風俗店で働くうえで男性スタッフとの距離感って大事?

風俗全般
waldryano / Pixabay

風俗店は務めている人のほとんどが女性ですが、店長やスタッフなどを男性もいます。
風俗嬢として快適に働いてお金を稼ぐためにはそんな男性スタッフとの関係がとても重要です。
この記事では、風俗嬢が男性スタッフと適切な距離感が働くコツをご紹介します。

風俗で働く時には男性スタッフとの距離感がとても大事

恋愛女性ばかりの職場である風俗において男性スタッフは独特な立ち位置です。
風俗嬢にとっては、仕事とはあまり関係ない人のように思えますが実は男性スタッフとの関係はとても重要なのです。

なぜなら男性スタッフに好かれると様々なメリットがあるからです。
何よりも重要なことはフリー客をどの女の子につけるのかということは、男性スタッフ次第という面が大きいということです。
お客さんは「おすすめの子で宜しく」などと、男性スタッフに指名を任せることが結構あります。
そのような時に男性スタッフも人間ですので、嫌いな子よりも気に入っている子にお客さんをふりやすいのです。

時にはお客さんに「この子どうなの?」と聞かれた時に、嫌いな子であれば「その子は胸は大きいけどサービスは微妙っすね」などとお客さんが付かないようにすることすらあります。
それが気に入っている子であれば「この子はサービスいいんでおすすめですよ」などとプッシュしてくれることがあります。

大抵の男性スタッフは心のなかで風俗嬢にランク付けをしていて、気に入っている子を何でも優先します。
お茶を引いている子が何人か居る時にどういう順番でお客さんをつけるか決めるときにも、その男性スタッフからの印象が大きく影響します。

また男性スタッフから嫌われてしまうと、「○○ちゃんもうちょっと頑張ってよ」と言われたり「今日化粧やばくない」などと嫌なことを言われてストレスになることもあります。
逆に良い関係を築けていれば「今日体調悪そうだけど大丈夫?」などと優しい言葉をかけてくれることもあります。

このように男性スタッフから嫌われずに良い関係でいることはとても重要です。
一方であまりにも好かれすぎると他の問題が発生します。
一番多いのはあからさまに男性スタッフから贔屓されて優しくされていると、他の女の子から嫉妬されるということです。
「あの二人は付き合っている」と噂をたてられたり、「○○ちゃんはスタッフに枕してる」などと言われることもあります。
女性だけの職場は、どういう関係にとても敏感ですので、あまりにも男性スタッフと親密になってしまうのは避けるようにしましょう。
また、その気もないのに仲良くしすぎて男性スタッフから口説かれるととても面倒くさいことになります。
風俗店は基本的に男性スタッフが風俗嬢と恋愛関係になることを禁止していますし、もしフった時には逆に冷たくされてしまうこともあります。

このように男性スタッフと良い関係であることは重要ですが、一方で近づきすぎてはいけないので距離感が重要です。

男性スタッフがどういう人なのか知っておこう

質問男性スタッフと良い関係を築くために、まずは男性スタッフがどういう存在なのかを理解しておきましょう。
男性スタッフの中には風俗嬢に対してとても偉そうにする人がいますが、店長や経営者に雇われている従業員に過ぎません。
風俗嬢の上司ではないので必要以上に媚びる必要はありません。

そして男性スタッフは店長などから、お店の売上を上げるようにプレッシャーを受けています。
特に男性スタッフのお仕事として重要なのはお客さま対応と、風俗嬢たちの管理です。
風俗嬢の管理とは、要するに出来るだけ女の子が沢山出勤してやめないようにすることと、トラブルを起こさないことです。

つまり男性スタッフは女の子に出来るだけちゃんと出勤してほしいし、やめないで欲しい、そして喧嘩したりお客さんとトラブルを起こさないで欲しいと考えているということです。
逆に言えば、男性スタッフから好かれる子は遅刻や当欠せずにちゃんと出勤して、長期間働いてくれて、トラブルを起こさない子という事です。
男性スタッフから嫌われないための基本としてこのことは認識しておきましょう。

男性スタッフはほとんどの場合まともな昼職に就けなかった人であるということも覚えておきましょう。
当然ですが、普通に大学を出て大企業に就職するような男性は風俗店のスタッフにはなりません。
大体は昼の世界で失敗したり夜の世界で生きてきて、お店を出したり経営者になるほど稼げはしなかったということです。
ホストあがりも沢山います。
だから、残念ながら理不尽な男性スタッフは沢山います。
風俗嬢に手を出そうとするような人も沢山います。
まともな人だと期待して接するとがっかりすることも多いのです。

だから男性スタッフに常識などを期待するのはやめましょう。
それでも人間であることには変わりありませんので、人間として気分良くなるようにコミュニケーションをとれば良い関係を築くことが出来るでしょう。

スタッフに好かれるためには注意することは?

では実際にスタッフと良い距離感を保つめに注意することをご紹介します。

沢山稼ぐ

男性スタッフにとって最も大事な風俗嬢は沢山稼いでくれる子です。
だから、どんなに性格が悪くて嫌われていても沢山指名をとってお店に貢献していれば、丁寧に接してくれますし大事にしてくれます。
稼げているうちはそれだけでも良いのですが、稼げているからと言ってスタッフに偉そうな態度を取って嫌われてしまうと、人気が落ちてきた時に対応が一気に変わってしまうので気をつけましょう。

勤怠をしっかりする

遅刻をせずに当欠もしないことも重要です。
男性スタッフは風俗嬢の管理を任せられているので、遅刻や欠勤が多いとその分店長に叱られます。
そういうことを何度か繰り返すとあっという間に嫌われてフリー客をつけてもらえないようになります。

礼儀正しく接する

男性スタッフも人間です。
たまに男性スタッフに対してとても横柄で、タメ口で命令口調で話すような子がいますが、そういう子は嫌われてしまいます。
媚びたりお世辞を言う必要はありませんが、人間として礼儀をもって対応しましょう。
具体的には、出勤時や退店時の挨拶をしっかりして、話しかけられたら普通に応えるようにしましょう。

明るくコミュニケーションをとる

吹き出し男性スタッフも普通の男ですので、明るい子が好きです。
話すときには大きな声で顔を見てしっかり対応しましょう。
また、無理する必要はありませんがぶっきらぼうにならず程々に笑顔を見せるのも効果的です。

女っぽさをウリにしない

普段生活からモテて可愛いと言われていた子に多いのですが、「結局自分は可愛いから男性に好かれる」という自信を持っている風俗嬢は結構います。
しかし、風俗店はお仕事をする場所なので男性スタッフにとって可愛いことにはあまり価値がありません。
むしろ可愛いからと調子に乗っている子は嫌われます。
また、男性に対して媚びすぎるようなタイプは男性スタッフを勘違いさせて口説かれる可能性も出てくるので気をつけましょう。

余計な話をしない

男性スタッフは決して暇ではありません。
待機室で暇だからと言って延々と話し続けるのはやめましょう。
男性スタッフにとって風俗嬢の話は大体面白くありませんし、何よりも仕事の邪魔になります。

まとめ

風俗嬢が男性スタッフと適切な距離感が働くコツをご紹介しました。
スタッフと良い関係を築くためには社会人として当然守るべき礼儀や、無遅刻で出勤するなどの日頃の行いが重要です。
逆に親密になりすぎてしまうとお仕事をしにくくなってしまうことがあるので、適切な距離感を保つように心がけましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました