ライブチャットのマダムとおしゃべり館ってどうですか?稼げるの?

チャットレディ
OpenClipart-Vectors / Pixabay

ライブチャットの「マダムとおしゃべり館」は10年以上の実績がある老舗です。
熟女専門サイトとして多くの女性から信頼を得ています。
その運営方針は男性からも支持され、熟女好きが数多くアクセスするサイトでもあります。
なのでマダムとおしゃべり館は、素人の女性が稼ぐのにもっとも適したライブチャットの一つでしょう。
もしアダルトがムリでも大丈夫、容姿に自信がなくても問題ありません。
そして60歳を超えても稼げるのです、そんな場所はここしかありません。
いったいどんなサイトなのでしょうか。

アダルトじゃなくても大丈夫?一体どれくらい稼げるの?

お金マダムとおしゃべり館の特徴として、アダルトとノンアダルトが混合していることがあります。
混合しているからと言ってノンアダルトでもエッチなことを強制されるというわけではありません。
ちゃんとログイン時に「アダルト」か「ノンアダルト」か選択することが出来ますので、自分のやりたいほうを選ぶことが出来るのです。
ただ、その差は報酬として現れます。

ノンアダルトなら2ショットで1分78円、時給にすると4680円です。
これでもかなり高い給与といえますが、アダルトになるともっと良くなります。
アダルトなら2ショットで1分104円、時給にすると6240円です。
報酬が150%アップするのです、がっつり稼ぎたい人はアダルトの方がいいかもしれません。
さらにグループチャットならノンアダルトで41、6円、時給にして2496円を人数分もらえるのです。

2人入ってきて、1時間お相手すれば5000円近い報酬になります。
これがアダルトなら1分間52円、時給で3120円になるのです。
もちろん人数分もらえるので、上手くいけば会社員の給料なんてすぐに抜いてしまえるでしょう。
例えばアルバイトで時給1000円もらっても、5000円稼ぐには5時間働かなくてはいけません。

それがマダムとおしゃべり館なら、自宅で1時間で稼ぐことが可能です。
仮にアダルトチャットで1人相手にしても、たった2時間で稼げる額です。
2人なら1時間、4人なら30分で5時間分のパート代くらいのお金をゲットできるのです。
そんなに稼げるのは、一部の美人だけじゃないの?
と疑いたくなりますが、マダムとおしゃべり館のチャットレディの中心は普通のおばちゃんです。

飛びぬけた美人も、グラビアアイドルのようなプロポーションを持つ人もいません。
どうしてそんなサイトが男性の支持を受けるのでしょうか?

フツーのおばちゃんが受けるわけ

Okマダムとおしゃべり館のチャットレディの中心は30代~50代の普通のおばちゃんです。
そんな女性達でも、男性の常連客をゲットして稼いでいます。
若い子のほうがいいんじゃないの?
と一般的な常識で考えてはいけません。
むしろマダムとおしゃべり館で若さは必要ないのです。

容姿もプロポーションも関係ありません。
普通でいいのです、その普通さに価値があるといえます。
なぜならマダムとおしゃべり館にやってくる男性たちは、性欲ムンムンな若者ではありません。
若干年齢層が高めの紳士が多いです、なので派手は外見やセクシーさは必要ないのです。
それよりも女性としての雰囲気やたたずまい、声や話しやすさが受ける傾向にあります。

他のライブチャットだと、若い子にアクセスが集中することがあります。
でもマダムとおしゃべり館ならそのようなことも無いでしょう。
皆平等にチャンスがあり、常連さんを捕まえて軌道に乗せることが出来ます。
ノンアダルトで日常会話をしているだけの人もいますし、アダルトでもムリにエッチなことをしなくていいのです。
大人の女性と楽しく会話できるだけで、熟女好きは満たされるでしょう。

それは癒しです、ネットで知らない人と日常会話するだけでも人は癒されます。
なので相手はなるべく素人のほうが求められます。
チャットレディ何十年の会話のプロが話しても「お上手ですね」と思われるだけだからです。
家事の合間に居間のパソコンから配信されたような、そんなチャットレディに男性は集まるでしょう。
垣間見える生活のニオイや雰囲気、そんな「普通さ」を求めて男性はお金を払うのです。

始めるのに必要な知識はありません

マダムとおしゃべり館では「シロウトっぽさ」が大事です。
そこら辺にいる普通の女性のような雰囲気をもっていることが、ここで稼ぐための重要な要因でしょう。
なのでプロダクションを通さないで、個人で登録する人も大勢います。
個人でも稼げるようなサポート制度が充実しているのも、マダムとおしゃべり館のいいとこです。
パソコンの知識や、WEBカメラのセッティングなどのアドバイスなども運営に聞くことが出来ます。

もちろん待機時間の過ごし方や、会話のやり方稼ぎ方までしっかりと助けてくれるのです。
ただ、自宅でアダルトな行為やWEBカメラをつけるのは難しいという人もいるでしょう。
そんな人にはプロダクションを通すことをオススメします。
プロダクションを通す最大のメリットはチャットルームを使うことが出来ることです。
通勤する必要がありますが、その分「稼がなきゃ」という意識で働けるでしょう。

集中力も続きますし、自宅だとついダラけてしまう人にも効果的です。
プロダクションを通せば必要な知識も初期投資も必要なく、無料で始めることができます。
どちらがいいというわけではありませんので、自分のスタイルに適した方を選択しましょう。
自分でカメラを付けたり、自宅でライブチャットが出来ない人ならプロダクションを。
そうでないなら個人で始めることです。

大事なのは「心と心のつながり」なのです。
マダムとおしゃべり館は、お金でエロスを買うような場所ではありません。

アダルトでもアダルトじゃなくても大事なこと

セクシー男性は心の渇きを癒すためにライブチャットを訪れます。
その「乾き」にはたしかに、性的なものも含まれるでしょう
それはとても強い衝動ですが、男性生理として「スッキリしたらどうでもよくなる」のも事実です。
あなたは男性にアダルトな行為を求められて、それに応じれば儲かると思っていませんか?
相手に言うことを聞けば、また来てくれる」と勘違いして無いでしょうか。

実は自分の常連を多く持つチャットレディは、男性の性欲を満たしているから稼げているわけではありません。
彼女たちは性欲以外の「乾き」を満たしているから人気があるのです。
おそらくカンタンにアダルトな要求に応じてしまう人は、あまりお客をつかむことは出来ないでしょう。
繰り返しますが、大切なのは「心と心のつながり」です。
つねに心を開き、男性の「乾き」を癒してあげることが稼ぎのポイントと言えるのです。

お客さんのことを想像してみましょう、彼らはなぜライブチャットに来るのでしょうか?
仕事や生活環境によっては、女性とまったく会話することも触れ合うことも出来ない男性がいます。
彼らは性欲が溜まっていて女性に飢えています、でもスッキリしたいだけなら風俗に行けばいいのです。
ライブチャットに来るのはもっと精神的な癒しを求めているからです。
「この渇きを知ってほしい」
「話を聞いて癒して欲しい」
そんな欲望を叶えてあげれば、おのずと高収入への道は開かれるでしょう。

まとめ

マダムとおしゃべり館は「シロウトっぽさ」が売りのライブチャットです。
なのでかしこまる必要はありません、普段のままでいいのです。
若さも、美貌も必要ないです。
求められているのは「心のつながり」ですから、職場で相談を受けているつもりで話しましょう。

アダルトな要求もありますが、カンタンにお願いを聞いてはダメです。
ちょっとずつ仲良くなって、心を通わせるエサぐらいに考えましょう。
誰だって自分の話を聞いてもらいたいのです、そのコツさえつかめばとんでもない高収入が期待できるのがライブチャットなのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

チャットレディ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました