パパ活するならやっぱり出会い系がいい?注意点とかあったら教えて

風俗全般
Clker-Free-Vector-Images / Pixabay

パパ活をしようと思い、まっさきに思い浮かぶのが出会い系です。
高級デートクラブなどは太パパを捕まえるチャンスがありますが、登録するためのハードルもやや高いのが難点です。
出会い系ならば気軽に始めることができます。
しかし、それは男性も同じなので、身を守るためにいろいろと注意をしなければならないことがあります。

パパ活の出会い系は注意

肉体関係や恋愛関係なしでデートや食事を楽しみ、お小遣いを渡してくれる紳士なパパと出合いたいならば、高級なデートクラブや交際倶楽部がおすすめですが、女性側も登録するためにオーディションや審査があります。
デートクラブや交際倶楽部は男性側も選ばれた裕福な紳士だけなので危険度が低く安全度が高いですが、なかなか実際に出会うまでに少々時間がかかります。
手っ取り早く今すぐ始めたいのならば、出会い系がおすすめです。
しかし、出会い系は女性側が手軽に始められるのと同じように、男性にとっても手軽なツールです。
なので、注意点がいくつかあります。
身体目的の男性も多いですし、お金を貰うどころか取られてしまったり、詐欺に遭ってしまったりすることもあります。
また、業者の援デリに間違えられてしまう可能性もあります。

出会い系ではパパ活を理解していない男性も多い

恋愛パパ活をするために出会い系を利用するときに覚えておくべきことの1つは、パパ活を理解していない男性がいるということです。
コメント欄にパパ活目的であること、肉体関係は望んでいないこと、割り切りであることをしっかりと明記しておくようにしましょう。
さらに、お食事デート、応援してくれる人、援助してくれる人などというキーワードもおすすめです。
いかにも肉体関係ありな出会いを匂わせたコメントを書くとアプローチは多くなりますが、パパ志望の男性は現れません。
それでは双方にとって時間の無駄です。
はっきりとパパ活目的であること、肉体関係はNGであることを明記しましょう。

援デリ業者に間違えられないために

パパ活目的で出会い系を利用していても、時には男性に援デリ業者に間違えられたり、疑われたりすることもあります。
出会い系を利用する男性は素人女性との割り切った出会いを望んでいるので、援デリ業者だとみなされてしまうととても心象が悪いです。
援デリ業者だと間違えられないためには大切なのはすぐにお金の話をしない、要求しないことです。
パパ活も最終的にはお金をもらうことがとても大切ですが、いきないお金の話をしたり、お金を要求されたりすれば、男性は萎えます、業者を疑います。
まずは少し食事やお茶をしましょうと誘いましょう。
援デリ業者ならまずしない行動です。
パパになりたいと思っている男性にとってもただ、女性にお金を渡したいだけではありません。
楽しい時間や心の交流を楽しんで、その上で援助をしたいと思っています。

詐欺に遭わないために

出会い系にはさまざまな男性がいます。
パパになってもらい、お金をもらうどころか、詐欺にあってしまうようなこともあるので注意が必要です。
よくある手口の1つが食い逃げです。
レストランなどで食事をしたあとにトイレに行くなどという口実で席を立ち、そのままいなくなってしまうのです。
これらは警察では民事扱いされてまともにとりあつかってくれません。
とくに、最初のデートの時には警戒を緩めないようにしましょう。
如何にもお金持ちであることをアピールしてきたりする男性に限ってそのようなことが多いです。

肉体関係にならないために

出会い系で出合う男性の大半は肉体関係を期待しています。
そうならないためには自己防衛がとても大切です。
注意点を覚え、自分の身は自分で守りましょう。

車には乗らない

車とにかく、車に乗ってはいけません。
どこに連れていかれるか分かったものではありません。

最初の待ち合わせは人気の多い屋内に

最初の待ち合わせは人気の多い屋内を指定するのがおすすめです。
駅ビルの中やショッピングセンター内のカフェが良いでしょう。
人目が気になるという場合は双方の職場や自宅から十分に離れた場所にするようにしましょう。

屋外で会うと「移動しようか」「落ち着ける場所を知っている」などと言われて移動したり、車に乗るように促されてしまったりしやすいです。
また、最初の顔合わせの時には女性側だけでなく、男性側も少なからず緊張し、警戒をしています。
人気の多いカフェならば滅多なことは起こらないし、美人局のリスクも低いだろうと思い、安心しやすいです。

最悪ゴムだけはつけましょう

なんだかんだで肉体関係をもつことになっても、絶対にゴムだけはつけるようにしましょう。
性病や妊娠になったら援助してもらうどころの話ではありません。

出会い系でパパ活を成功させるために

出会い系で募集したからといってすぐにパパが見つかるとは限りません。
しかし、チャンスを逃さないためには以下のようなことを注意してください。
パパとはATMではありません。
あなたの応援者であることを忘れないようにしましょう。

愛嬌が大切

恋愛パパな女性に最初に求めてくるのは愛嬌、愛想の良さです。
必要以上に媚びを売る必要はありませんが、明るく元気な挨拶は第一印象を良くします。
逆に、愛想が無かったり、暗い印象がしたりする女性とは一緒に居ても楽しくないですし、わざわざ会ってお金を払いたいとも思いません。

夢を持つ

ただお金に困っている、ただ贅沢なことがしたいというような女性よりも、かなえたい夢がある、頑張っているという女性の方が応援したり、援助したりしたくなるというのが人情です。
資格にむけて勉強中だとか、自分のお店を持ちたくて努力中だということをアピールしましょう。
夢を持っている女性のほうがキラキラして魅力的です。

パパの話を聞く

パパ活は肉体関係を伴わないからこそ、心の交流が大切です。
自分の話も大切ですし、贅沢なデートも素敵です。
しかし、パパへの感謝や尊敬、興味を持つこともとても大切です。
パパの話に真摯に耳を傾け、理解してあげることで、パパはいい子を見つけた、もっと支えて上げたいと思うものです。

最初は2~3万円程度が相場

手合い系でパパ活をするならば、1回のデートで2~3万円程度の援助が相場です。
あまりにも良い条件は逆に詐欺の可能性もありますし、肉体関係が目的かもしれません。
パパに気に入られたら金額が上がったり、プレゼントをもらったりする機会も増えるでしょう。
また、パパを増やしたり、太パパを見つけたりするのも良いでしょう。
最初からあまり欲張りすぎるとパパ活は成功しません。

パパ活を出会い系でする場合は良く気を付けて

出会い系を利用するとパパ活は簡単に始めることができます。
しかし、出会い系の世界は魑魅魍魎です。
注意点はたくさんあります。
警戒をし過ぎるということはありません。
しかし、警戒したり、緊張したりしているのは男性側も同じです。
援デリ業者に間違えられないようにしましょう。
最初の待ち合わせは屋内にし、車に乗るようなことはしてはいけません。
また、援助してもらうはずが詐欺に遭ってしまったりすることもあります。

警戒を怠らず、根気よくパパを探しましょう。
さらに、パパはただお金をくれる人だと思わないようにしましょう。
パパの孤独や自尊心などをみたすことで、その対価としてお金を受け取るのです。
パパにとって癒しとなる存在になるように心がけましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました