セクキャバ嬢ってどんな職業?詳しい仕事内容教えて

セクキャバ
Engin_Akyurt / Pixabay

セクキャバ嬢の仕事は高収入が期待できる一方で、ディープキスなどの過激な接客サービスを求められます。
ただし、必須となるサービスの数が少なく、他の風俗と比べると初心者でもすぐに仕事を覚えやすいでしょう。

セクキャバ嬢の仕事内容

知識や経験、資格がない女性でも、高収入を得られるのが風俗の仕事の特徴になります。
ただ、風俗や水商売の仕事といっても様々で、エッチなサービスを求められる仕事もあれば、キャバ嬢のようにエッチなサービスはせず、接客がメインの仕事もあります。
それぞれの仕事にはそれこそ一長一短があります。
風俗には風俗のメリットがありますし、キャバ嬢にはキャバ嬢の良さがあります。
そして、セクキャバ嬢は、ちょうど風俗とキャバクラの中間のような仕事内容になります。
酔った客にセクハラされることはあれど、基本的にエッチなサービスはしないキャバクラと違い、セクキャバでは過激なサービスが行われます。

石鹸ちなみに、過激なサービスといっても、ソープやデリヘルほどエッチなサービスではないです。
というのも、セクキャバ嬢は他の風俗のようなオプションを用意していることはほとんどなく、必須となるサービスもディープキスや乳首責めぐらいになります。
エッチなことは苦手だけど、ディープキスや、乳首を責められるぐらいだったら耐えられるというのであれば、他の風俗の仕事は無理かもしれませんが、セクキャバ嬢としてはやっていけるかもしれません。

セクキャバ嬢の仕事上、接客の際にはお客様にお酒を出すこともあるでしょうが、お酒を飲むかどうかはセクキャバ嬢の判断に任されます。
そのため、必ずしもお酒を飲む必要はないので、アルコールが苦手な女性でも働けるでしょう。

男性から指名が入り、接客をし、ディープキスや乳首責めといった過激なサービスを提供することが、セクキャバ嬢の主な仕事内容になります。
基本的に下半身への責めは禁止になりますので、ディープキスと乳首責めにさえ慣れてしまえば、仕事自体はシンプルで簡単な内容となります。

セクキャバ嬢が出来るサービス

接客の際にディープキスや乳首責めなどの過激なサービスを提供するセクキャバ嬢ですが、ではそれさえやれば仕事は終了になるのでしょうか?
基本的にセクキャバ嬢にして良いサービスは上半身までの接触になりますので、仕事内容はキスや乳首へのお触り、さらには舐められるといった行為だけとなるでしょう。
もちろん、男性のお客様の中には酔った勢いや興奮に任せて下半身へのサービスや、さらにはフェラなどを要求する人もいるでしょうが、これらはあくまで任意での行為になります。
お店側からやるように命令されることはないので、男性客にやって欲しいとお願いされても断ることができます。

ただし、お店によっては下半身へのサービスを黙認しているケースもあります。
どうしてもディープキスや乳首責め以上のサービスはやりたくないというのであれば、そのような下半身へのサービスはやっていないお店を探した方が良いでしょう。

セクキャバ嬢が指名を得るコツ

チェックセクキャバ嬢の仕事内容は基本的にディープキスと乳首責めぐらいなものですので、一旦仕事内容を覚えてしまえば、あとは頑張ってお客様に喜んでもらえるようにサービスを振る舞うだけです。
できるだけお客様に喜んで貰えるような過激な接客をすることで、一度のみならず何度も指名を貰えるようになるでしょう。
指名される回数が増えれば、それだけセクキャバ嬢の収入も跳ね上がります。
では、どのような接客をすれば、指名は得やすいのでしょう?

男性といっても、その人が持つ性癖によって悦んでもらえる方法は様々です。
ただ、セクキャバに来る男性の傾向としては、奥手な男性やM気質な男性が多いです。
昨今は草食系男子と呼ばれるような、あまり女性には積極的になれない男性も多く、その手のタイプの人がセクキャバ嬢を必要としているのかもしれません。
あまり女性に触れる機会がないような、奥手な男性に悦んでもらうためには、男性側のアクションを待つよりも、女性側から仕掛けた方が良いです。

例えば、接客する際には出来るだけ密着して座るようにしたり、さらには女性側からディープキスを求めるといった行動を取るだけで、男性から好感を得られやすくなるでしょう。
ちなみに、セクキャバ嬢のサービスといえばディープキスなのですが、必ずしもキスだけに限定する必要はありません。
時には男性の耳や首、さらには男性の乳首を責めてあげることで、悦んでもらうことができます。
女性が初対面の男性への接客を苦手としているように、男性側も初対面の女性と仲良くなるのは苦手です。
しかし、女性側から積極的に仲良くなるようにアプローチを取ることで、男性側も安心してセクキャバ嬢と仲良くなり、ディープキスや乳首責めが出来るようになるのです。

一旦男性と仲良くなることができれば、次に来店した時に指名を貰いやすくなります。
セクキャバ嬢が指名を得るためにはこのような積極的なアプローチとは別に、さらにはいかにも感じているように見えるだけの演技力が求められます。
せっかく女性の乳首を責めても、無反応や嫌そうな態度を取られたら、男性としてもあまり良い気分にはなれません。
しかし、乳首を責められた時に感じているような演技をすることで、男性に悦んで貰えます。
演技力に長けた女性ほど男性に悦ばれ、指名されやすい人気のセクキャバ嬢になれるのです。

セクキャバ嬢の収入

風俗の仕事となると歩合制になることが多いのですが、セクキャバに限って言えば時給制のお店が多いです。
そのため、指名があまりないお嬢様でも勤務すればそれ相応の収入を得ることができます。
では肝心の時給になるですが、セクキャバ嬢の時給は3000円から4000円、高いお店になると時給5000円と破格の条件で採用してくれます。

仮に時給3000円だとして、1日3時間働けばそれだけで9000円の収入になります。
もしも1ヶ月に20日間働けば、1日たったの3時間の労働だけで18万円の収入が得られます。

さらに、接客中に沢山ドリンクを注文して貰えれば、その売り上げの何割かがマージンバックとしてセクキャバ嬢の収入になります。
ちなにみ、マージンバックの割合は売上の半分としているお店が多いです。
高時給に加え、マージンバック、さらには指名料などを得ることで、セクキャバ嬢は収入を増やすことができるのです。
そのため、出来るだけ多く稼ぐためには過激なサービスを頑張ることも大切ですが、それと同じくらいお客様への接客を頑張り、ドリンクやお酒などを飲んでもらう必要があります。

しかし、いくらマージンバックが稼げるといっても、過激なサービスを放棄して飲んでばかりしてもらっていては、お客様から飽きられる可能性もあるので、お酒を適度に楽しみつつ、同時に過激なサービスもしてもてなすといったバランス感覚がセクキャバ嬢には求められるでしょう。

セクキャバとキャバクラの違い

天秤ディープキスや乳首責めといった過激なサービスを除けば、セクキャバ嬢の仕事は男性への接客がメインになります。
つまり、過激なサービスが無ければ、キャバクラとあまり仕事内容に大差はないということです。
しかし、キャバ嬢の中にはキャバクラを辞めてセクキャバ嬢に転向する女性も中にはいます。
その理由としてもっとも大きいのは、セクキャバにはキャバクラのようなノルマやペナルティーがないからでしょう。
ノルマのあるキャバクラと違って、セクキャバ嬢は割と自由に働けます。
さらに、たとえ容姿に自信が無かったとしても、過激なサービスがある分セクキャバ嬢の方が指名を得やすいといったメリットがあります。

セクキャバ嬢は確かに過激なサービスがありますが、そのサービスの対象は上半身だけになりますので、性病などのリスクが低いといった点も、セクキャバならではのメリットでしょう。
キャバクラでは指名がなくて稼げなかった女性が、セクキャバ嬢になることで指名を増やし、収入を上げることが出来る環境が、セクキャバには揃っているのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

セクキャバ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました