レズ専門の風俗があるって本当?どんな仕事内容ですか?

風俗店の仕事は男性を相手にするものだと思い込んでいらっしゃる方も多いでしょう。
しかし、女性のお客さんを相手にする風俗店もあります。
レズ専門の風俗店です。
一緒にデートするだけというコースも、風俗店のようなサービスを提供するコースもあります。

コースは二つ

レズ専門の風俗店は数が非常に少なく、その内容も知られていません。
店舗の形態はデリバリー、つまりホテルなどに出張してサービスを提供します。
仕事内容は大別して2つあり、デートコースとビアンコースがあります。
デートコースは、街中を二人でデートするだけというコースです。
これだけでお金がもらえるのかと信じられないかもしれませんが、バックは少ないです。
相手の女性に気にいられて、もっと上のコースに誘導することが大切です。

もう一つがビアンコースです。
サービス内容は男性向けのデリヘルコースと似ています。
実際にデリヘル同様にホテルなどに出張してサービスをします。
稼ぐことを考えれば、ビアンコースで指名してもらう必要があります。

 デートコース

恋愛デートコースは、文字通り女性同士でデートをするコースです。
友達と街中を歩くようなものだと考えていだければいいのではないでしょうか。
お店によって条件はありますが、公園を散歩したり、映画を見たり、水族館に行ったりします。
お金はすべてお客さん負担なので、気楽と言えば気楽でしょう。
ただ、どんな女性がお客さんとしていらっしゃるのかはわかりません。
自分と同年代の方もいらっしゃれば、高齢の女性もいらっしゃいます。
話し相手になってあげるというだけではなく、自分自身がレズビアンになり切る「演技力」も要求されます。

もちろんご自身がレズビアンの方であれば全く問題ないでしょう。

ビアンコース

ビアンコースは、文字通り女性同士でのプレイコースです。
大人のおもちゃを使ったり、ローションプレイをしたりすることもあります。
時間は90分以上のコースがほとんどで長めの設定です。
男性のお客さんと違って「ゆっくり、じっくり」という希望の方が多いためです。
また、レズのプレイは男性役と女性役があり、どちらでも対応できるようにすることも大切です。
男性向け風俗店とは似ているようで、仕事内容には違いがあります。
レズビアンの方以外の女性は、最初にしっかりと説明を受けることが大切です。

稼ぐならビアンコース

二つのコースでは時給相当額に雲泥の差があります。
デートコースは時給2千円から3千円台です。
これに対し、ビアンコースは6千円から8千円程度ではないでしょうか。
ビアンコースの給料は一般的なデリヘルと同水準です。
ただ、時間が長めのコースが多いため効率よく稼ぐことが可能です。
レズビアンの女性の方がアルバイト気分で、デートコースだけで稼ごうと考えるのは悪くないかもしれません。
しかし、お店としてはデートコースだけでは売上にならないので、そのような希望であれば採用されないでしょう。
風俗店である以上、稼げる女性が望まれることを知っておくべきです。

実際のお仕事はどうか

レズビアンレズビアンの世界に縁がない女性にとって、レズ専門の風俗は「別世界」です。
男性相手の風俗であれば、ある程度の割り切りができますし、サービス内容も男性経験があればわかるはずです。
ただ、レズ専門の風俗サービスは文字通り「初体験」だからです。
レズ専門の風俗は年齢層が低いです。
男性向けの風俗は若い娘から熟女系まで幅広いのですが、レズの女性は自分より若い女性を望む傾向にあるためです。
また、容姿の基準も高いです。
自分よりスタイルのいい女性とプレイしたい、デートをしたい、という願望を持っている女性が多いためです。

デートコースが気楽とは限らない

二つのコースのうち、デートコースの仕事内容は一見お気軽のように見えます。
しかし、このコースはいわば「接待」ですから気を使うことは確かです。
お客さんとなる女性は一緒に散歩をしたり、食事をしたりすることで満ち足りた気分になります。
レズの女性の方は、男性と違い性的な欲望というよりは、寂しい心を満たしたいという気持ちの方が多いようです。
男性相手の風俗店ではなかなか成立しない、単なるデートコースが成立する理由です。
このような「心のケア」に近いようなサービスを提供することは、結構難しいものです。
気を使いながら、相手にそれと察しられないことが大切になります。
気楽にお友達とお出かけするのとは話が違うのです。

ビアンコースはデリヘルと同じ

これに対し、ビアンコースはデリヘルと似た仕事内容です。
相手が男性か女性かという違いだけと言えます。
サービスの内容は、大別して3つのレベルに分けることができます。
一番ソフトなサービスが性感サービス、次にヘルスサービス、ハードなサービスがペニスバンドを付けたレズビアンセックスです。
稼ぐのであれば、レズビアンセックスが一番です。
ただし、受け身である「ネコ」か、攻め手である「タチ」のどちらでも対応できる必要があります。

男性経験豊富な女性でも、自分がペニスバンドを付けて「攻める」側になった経験はなかなかないでしょう。
また、ペニスバンドで攻められる経験も、通常のセックスとは挿入されるモノが違うため異質な体験になります。

稼ぐならビアンコース

レズ専門の風俗は、平均時間が長いため稼ぎやすいジャンルだといえます。
ビアンコース、それもレズビアンセックスであれば、かなりの稼ぎが期待できるはずです。
風俗で仕事をする女性にとって割の悪い仕事ではありません。
これに対し、デートコースはあまり稼ぐことはできません。
しかし、裸になる必要もなく、ホテルなどで二人っきりになることもありません。
時給換算で2千円であれば、コンビニなどのアルバイトより割がいいと考える女性もいらっしゃるかもしれません。

適性はあるのか

男性に対する性的サービスより、精神的な負担が少ないと考える人もいらっしゃるかもしれません。
恋人や旦那さんに内緒で風俗のアルバイトをする際も、女性相手なら罪悪感が少ないと思う人も少なくないでしょう。
しかし、レズ専門の風俗店は、想像以上の「異質」な世界です。
応募する前に自分ができそうかどうかを考えてからこの世界に飛び込んだほうがいいでしょう。
何事にも適性があります。
面接の際にやんわりとでも「やめた方がいい」と言われたら、通常の風俗店への応募に切り替えたほうがいいでしょう。

レズビアンの方ならお勧め

レズビアンレズ専門の風俗店ですから、自分がレズビアンであれば適性としては最高でしょう。
お店側も是非働いて欲しいと希望するはずです。
仕事内容の説明も簡単に終わりますし、精神的な抵抗感もかなり低いのではないでしょうか。
レズビアンの方は男性との接触を嫌っている人もいらっしゃるでしょう。
そのような方にとって、レズ専門の風俗は「天職」と言えるかもしれません。

理解できない人には向きません

これに対し、レズビアンの方を理解できない人は応募してはいけません。
男性向けの風俗の仕事をしている女性の中には、お客さんを軽蔑しているような人もいらっしゃるようです。
単に精液を放出させたいだけだろうと思っている女性も少なくありません。
もちろん、男性向けの風俗店であれば、それでも特に問題はないでしょう。
目的は間違っていないためです。
しかし、レズビアンの方は自分の心を満たして欲しいのです。
レズビアンの方の存在を理解できない人には、この仕事はできません。

無理しない方が賢明

単純に稼ぐことだけ考えれば、ビアンコースでロングのお客さんなら割がいいと判断されるかもしれません。
しかし、先ほど述べた通り、男性客とは風俗店で遊ぶ目的が全然違います。
下手をすると自分自身が精神的に参ってしまう可能性もあります。
無理をしない方が賢明です。

まとめ

レズ専門の風俗店はニッチな業態なので店舗も少なく、募集を探すのは一苦労でしょう。
また、一見、男性を相手にしないため安全なイメージがありますが、ビアンコースの場合はサービス内容がデリヘルと同じなので性病等の可能性はあります。
特殊な仕事内容ですが、サービス自体は通常のデリヘルと同じだと考えて、お仕事に望むことをお勧めします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました