風俗店で行われている講習って何をするんですか?流れを教えて

風俗全般
ptksgc / Pixabay

風俗店への採用が決まり、働き出す場合、最初に受けなければいけないのが講習となります。
風俗では、未経験者でも経験者でも、必ず講習を受けなければいけないというお店はとても多いです。
そこで、風俗店で行われている講習とはどのようなものなのでしょうか。
また、全体的には、どのような流れになるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

風俗の仕事で講習はなぜ必要なのか?

質問風俗においての講習とは、求人広告を見て、お仕事に応募をしてきた女の子が、いざ男性のお客さんとプレイやサービスを行う前に、一通りの流れを知っておくためのものになります。
スタッフによる講習を受けることによって、実際にお客さんが訪れた際、サービスや、プレイ、接客で必要なことなどを詳しく教わることができます。
その内容は、お店によっても異なりますし、口頭での説明だけのお店もあれば、一通りの流れを男性スタッフによって指導されるお店もあります。
お店によってシステムが異なりますが、たいていのお店では、本番と同様に、裸になってサービスの流れを教わるのが基本となります。

また、デリヘルやホテヘルなどの無店舗型のお店の場合には、講習自体がないお店もあり、いきなり男性のお客さんに接客をするお店もあります。
ソープランドでは、マットプレイや浴室プレイなどの特殊なプレイがありますんで、みっちりと指導を受けるケースが多いです。

本番なしのお店でも本番行為があるところもある

講習では、本番行為が禁止のお店であったとしても、悪質なお店では、店長や男性スタッフによって、本番行為が行われているところもあります。
こういったお店は悪質なお店であることが多く、働き始めてからも、女性に本番を促したり、何かにつけてルーズである可能性が高いので、講習で本番を強要されるようなお店であれば、避けておいた方が良いと言えるでしょう。
また、面接・講習では、お店側が女性のことをチェックしているものであるといえます。

その女性が、接客の時に、お客さんに対して気遣いが出来るか、仕事の飲み込みがいいのか、風俗というお仕事に対して、やる気があるのかどうかなど、女性のことをチェックする機会になります。
面接では知ることが出来ない部分をチェックする機会になりますので、スタッフも目を光らせていることが多いと言えるでしょう。
その他にも、身体に傷がないかどうかだとか、タトゥーがないか、スタイルなどをチェックします。

しかし、女性側もお店のことをチェックするような気持ちで挑むと良いと言えるでしょう。

再講習をする場合もある?どんなとき?

女性が実際にお店で働き出してからも、お客さんからの指名を取ることが出来なかったり、売上が伸びなかったり、本人から申し出がある場合には、再講習が行われることもあります。
お店によっては、入店から数ヶ月後に必ず再講習を受けなければいけないというお店もあります。
風俗店によって、そのシステムや考え方が異なりますので、あらかじめお店の仕組みなどを知っておくと良いでしょう。

女の子側が、接客でどうしていいのかわからないだとか、やるべきことを忘れてしまった…という場合には、希望すれば再講習を受けることが出来たりもします。

シャワーから始まる!一般的な講習の流れ

シャワー風俗店での講習の流れですが、一般的には流れが決まっていると言えるでしょう。
ホテヘルなどのお店でも、まずは風俗では、お客さんと一緒にシャワーを浴びることになります。
このため、最初には、シャワーでの基本的な流れについて勉強をすることになります。
シャワー室では、お湯の調整の仕方や、お客さんとの密着の仕方、ローションの作り方などを教わることになります。
ソープの場合には、泡の作り方などを指導されるケースもあります。
シャワーと一言で言っても、お客さんの洗い方だったり、興奮させるテクニックなど、さまざまなことを流れとして教わることになります。
そのあと、シャワーからベッドへと移動をすることになりますが、そのタイミングは、最初のうちは非常に難しくなります。

時間と雰囲気の両方を大切にして、そして移動しなければなりません。
その後は、ベッドの上での、フェラチオのやり方、素股のやり方、ソープランドなら、マットプレイや、椅子プレイなどのやり方を教わります。
このように、講習では、一通りの風俗での流れを教わることになりますが、お客さんによっては、時間通りこなすだけではなく、恋人同士のように、ゆっくりと楽しみたいというお客さんもいれば、会話を楽しみたいという方も居ます。
そのあたりは、お客さんに合わせて、アレンジをしていく必要があると言えるでしょう。

サービスのポイントなどは、お店の人に実技で指導をして貰い、その後お客さんのお見送りまでを教わることになります。
店舗型の風俗店の場合には、お客さんが帰った後には、お部屋を綺麗に掃除して、タオルを元通りセットしなければなりませんので、そのあたりのことも学ぶことになります。

講習がないお店ではどのような流れになるの?

大半のお店では、講習がありますが、中にはないお店もあります。
そのようなお店では、流れを知るために、どのような方法がとられているのでしょうか。
こういったお店では、接客マニュアルや、ビデオなどが用意されていることが多いです。
これらのビデオを見て、風俗嬢としての接客のマナーや、お仕事の流れなどを学ぶことになります。
また、お店によっては、女性のスタッフが講習をしてくれるお店もあります。
講習自体にどうしても抵抗がある…という方の場合には、こういったお店に入店することがおすすめです。

DVD講習が最近のトレンドである?人気の理由とは

Dvdこのように、風俗店では、講習が行われているお店がほとんどですが、近年では、DVD講習がトレンドであると言われています。
その理由にはさまざまな理由があります。
まずは、DVDの場合、何度でも見ることが出来るというメリットがあります。
お仕事を始める前に何度も見直すことが出来るので、不安なども解消することが出来ると言えるでしょう。
また、実技とは違い、座って動画を鑑賞するだけなので、体力的にも楽ちんであるというメリットがあります。
必要以上に脱ぐ必要がありませんし、裸にならなくていいのも魅力であると言えるでしょう。

スタッフに指導を受けるのは気まずいという方も多いですが、そういった思いをする必要もありません。
しかし、DVD講習には、デメリットも存在します。
やはり、実技よりは劣りますので、身体で直接覚えることが出来ません。
習得度が違いますので、思ったように指名を取ることが出来なかったりすることもあるようです。
場合によっては、スタートの稼ぎが違うこともあり、新規のお客さんをリピーターにすることが出来なかったりと、実技に比べると大きく違ってくることもあるようです。

しかし、近年では、素人コンセプトがウリのお店もあり、このようなお店では、逆に人気が出る可能性もあるようです。

まとめ

このように、風俗店では、講習が行われていることが多いですが、一通りの流れを教わりつつ、お客さんへの接客マナーなども教わります。
そのシステムはさまざまであり、女性スタッフによる講習であったり、DVD講習を行っているお店もあるようです。
どれもメリット・デメリットがありますので、あらかじめお店のホームページを見たり、問い合わせて確認を行ってみると良いでしょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました