レンタル彼女と3ナイ風俗ではどちらが稼げてリスクが少ない?

風俗全般
clicjeroen / Pixabay

風俗にあまり詳しくない人にとって3ナイ風俗とはあまり聞き馴染みのない言葉でしょう。
レンタル彼女は一時期テレビにも取り上げられてくらいなので、なんとなく知っているという人が多いと思います。
レンタル彼女と3ナイ風俗、両方ともどのような仕事内容なのでしょうか。

レンタル彼女とは?

デートするだけ

恋愛レンタル彼女とは、お店に雇われている女性が男性とただデートをするだけの仕事です。
手取り早く稼ぐなら風俗だけど風俗では働きたくない、でも楽に稼ぎたい、と考えている女性から人気があります。
女性はアルバイトとしてお店に雇われており、指名がされたら彼女として男性客と普通にデートをするだけの仕事です。
見ず知らずの男性とのデートになりますが、デート代は全て男性持ちで、デートをするだけで給料が貰える夢のような仕事になります。
特別に必要なスキルは何もなく、男性とコミュニケーションが取れさえすれば問題ありません。

指名を貰えなければ稼げないので、見た目に自信がある女性でないとレンタル彼女で働くのは難しいでしょう。
また、街中をデートするため、知り合いに見られて身バレする恐れもあります。

危険ではないのか

レンタル彼女は男性客とデートをするだけのお仕事です。
それでも、ホテルに連れ込まれたり、車に連れ込まれたりと、危険に巻き込まれるのではないかと思うでしょう。
そこら辺のことは運営側もきちんと考えており、事細かに厳しいルールが定められています。
まず、2人きりになる個室でのデートは禁止されているのです。
男性客の家での自宅デート、完全個室のお店の使用など、2人きりにならないようにと決められています。
また、お店にもよりますが、送迎を実施しているところもあります。
事前に伝えられている時間に送迎車を派遣してくれるため、時間通りに女性が現れてなかった場合は異変を感じたスタッフが捜索してくれるでしょう。
もし男性に無理矢理ホテルに連れ込まれた時は、スタッフが探し出してくれるまで耐えるか、隙をついてお店に助けの電話を入れて下さい。
周囲の人に助けを求めてもいいと思います。

レンタル彼女を使用するお客さんの大多数はあまり女性経験がなく、草食系男子と呼ばれる人も多いです。
こちらが女性だろうと強気ででれば怯えて逃げる可能性があります。
もし何か変なことをされそうになったら、「サービス外です」と要求を跳ね除けて下さい。

3ナイ風俗について

どのような風俗?

質問風俗の言葉の意味は大多数の人が理解出来るかと思います。
風俗とは、ソープやデリヘルなど女性店員が男性客に性的サービスを提供するお店で、全国には様々な種類の風俗店が存在します。
その中でも3ナイ風俗はソフトサービスだけを扱っているお店となり、オナクラやエステ、性感店を指すことが多いです。
3ナイとは、「脱がない、舐めない、触られない」という3つの「ない」を意味します。
脱ぐのはあくまでもお客さんである男性だけで、男性器を舐めず、女性は男性に触られないお店となるのです。

3ナイ風俗は抜くだけのお店となるため、特にこれといったサービスは必要ありません。
通常の風俗店はお客さんを集めるためにしっかりと性的サービスを行わなければならず、フェラが出来ない嬢はまず採用してもらえないでしょう。
その点3ナイ風俗は、最低でも手コキでイカせるだけで、これといった性的サービスが出来なくてもやっていけます。
いくら性的サービスの技術がないとは言え、ある程度のコミュニケーション能力は必要です。
レンタル彼女と比べると仕事内容は性的になるためハードそうに見えますが、容姿のレベルはあまり求められません。
従って、誰でも稼げる仕事は3ナイ風俗になります。

3ナイ風俗は実際にあるのか

本当に3ナイ風俗店があるのか不思議ですよね。
風俗はお客さんが満足するような性的サービスがなければ人は集まりせん。
風俗嬢を募集するための偽の広告で、良いことだけを書いて騙して勧誘しているお店も実際にあります。
3ナイ風俗店を探すとなるとかなり根気がいる作業となるでしょう。
まず、数多くの求人の中から、信用出来るものを探す必要があるからです。
基本サービスを確かめることはもちろん、オプションサービスの内容まで細かく確かめる必要があります。
よく見たら基本サービスは確かに3ナイだけれど、オプションサービスにフェラや脱ぐサービスがあった、という被害が実際にあるそうです。
面接では3ナイ店と言われたのに、実際働いたら当たり前のようにフェラが基本サービスだった、というものもあります。
このように、3ナイ風俗店を探すのはとても大変なのです。

3ナイ風俗店はあるにはあるそうですが、あまり数はないです。
もし発見したとしても、よほど見た目が良くないと採用は難しいでしょう。
なぜなら、芸能人並みの見た目であれば、お客さんはあまりサービスにこだわらず、美人に抜いてもらえたと喜ぶからです。
男性とは単純な生き物なのです。

それぞれの給料について

レンタル彼女の給料

お金レンタル彼女は時給で給料が発生する仕組みとなり、入店してすぐの新人の場合は時給2,500円から3,000円となります。
指名が多ければ時給は上がっていき、最終的には6,000円まで上がることもあるそうです。
デートをしただけで1時間6,000円はかなりの高待遇でしょう。
例えば3時間デートをした時に発生する時給は、時給3,000円と仮定したとして、9,000も貰える計算です。
それを1日で2回すると18,000円も稼げます。
1日4時間の出勤が多く、平均日給は7,500円から1,5000円です。
風俗に比べたら少ないですが、性的サービス無しの中、デートをするだけの仕事だけだと考えるとお得でしょう。
リスクがあまりないのも好感が持てます。

男性側が払う金額はというと、1時間あたりに発生するレンタル料、女性の交通費となるであろう出張費、デート費用の3つになります。
女性のレンタル料はそれぞれ女性により変わるため、人気がある可愛い女性ほど1時間当たりの料金は高くなるのです。
出張費は派遣される女性への移動費や手間賃で、23区内と区外で値段は違います。
デート費用は、その時のデートにかかるお金のことです。
映画代、ご飯代、チケット代など、デートにかかるお金は全て男性持ちとなります。

3ナイ風俗の給料

風俗店の給料はバックとなり、時給制とまただいぶ違うシステムです。
1回の仕事でコースの時間によって決められたバックが発生し、そこにオプションバックや指名バックが加算されます。
そのため、頑張れば頑張るほど給料は増えるでしょう。
それでは、いくつか実例をあげたいと思います。
男性客のオナニーを見るだけのオナクラの場合、1日5時間働いて20,000円です。
エステだと時間働いて32,000円で、性感は9時間で57,000円も稼げます。
このように、3ナイ風俗店は腐っても風俗となるため日給は10,000円を超えるでしょう。
その分、性的サービスを提供しなければならないので仕事はハードかつ、精神的にも負担がかかります。

まとめ

稼げるのは3ナイ風俗であるエステや性感ですが、リスクや精神的負担のことを考えるとレンタル彼女の方がおすすめです。
見ず知らずの男性とはいえ、ただデートを楽しむだけでお金を貰えるからです。
脱がないで手コキだけならがっつり稼げる風俗が良い、という人もいると思います。
しかし、3ナイ風俗店を探すのはかなり大変でしょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました