オナクラ嬢ってどこまで脱いだり触るの?詳しい仕事内容を教えて

オナクラ

一般的にオナクラは男性のオナニーの手伝いをテーマにした風俗です。オナクラの利用料金はほかの風俗よりも比較的安いので、男性客の中には学生や新社会人もいるようです。ではオナクラは具体的にどんなサービスを提供する風俗なのでしょうか。そこで今回はオナクラで提供するサービスや仕事内容、給料事情などについて詳しく紹介していきます。

オナクラってどんな風俗店?

オナクラはソフトサービスがメインの風俗です。ソープやデリヘルのようなヘルスサービスがある風俗よりも負担が少ないことから、オナクラは若い女性を中心に流行っているようです。ここではそんなオナクラのサービス内容や営業形態などについて詳しく紹介していきます。

オナニー鑑賞と手コキがメインの風俗店

オナクラにはお客さんのオナニーを女性キャストが鑑賞するコースと手コキなどのオプションでお客さんのオナニーをお手伝いするコースがあります。

お客さんのオナニーを女性キャストがただ見るだけのオナニー鑑賞は、女性キャストがお客さんに触るようなサービスは一切しません。またこのコースを選んだお客さんは女性キャストに触れることができないので、お客さんは見られるだけのサービスとなります。

手コキなどでお客さんのオナニーのお手伝いをするコースは、オナニー鑑賞とは違って女性キャストにお手伝いしてもらいながらオナニーするサービスとなります。このお手伝いの内容はたくさんの種類があり、料金表にオプションとして書かれている場合が多い傾向です。

オナクラの3つの営業形態

オナクラ店の営業形態は「派遣型」「受付型」「店舗型」の3つに分けられます。一番多い営業形態は派遣型で、ほかの営業形態の数はそれほど多くありません。ではここからはそれぞれの営業形態について詳しくみていきましょう。

派遣型オナクラ店

お客さんが指定した場所に女性キャストを派遣するオナクラ店を「派遣型オナクラ店」といいます。指定される場所の多くはラブホテルやビジネスホテル、レンタルルーム、お客さんの自宅などが多い傾向です。また男性客が利用できるコースはロングタイム以上でというお店が多くあります。このようなお店が多い理由は、派遣する際の移動時間がコースの時間に含まれるからです。

受付型オナクラ店

ラブホテル街や風俗街などには受付所が多いです。受付所からラブホテルなどに移動してお客さんを接客するオナクラを受付型オナクラ店といいます。受付所がある点や受付所周辺のホテルでのみサービスが受けられる点はホテヘル店とよく似ています。派遣型の店舗数に比べて受付型の店舗数はとても少ないので、受付型のオナクラ店で働きたくてもお店の求人が見つけにくいかもしれません。

店舗型オナクラ店

店舗型オナクラ店とはお店の中に設けられた個室で、お客さんにサービスするオナクラ店のことをいいます。店舗型は派遣型とは違ってどこかに移動する必要はありません。また指名がないときは店舗型オナクラの個室で待機することになっています。さらに店舗型は受付型と同じくらい店舗数が少ないので、店舗型で働きたい方は求人サイトでくまなく探してみてください。

めぐみ
めぐみ

私がオナクラで働いていたときのお店は派遣型で、周りに受付型や店舗型のお店はほとんどありませんでした。オナクラはほかの風俗と比べると仕事が楽なので、デルヘルやソープに疲れた女性や風俗未経験の方などにおすすめの仕事といえるかもしれません。もし興味があるなら一度応募してみてはいかがでしょうか。

オナクラの仕事内容ってどんなもの?

女性に負担の少ないソフトサービスメインのオナクラは、風俗で働く女性にとって気楽に稼げる風俗の一つといえるでしょう。では女性に負担の少ないオナクラの仕事というのはどんなものなのでしょうか。ここではオナクラの仕事内容を中心に解説していきます。

オナクラ嬢の一日の流れ

お客さんとの接客方法や1日の仕事の流れは風俗店ごとに決まっています。オナクラ店でも基本的な流れは変わりません。それではほかの風俗店との違いはどんなものがあるのでしょうか。ここからは派遣型オナクラ店の1日の流れを紹介していきます。

事務所に出勤

派遣型オナクラ店で働く女性の最初の仕事は事務所に出勤することです。オナクラ店の出勤は基本的に自由出勤が多いので、オナクラ店で働く女性は自分の生活スタイルに合わせた仕事ができます。もしオナクラ店で働くことになった際は、あらかじめお店に出勤できる日と出勤時間を伝えておくようにしましょう。

仕事が入るまで待機

お店に出勤したら仕事が入るまで、お店にある待機所でお客さんを待ちましょう。待機所の種類は大部屋や1人の時間が過ごせる個室などがあります。また連絡がすぐに取れれば問題ないので、待機所を使わずに外でお茶をしながら待っている人もいます。

待機所での過ごし方は人それぞれです。スマホで時間をつぶす方や勉強や読書をしている人も多いです。仕事が入るまでは自由にしていいお店が多いので、これからオナクラ店で働く方は時間のつぶし方を考えておくことをおすすめします。

お客さんのもとに向かう

お客さんから指名が入ったらお店から連絡があるので、お客さんの指定した場所に向かいましょう。お客さんから指定される場所の多くはラブホテルやお客さんの自宅などが多いです。あらかじめお店に派遣NGの場所を伝えておけば、そのエリアに行くことはないでしょう。

また指定された場所へは事務所の車で向かうことが多いので、指定場所への移動は苦労しないでしょう。お客さんと合流したら最高の笑顔であいさつしてください。

プレイタイム

お客さんの指定した場所についたらお客さんとのプレイが始まります。オナクラには2つのコースがあるので、どちらがいいかお客さんに決めてもらいましょう。オナニー鑑賞コースなら言葉責めをしたりお客さんを誘ってみたりしてみましょう。お客さんはキャストの女性に触れないので、この状況に興奮する男性は多いようです。

オナニー鑑賞コースとは別のコースで一般的なのは手コキしながら卑猥な言葉をささやいて男性を興奮させるプレイなどがあげられます。どちらのコースもオナクラ店ならではのサービスですので、働くつもりがある方はコツを掴めるように頑張りましょう。

次のお客さんのところへ移動、または待機

プレイタイムが終わってお客さんとお別れのあいさつを済ませたら次のお仕事へ向かいましょう。人気になればお客さんの相手をしたあとに、また別のお客さんの相手をすることが多くなります。最初は仕事の入り具合がマチマチなことが多いので、お客さんの相手をしたあとは待機所に戻るのが一般的です。

リピート客や新規のお客さんを獲得するには男性の喜ぶことを知る必要があるので、オナクラでたくさん稼ぎたい方は男性の喜ぶことを考えながら接客するといいかもしれません。

勤務時間が終わったらお給料を受け取り帰宅

勤務時間が終わったら事務所に戻ってお給料を受け取りましょう。ほとんどのオナクラ店は即日払いのところが多いので、その日に稼いだお金はすぐに受け取れます。体験入店の方でもその日に稼いだ分はすぐに貰えるので、今すぐお金が欲しい人にはおすすめの仕事といえます。

オナクラの基本的なプレイの流れ

お客さんとのプレイの前と後にはやらなければならない仕事があります。お客さんにコースを決めてもらったりプレイ開始の連絡をしたりなど細かい仕事が多いです。ここからはオナクラでのプレイの前後でやることや基本的なプレイの流れについて詳しく解説していきます。

コースとオプションを決めてもらう

最初はお客さんにコースとオプションを決めてもらいましょう。オナクラのコースはオナニー鑑賞コースと手コキなどでオナニーをサポートするコースに分けられています。お客さんにはこの2つのコースの好きな方を選んでもらいましょう。

またオナクラにはオプションを付けられるお店が多いです。オプションの種類はお店によって様々で、お客さんは好きなオプションを自由に付けることができます。またオプションにやりたくないものがある場合は、必ずお店側にNGプレイを伝えておきましょう。

インコール

お客さんにコースとオプションを決めてもらったらお店に連絡しておきましょう。これは「インコール」といってサービスを始める前にお店側に連絡するときに使います。インコールのタイミングはコースやオプションの最終確認する時ですので、間違いのないようにお店に伝えましょう。またインコールのときにコース料金とオプションのお金をお客さんからいただくので、忘れないように注意してください。

プレイ

インコールが終わったらタイマーを設定してお客さんが選んだコースでサービスをします。またコースによって接客の仕方が違ってきます。オナニー鑑賞コースのときは触ることができないので言葉や視線、卑猥なポーズなどでお客さんを興奮させてあげましょう。

オナニーをサポートするコースのときは手コキなどでサポートすることがほとんどです。またSM向けやメイド風のお店などもあり、それぞれのお店で接客中の言葉づかいやサポートの仕方が変わってきます。今オナクラ店を探しているなら、お店の特色とあなたの魅力が合うお店を探してみることをおすすめします。

アウトコール

プレイが終わったらアウトコールをしましょう。アウトコールはインコールとは逆の意味で、コースの時間が終了したことをお店に連絡することをいいます。インコールのあとに設定したタイマーが鳴るので、時間超過がないようにしっかりとお店側に連絡しましょう。

退出

お客さんとのプレイのあとのアウトコールが終わったら、お客さんといる場所から退出します。退出する際は次回また指名してもらえるようにしておきましょう。別れるときに「また指名してください」や「今日は楽しかったです」などと言っておくと次回の指名率アップに繋がるので、ぜひ試してみてください。

オナクラの代表的なコースの種類

ほとんどのオナクラ店ではオナニー鑑賞コースのような「見るだけコース」がとても人気です。見るだけコースのほかにも選べるコースがあるので、ここからはオナクラ店でよく見られるコース紹介していきます。

見るだけコース

見るだけコースは上記に書いたとおりオナクラ店で最もポピュラーなコースで、女性キャストをオカズに男性客の方には自分の手で抜いてもらいます。またこのコースは女性キャストの負担が少ないため、風俗で働いたことのない初心者の方におすすめの仕事といえるでしょう。

さらに見るだけコースはオプションをつける際の基本となるサービスで、お客さんはこのコースとオプションを選択してプレイを楽しむことができます。

手コキコース

手コキコースは見るだけコースと同じくらいオナクラ利用客の方から人気があります。手を使ったサービスがメインとなるので、女性キャストの方にはある程度のテクニックが必要です。そのため手コキに自信のある女性の方は、テクニックを活かすこともできるでしょう。

また手コキコースでは男性をより興奮させるためのテクニックもあります。耳元で卑猥な言葉をささやいてみたり、手コキの触り方を変えてみたりすると男性をより興奮させることができるのでおすすめです。

辱めコース

オナクラ店によっては辱めコースというものがあります。このコースは辱めを受けたいMの男性に人気なので、女性キャストはSっ気のある人がいいかもしれません。またSM専門のオナクラでは定番のコースなので覚えておきましょう。Sっ気のある女性は辱めコースをメインに働くことをおすすめします。

デートコース

風俗の中には性的サービスのほかにも女性キャストとデートができるサービスがあります。このようなサービスはオナクラにもあって、デートコースと呼ばれることが多いです。デートコースはお客さんと待ち合わせをして普通にデートをします。デート中でもお金が発生するので、普通のコースよりも少し多く稼げます。

オナクラはオプションが豊富

オナクラにはお客さんの性癖に合わせたオプションが豊富にあります。とくに人気のオプションはお客さんの顔面またぎや女性キャストがオナホを使用してサポートすることなどです。お客さんによって選ぶオプションが違うので、一通り確認しておくことをおすすめします。またオプションの難易度によって値段が違うので、オプションを付けてくれるお客さんをリピート客にできるように心掛けましょう。

めぐみ
めぐみ

私がオナクラで働いていたときは「見るだけコース」に手コキやパンチラオプションをつけてもらっていましたね。働いていたお店にはオプションがたくさんありました。得意な手コキや言葉責めなどでお客さんの反応を楽しんでいましたよ。Sっ気のある女性は辱めコースを体験してみてもいいかもしれません。

オナクラのお給料はどのくらい?

オナクラのお給料は、ほかの風俗よりも安い場合が多いです。なぜほかの風俗よりも安くなるのでしょうか。またオナクラの給料相場はどれぐらいなのか気になる人もいるかもしれません。ここではオナクラの給料の仕組みや相場について解説していきます。

オナクラのお給料は歩合制

オナクラで働く女性キャストの給料は歩合制であることが多いです。歩合制はお客さんの相手をした分だけ給料が増えていく仕組みのことをいいます。オナクラのバック率は60~70%くらいが相場なので、60分コースが12000円の場合そのうちの7200~8400円が支払われる給料となります。

またオナクラで働く女性のほとんどはオプションで稼いでることが多い傾向です。オプションはそのまま給料に反映されるので、3000円のオプションがつけばそのまま3,000円が支払われます。オナクラで稼ぎたいという方は、お客さんにオプションをつけてもらえるような努力が必要かもしれません。

日給・月給の目安

オナクラの日給の相場は25,000円程度が多く、週5日働くとすると月給は40万~50万円くらいが目安となります。オプションがついたりコースの時間が長かったりすると、紹介した日給や月給の金額は大きく変わってくるでしょう。あくまで目安として参考にしてみてください。

他の風俗店に比べると相場はやや低め

オナクラは数ある風俗の中でも女性キャストの負担が少ない風俗ですが、ほかの風俗店と比べると給料が少ないことが多いです。オナクラは本番行為のあるソープと比べると負担が少ないので、女性キャストに支払われる給料も安くなってしまいます。こうなるとオナクラは稼げないと考える方がいらっしゃいますが、オプションをつけることで誰もがオナクラで稼ぐことができます。

オナクラはオプションで稼ぐ!

オナクラで稼ぐためにはオプションをつけてもらうことが一番効率がいい稼ぎ方といえるでしょう。オナクラの見るだけコースだけでは満足しない男性客が多いので、全裸やキスなどのオプションをつける方が多くいます。女性キャストはNGオプションを設定できますが、オプションで稼ぐことが一番効率がいい場合もあります。

そのためたくさん稼ぎたいのであれば、できるだけNGオプションを減らすことも方法です。ただ本当にNGなオプションがある場合には、無理をせずにオプションをつける必要はありません。

めぐみ
めぐみ

私が働いていたオナクラの給料は少し低かったですが、オプションをつけることで十分補えました。オプションをつけてもらうコツは「私、〇〇が得意なんですよ~」とお客さんに言ってみることですかね。これを言っておくとお客さんは試してみたくなるようで、オプションをつけてくれる方が多かったです。これからオナクラで稼ぎたい方はぜひ試してみてください。

オナクラで働くメリット・デメリット

風俗で働くことはメリットもあるしデメリットもあります。風俗に不安のある人にとってはデメリットの方ばかりを気にしてしまうでしょう。ですがオナクラには少しのデメリットも気にならないメリットがあります。ここではオナクラで働くメリットとデメリットにそれぞれ分けて紹介していきます。

オナクラで働くメリット

オナクラで働くことにどんなメリットがあるのでしょうか。例えば女性キャストの負担が少ないことや本番行為がないので生理中でも働けることなどがあげられます。ここからはオナクラで働くメリットについてさらに詳しく紹介していきます。

性病リスクが低い

オナクラのサービスはお客さんのオナニーを見るだけの場合が多いので、性病への感染リスクがとても低い傾向です。性病はキスやフェラチオなどの粘膜接触で感染するので、粘膜接触の心配が少ないオナクラは、風俗で働く女性にとって安心できる仕事といえるでしょう。ただオプションによっては粘膜接触する可能性があるので注意が必要です。

生理中でも働ける

オナクラはお客さんが女性キャストに触れることは基本的にできません。そのため生理中であっても働くことができます。基本的に生理中はソープのような本番行為のある風俗やお客さんに触られる風俗では働くことができません。そうなると収入に影響が出てしまいます。ですがオナクラは生理中でも働けるので、仕事を掛け持ちするのにちょうどいいといえるでしょう。

風俗未経験でも働きやすい

オナクラは女性キャストの負担が少ない風俗なので、風俗未経験でも働きやすい仕事です。ソープやデリヘルなどでするようなハードな性的サービスがないため、オナクラは風俗未経験者や男性経験が少ない方でも気楽に働けます。風俗未経験者の中には本番行為をしないと稼げないと思っている方がいますが、オナクラは本番行為がなくても十分に稼げる風俗です。そのためこれから風俗業界に進みたい方にはぴったりの仕事といえるでしょう。

オナクラで働くデメリット

オナクラにはたくさんのメリットがありますが、デメリットも少なからずあります。デメリットとしてあげられるのはオプションが付かないとなかなか稼げないことや、ルックスがあまり良くないと稼ぎにくいことなどでしょうか。ここからはオナクラで働くデメリットについて紹介していきます。もしこれからオナクラで働こうと考えている方は、デメリットも併せて確認しておきましょう。

オプションが付かないとなかなか稼げない

オナクラの女性キャストはお客さんにオプションをつけてもらうことで、ほかの風俗と変わらないくらいに稼いでいます。しかし最初のころはオプションをつけてもらえないことが多いので、ほかの風俗より稼ぎが少なくなることも十分に考えられます。そのためオナクラで働いていくにはオプションをつけてもらうための努力が必要になってきます。

どれぐらい稼げるかは女の子の頑張り次第なところもあるので、人によってはモチベーションアップにも繋がるかもしれません。もしオナクラでたくさん稼ぎたいのであれば、特異なプレイとしてお客さんにオプションを進めてみてはいかがでしょうか。

客層が悪め

オナクラで働く女性からよく聞くデメリットは、ほかの風俗と比べて少し客層が悪いという意見があります。お金に余裕のない人や身なりが汚い人など、ほかの風俗店では利用をお断りされるようなお客さんが来ることもあります。そのためタイミングによっては女性キャストの方に多少の我慢が必要になるかもしれません。

ルックスが悪いと稼ぎにくい

オナクラはサービス内容がソフト系なので、風俗未経験者や若い女の子に人気があります。ですがソープやデリヘルのような風俗店の女の子より、可愛い子を揃えているオナクラ店が多い傾向です。したがってオナクラ店の中ではライバル争いが激しくなります。この現状を考えるとオナクラはある程度自分のルックスに自信のある方におすすめの仕事だといえるかもしれません。

もちろんテクニックやトーク力で補える点もありますが、どちらかというと見た目が重視されやすい傾向があるため、これから働こうと考えている方は、いくつかの選択肢を用意しておくといいかもしれません。

めぐみ
めぐみ

風俗経験者の意見ですが生理中に働けるというのはとても心強いです。生理中は働けない風俗が多くて収入ゼロのときもあったので、オナクラ店を掛け持ちして収入を得ていましたよ。それに風俗業界は性病に対して敏感なので、性病への感染リスクが少ないことは風俗嬢の皆さんにとって大きなメリットだといえます。

オナクラ店を選ぶ時はダミー広告に注意!

オナクラ店を選ぶときにとくに注意したいのは「ダミー広告」です。ダミー広告はオナクラのお給料が相場よりも大幅に高く設定されている広告のことをいいます。「見るだけで日給5万円」や「月給100万円稼げます」などの広告を見たことがある方もいるのではないでしょうか。オナクラの給料の相場を知っていればこのようなダミー広告は不自然に感じるでしょう。

最近ではダミー広告が増え、風俗の求人サイトで見かけることがよくあります。求人サイトを運営している会社はダミー広告の掲載がないように日々パトロールを行っています。ダミー広告に引っかからないためにも、オナクラの給料事情についてあらかじめ調べておくことをおすすめします。

めぐみ
めぐみ

ダミー広告はほかの風俗でもあるので注意しなければなりません。少しでも怪しそうな広告を見つけたら友達に相談するなどしてみましょう。実際に引っかかってしまった友人がいたので風俗業界の給料事情についてはよく調べておいたほうがいいと思います。

まとめ

オナクラは風俗の中でも女性に負担の少ない仕事です。またソフトサービスメインの仕事が多いので、風俗で働きたい若い女性からとても人気があります。さらにオナクラの1日の流れはデリヘルやホテヘルと比べると簡単なので、風俗未経験の女性におすすめの仕事です。今回紹介したオナクラの仕事内容や給料を参考にして、オナクラの求人に応募してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

オナクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました