特にお金が理由で風俗業界に足を踏み入れる女性は多くいらっしゃると思います。

こちらの記事では概要をお伝えするまでに留まりましたが、実際のバック率に関してはお店によって違いがあります。
自分が頑張ったらどれだけのバックが貰えて、どのボーダーラインを越えたらバック率が何%まで上がるのかといった細かい部分まで把握するようにしましょう。
日々働いた後に、自分が何人のお客さんを相手にしたか覚えて毎日計算するようにすれば、雑費など引かれてもある程度の金額は計算できると思います。
あまり良い話ではありませんが、お店に給料をごまかされることの無いようにしっかりと自分で自分のお金を管理できるようにしておきましょう。

そして最後に、スライド制を採用しているお店での注意点ですが、基本的に風俗嬢にノルマは課せられません。
接客しなかったらしなかった分だけ稼げないのは風俗嬢自身の問題なので、お店としては誰が稼いでくれても売り上げが立てば問題ないからです。
しかし、中にはノルマを課してくるお店も存在するようですので、そういったお店に入店してしまった場合、別のお店を探すようにしましょう。
良いお店だとは決して言えませんので、良心的なお店で働くのなら一つのお店選びにおける目安にするようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました