SMバーやフェティッシュバーはどんなバイトですか?

SM・M性感
Shibari / Pixabay

SMバーとは、SM好きな人が集まりお酒を飲みながらSMに関する会話を楽しんだりできるバーの事です。
フェティッシュバーと呼ぶ事もあります。
女性スタッフからのSMプレイを楽しむ事もできるようになっています。
今回の記事では、SMに興味があり、SMバーでアルバイトをしようと思っている女性に向けたSMバーに関する仕事内容やSMプレイの紹介になります。

SMバーの雰囲気

酒 バーSMバーではムードを大切にする店作りをしている事が多く、店内の装飾からレイアウトまで非常に作り込まれています。
中には実際の監獄をイメージして作られたSMバーもあり、独特な雰囲気をかもしだしています。
店内にはお酒を飲むバーカウンター、BOX席以外にもSMプレイを楽しむ専用のプレイルームやイベントやショーを披露するプレステージが用意されています。
お客さんの希望があれば、店内で他の人達が見ている中でSMプレイをする事もあり、初めて訪れた人が見ると異様な光景に感じるかもしれません。

女性店員も店のコンセプトに合った衣装を身にまとい、SMの世界観を引き出しています。
SMプレイやショーなどをやっていない時は通常のバーと何も変わりません。
SMバーに訪れるお客さんも普通の格好で飲みにきます。

SMバーでの仕事内容

SMバーで働く時の衣装はSMに関する格好が基本になります。
例えばボンテージなど。
SMの格好に身を包みお客さんとの会話を楽しみながら接客をし、カクテルなどのお酒を作ったりするバーテンとしての仕事が基本になります。
バーテン以外にもSMがテーマのイベント・ショーなども定期的に行います。
店内にはろうそくや、鞭などSMに欠かせないアイテムが豊富においてあり、女性スタッフによるSMプレイを楽しむ事ができます。
お客さんからSMプレイを希望されたら別室のプレイルームなどで、要望されるSMプレイをします。
SMプレイでは本番行為、性器の露出が禁止されています。

SMのプレイ内容

  • 鞭で男性を打ちつける
  • ろうそくをお客さんの体に垂らす
  • 縄を使って緊縛プレイ
  • 三角木馬
  • 女装
  • ペニバン
  • アナル責め
  • アナルバイブ

SMバーの多くがこれらの道具やSMプレイができます。
SMプレイは基本的に無料でする事ができ、男性はブリーフ1枚になり女性スタッフから希望のSMプレイを受ける事ができます。

また、SMバーには女性のお客さんも来る事も多く、そのほとんどがSMプレイを覚えたくて訪れる事が多いようです。
その時にはSMプレイで使う道具の使い方から縄を使った緊縛プレイまで丁寧に教えてくれるようになっています。
ショーの内容はSMバーによって様々です。
SMショー、緊縛プレイと呼ばれ、SMバーに訪れたお客さんに専用のプレイステージで実際にSM行為をしたりします。
SM初心者がいきなりステージに上がる事はないので、ステージでのプレイ内容を見てSMの勉強をしたりします。

実際にSMプレイをする

SmSMバーでの基本的な仕事(お酒を出したりなどその他雑務)に慣れてきたら、店内でお客さんを相手にSMプレイをする事になります。
未経験の場合は慣れるまで時間が必要ですが、お店のスタッフを始め、訪れるお客さんからもSMプレイについて色々と教えてもらう事もできるので、すぐに覚える事ができます。
ただし、SMプレイに少しでも抵抗がある場合は楽しんでプレイする事ができず、お客さんにもお店にも迷惑をかけてしまいます。
SMバーで働く条件にはSMに抵抗のない女性を求められる事が多いです。
SMが苦手な場合は働く事を諦めたほうがいいでしょう。

SMバーで働く人のほとんどがSM愛好家

SMバーでを経営する人や働く人のほとんどがSM愛好家である事が多いです。
SMの知識はないけど、SMに興味があり将来はSMに関する仕事がしたいと考えてバイトを始める女性も多いです。
SMを学ぶ場として最高の条件が揃っているのがSMバーだと言われています。
SMクラブなどの風俗もありますが、SMクラブはどちらかというと上級者向けの内容になっています。
SMバーで経験を積み、その後SMクラブデビューするのがSM業界では一般的です。

SMバーで働くメリット

  1. SM好きが集まるので、周りを気にせずにSMの話題で大いに盛り上がる事ができる。
  2. SM未経験でも学びながら働く事ができる。
  3. SMバーで働く同僚も共通の趣味を持っているので仲良くなりやすい。
  4. お客さんとも仲良くなれる機会が多いのでプライベートな友達が増える。
  5. SMプレイを実際に経験する事ができる。

SMが好きで始めた仕事なら常にSMの世界に触れる事ができるので最高の場所になっています。
本物のSMに触れる事ができ、価値観の共有できる仲間にも出会えるので、SM好きが働くにはメリットだらけではないでしょうか。

SMバーでアルバイトするには

SMバーで働く条件として18歳以上でSMに興味がある事が必要です。
SMバーが運営しているホームページでも求人情報が記載されている時があります。
それ以外にも女性用の高収入求人雑誌や、ネットで「SMバー求人」と検索すると沢山の求人募集が表示されます。
SM専門雑誌も販売されており、そちらにも求人広告が記載されています。
バイトをする前にSMの実技といった講習はほとんどなく、面接も通常の飲食店で受けるものと違いはありません。

SMバーの時給

お金SMバーでの平均的な時給は1,200円〜1,500円、22時以降はさらに深夜手当がつきます。
営業時間は早い所では15時開店から朝方まで営業しているお店もあります。

ハプニングバーとの違い

たまにSMバーとハプニングバーを同じ内容と勘違いする人がいますが、まったくの別物です。
SMバーは基本的にSM愛好家達が集まり交流したり、SMショーを見たり参加できたりする場所です。
ハプニングバーとは男女のカップル以外にレズやニューハーフ、露出狂など様々な性癖をもったお客さん達が集まり会話を楽しむ飲み屋です。
ハプニングバーの醍醐味は通常の飲みスペースに加えてプレイルームが用意されており、そこでカップル達がセックスをする事が可能になっています。
ハプニングバーでのセックスを他の人達に見せる事もでき、覗きが趣味の人達が楽しめるようになっています。
様々な性癖を持った人達の集まりなので通常のセックス以外にもハードなSMプレイや、他のカップルやお客さんと絡み3Pや複数プレイに発展する事もあります。

営業目的での性行為は禁止されていますが、カップルやその他のお客さん達とのセックスに関してはお客さん同士、同意の上で行っているので店の責任に問われる事はありません。

まとめ

SMバーでの仕事内容は本格的なSMプレイをする事があり、SMプレイ未経験やSMに関する知識がない女性には、ハードな内容になっています。
仕事に慣れてくると、お客さんと実際にSMプレイをする事になるので、少しでも抵抗がある場合はSMバーでの仕事に向いていません。
SMバーには多くのSM愛好家達が集まり、会話を楽しんだり情報を交換したりなどのコミュニティの場所になっています。
SMが好きな女性や少しでも興味がある場合はSMの知識を学びながら働ける環境になっているので楽しんで仕事ができるようになっています。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

SM・M性感
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました