被害に遭う前に!危険な風俗求人を見分ける方法

風俗全般
FirmBee / Pixabay

割のいい風俗バイトを考えている方。
そして、現在風俗のお仕事をしているんだけど、今のお店ではイマイチ稼げないなぁ…。
お店を移ろうかなぁ…とお悩みの貴女に向けてお店選びの際に参考にして頂きたいポイントをいくつか紹介します。

風俗の種類を知ろう!

「風俗」と一口に言っても、様々なお店の形態があります。
まずは、貴女が男性にサービスできる範囲がどこまでなのか?という事をしっかりと押さえておきましょう。
稼げる!という宣伝文句に気を取られ、風俗バイトを始める為の、一番初歩的な事を抑えておらず、危険な目に合うという女性が本当に多いです。
貴女が「見知らぬ男性の家に行くのが無理!」なら「デリヘル」は選んではいけません。
貴女が「本番行為(男性器を女性器に入れる)ことが無理!」なら「ソープ」は選んではいけません。
ただ「裸を見せるのが無理!」という貴女でも、出来る風俗と言うのも実はあります。

「風俗の種類くらい知っている」という方にとっては、当たり前のことを言っているかもしれませんが、男性に提供するサービスが過激である(濃厚である)=稼げると誤解している方が本当に多いです。
「ソープだから稼げる」「裸にならないと稼げない」というのは間違いです。
「男性1人に対する単価」は高いかもしれないですが、自分でできる範囲を超えてしまうと結局出勤日数も減っていき、トータルで見ると稼げなくなりますからね。
…という、まずは基本的な事を述べてきました。
次からは、いよいよ本題。
「危険な風俗求人を見分ける方法」について書いていきます。

事前研究が大事!風俗求人誌のどこを見るか?

「大きさ」に注目

お店ある程度の都市になると「無料女性求人誌」が街角に置かれ、手軽に風俗求人情報を得ることができます。
何故無料でこういった本を発行できるのかと言うと、それは風俗求人情報を載せているお店から得られる掲載料で本を発行しています。
勿論有料の風俗求人情報もありますが、本の代金よりも、はるかに掲載料収入の方が大きいです。

紙媒体に載せる為の掲載料は、かなり高額で、風俗店にとっては痛い出費となります。
ただ、それだけ多額の掲載料を払っても女性を確保したいという表れでもあるのです。
この掲載料と言うのは、その広告の大きさ、ページ数によって金額が変わってきます。
無料情報誌にも、有料情報誌にも大きなページ数の風俗求人広告を出しているというお店は、それだけの出費をしているわけですから、「広告の大きさ」というのはお店を見分ける
為の一つの指標になるかと思います。

ただ、そのお店が風俗業を始めたばかりですと、お店には女性が誰もいないわけですから、最初にお金をかけているという事もあります。
そういうお店よりは、広告の大きさはそんなに大きくないものの、定期的に広告を出しているというお店の方が安定した経営をしていると言えるでしょう。

「内容」に注目

さて「大きさ」ばかりではなく当然書かれてある内容も大事。
そもそも風俗バイトにおける「危険」とは何でしょう?
考えられる危険をまとめてみました

  • ご両親、ご友人。「Wワーク」している人には職場にバレてしまう。
  • 男性客とサービスをめぐるトラブル。
  • 出勤の強要などお店側とのトラブル
  • 性病の罹患

「危険」とは違うかもしれませんが、
「稼げる」はずが「稼げない」というのも、体を張った甲斐がないというものですね。
(他にも、貴女自身の事情があるかもしれません)
動画や画像を掲載できる、ホームぺージとは違って紙媒体で表現できるのは「文字」と「イラスト」のみ。
いくら大きくページを割いても、スペースには限りがあります。
その限りのあるスペースの中でも、このお店はどこまで女性の立場に立っているのか?という事に注目して見比べてみると、差が出てくるものです。
小さいスペースを割いて「アリバイ対策」について書かれているお店もあれば、1P以上のスペースを使っているのに「どの位稼げるのか?」という事のみ書いてあるお店もあります。
「良心的」なお店が必ずしも流行っているわけではないという悲しい現実はありますが、それでも女性をないがしろにするお店は長く続きません。
「稼げる」という事と「お店の電話番号」以外の情報に注目してお店を見分けてみて下さい。

事前研究が大事!ホームページのどこを見るか?

インターネットさて、風俗バイトをする際に絶対に選んではいけないお店というのがあります。
それは、ホームページがない…というのは論外。
この時代に新規のお客さんを集める気がないと言わざるを得ません。
更新の頻度が少ないというのもやめた方がいいでしょう。
(「ちゃん情報更新しました!」と更新履歴というのが載ってあります)
あと身内バレしたくないという方は、お店の女の子の「顔モザイク」がかってるかどうかという事についても見ておくといいです。
「女性は全員顔出し」をウリにしているお店もありますので。

お店のホームページがあり、頻繁に更新もされている様だ…という条件がそろっていたとして、次に見るのは「女性求人」の箇所。
前に述べた様に「風俗求人誌」に掲載するには広告料がかかります。
その点お店のページに載せておく分にはお金がかからないわけですから、お店の特色が出せるはず。
それなのに風俗求人誌と大して変わらない様な事しか載せていないようなお店は避けた方がいいでしょう。
細かいところは実際に面接で聞くとして、Q&A方式で不安点を書いておく。
実際にお店で働いている女の子のメッセージが掲載されている…といった小さな努力は
どこの店でもできる事のはず…なんですけどね。

ちなみにこれは実際に風俗バイトをしている女性からよく聞く話ですが、面接で「〇〇(というサービス)できる?」と聞かれて「…はい、(頑張れば)出来ます」と答えたら「〇〇(というサービス)が大得意!」と掲載され、来るお客さん、来るお客さんにそのサービスをリクエストされる。
しかもそれをお店に言っても、中々プロフィールを変更してもらえないという事があるそうです。
面接で「これ、出来る?」という質問には気を付けて下さい。

「口コミ」は信じるな?

吹き出し風俗バイトをしたことが全くないという方はご存じないかもしれませんが、インターネット上には風俗における「食べログ」的に女性の評判を書き込めるサイトや掲示板がいくつかあります。
そこでは、サービスを受けた男性が体験した、嬢さんのサービスの内容について体験談を投稿しています。
「〇〇店の新人の〇〇ちゃん、サイコー」という投稿だけならいいのですが…。
中には本当に心無い投稿をする男性も。
風俗にお勤めの方ですと「エゴサーチ」して凹んだことがあるかもしれませんね。
風俗バイトをしたことがないという方にとっては、こういった男性の体験談が並ぶサイトや掲示板は見ないほうがいいでしょう。
それよりも実際に風俗バイトをしている女性同士で情報交換ができて、危険なお店を見分ける手助けになる有名サイトが幾つかありますので参考にして下さい
「あのお店は生理休暇を認めてくれない」とか「待機所にいるBBA集団最悪なんで辞めました」とか…。
これは逆に男性の夢や幻想を壊す体験談が並んでいるので、私は「できるだけ」見ないようにしています。

ただ、そこは匿名のネット社会。
口コミをどこまで信じるか…という問題もありますね。
ちなみに、これは私の体験からですが、男性の体験談サイトでも、女性の情報交換サイトでも叩かれているお店やお嬢さんのサービスは、イマイチ…という印象を受けることが多いです。
それは、私が知らず知らずのうちにそういった書き込みや口コミによる印象操作を受けているのかもしれませんが。

風俗のお給料の仕組み

お金風俗バイトを始めるにあたって重大な関心事は「稼げる」か「稼げない」という事かと思います。
お給料の支払い方法として、サービスした男性の数(内容)に応じてお給料が変わる「歩合制」を採用しているお店がほとんどです。
中には1人のお客さんがつかなくても、お店に来さえすれば「待機料」が出るところもありますが、そんな良心的なお店は、今やほとんどありません。
男性が払ったお金から、お店が取り分をとり、そこからあなたに「バック」されるお金が貴女のお給料となります。
このお店の取り分と貴女にバックされる割合を「バック率」といいます。
このバック率はお店によって違い、お店の中でも上位ランクに入るとバック率が変わったり「指名」されたお客さんと「フリー」で入ったお客さんとではバック率が違う。
指名料は…。
延長料金は…。
直接もらったお小遣いは…。
など、お店によって細かな規定があります。

例えば男性が2万円払って、バック率が50%なら1万円が貴女の取り分となります。
バック率5割というのが、風俗における平均値と言われています。
ただ、バック率が5割を超えていても「遅刻罰金」や「ドレス使用料」などの雑費でお給料を引かれたり「稼げる」を謳い文句に女性を集めているお店ではノルマがきつい…。
など色々と「稼げるって言ったじゃん、ウソつき」という事があるのです。
お客さんが一人もつかなければお給料がゼロというのがこの業界。
何人も「お得意さん」を抱えているお姉さんとは違い、全くの新人さんにとっては、中々キツイものがあるかもしれません。

ただ、お店にとっても「新人」というのは一つの売りになります。
求人誌に高い掲載料を払って入って来た新人さんです。
すぐにやめられては困るので、何とか定着してもらおうと「新人割引」を実施して、お客さんがつくようしてくれたり(これはお店のHPで確認できます)フリーのお客さんが来ると、優先的に新人さんをつけるといった事をしてくれる…はずです。

上に述べた様なお給料の仕組みについては、風俗バイトをした方ならわかって頂けるかと思うのですが、風俗デビューする方にとっては、文章を読んだだけでは理解しにくい面も出てくるかと思います。
お店特有のルールもありますので、入店する前に上に書いてあることを参考にして、お給料について質問してみて下さい。
初めて風俗バイトを始めるあなたに対して、お給料の仕組みをちゃんと説明できない。
その説明をはぐらかす…というお店は選んではいけません。
そこを妥協して入店しても、絶対に後でモメますから。

まとめ

以上色々と危険な風俗求人を見分ける方法を書いてきました。
記事の最後にテーマとは外れるかもしれませんが、風俗バイトを始めるにあたって一番危険な「性病」と「サービスの強要」についてのお話をしたいと思います。
こればかりは、どんなお店を選んだとしても、貴女自身が気を付けていない限り、危険性を下げることはできません。
性病検査を受ける気恥ずかしさはあるかと思いますが、風俗のお仕事をしている以上、定期的に性病検査を受けるという事は貴女自身のかけがえのないカラダを守る事につながりますので、体調の変化や不安な事があればすぐに検査を受けることをお勧めします。
また、思ったより稼げないからと言って、お店で禁止されているサービス(本番行為、お店を通さずに会う店外デート)に手を出すというのも危険性を高める事になります。
なぜ、お店が5割(以上?)も取っていくかと言うと、HPを作ったり、求人広告を載せるという事のみにお金を使っているのではありません。
男性からすれば、お店という存在があるから、女性に無茶なことはできないと思うものなのです。
以上、ご参考まで。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました