風俗店で働きたい女の子の為に入店までの流れを教えます

風俗全般
geralt / Pixabay

風俗のお店でアルバイトしてみたいけど・・・どんな流れで進んでいくのか分からない!というビギナーさんは、最初の一歩が怖くてなかなか踏み出せずにいるかもしれません。
そこで風俗のお店に勤めるまでの流れをご紹介します。
「何されるの?どんなことするの?」という最初の戸惑いを解消していきましょう。

入店するまでの流れ

応募する

書類まずはここ、応募や問い合わせをすることからお店との関係が始まります。
風俗業界が初めてであれば聞きたいことがたくさんあるでしょう。
また初めてではなくても、違ったサービス内容であれば知らない事も多々出てきます。
最初にしっかり確認し、「こんなはずじゃなかった」とならないように質問をまとめておきましょう。
この時点ではまだお店に行っていませんので電話かメールでの問い合わせとなります。
いくつかに問い合わせていて本名を明かしたくないのであれば、偽名でも大丈夫です。
給与システムやサポート体制、性病対策など、他のお店と比較するためにも質問があればしっかり聞いてみましょう。
他の業種にうつる風俗嬢もプレイ内容を確認しておきましょう。
例えば「アナル嫌いなのにコースに入っていた」というような困ったことにならないために確認しておきます。

面接する

応募をして面接する流れになったら、お店に出向いて面接をします。
これはどんなアルバイトでも同じですね。
ただし履歴書は不要の場合が多くあります。
お店で面接シートを書くので不要なのです。
ただし各rための筆記用具は持っていきましょう。
他にも持ち物として身分証明書と本籍の記載された住民票が必要となります。
住民票は面接のあとに体験入店する流れになった場合に必要ですので、念のために持って行きます。

面接の際によく聞かれる質問内容はこちらです。

  • 過去に風俗のお仕事の経験があるか?初めてか?
  • いくら稼ぎたいのか?
  • いつから入店可能か?
  • 風俗で働くきっかけはあるか?
  • うちの店にしようと思ったきっかけは?
  • 週に何日出勤できるか?
  • 家族や旦那さんはいるか?
  • 家族や旦那さんにバレないようにアリバイ対策をしたほうが良いか?
  • Hなことは好きか?
  • 得意なプレイはあるか?
  • おもちゃをつかったことはあるか?
  • オプションの可能不可能
  • メディアに顔を出せるか?

そしてお店のシステムの説明があります。
バックはいくらで指名料はいくらかなどの確認をしていきます。
もちろんメモを取ってください。
また聞きたいことがあればここで直接質問しましょう。
普通のアルバイトでは給料についてはっきり聞きにくい部分もありますが、風俗のお仕事ははっきり聞いてOKです。
希望することも出来ないことも伝えておきましょう。
使う道具類の自己負担や性病検査はあるかなど確認しておきたいこともここで聞きます。

面接のあと入店をほぼ決めているのなら写真撮影に入ります。
お客さんがホームページや情報誌を見て予約をするため、その写真を撮影するのです。
お店で使うパネル写真もあります。
プロに写真を撮ってもらえるのでキレイに映りますよ。
ちょっと嬉しい瞬間ですね。

講習を受ける

セクシー面接を終え、無事に採用となったら講習を受けます。
サービスがどういうものなのか説明を受けて実際に行います。
お店の中で講習を担当している人が教えてくれたり店員が行う場合もあります。
ビギナーさんは最初は恥ずかしかったり戸惑いもありますが、分からないままにしないようにしましょう。
接客がスムーズならお客さんも違和感なく楽しんでくれます。
丁寧に講習してくれるお店ではDVDを使って説明したり、女性スタッフがついて教えてくれるところもあります。
お客さんを最初にお迎えして挨拶するところからお見送りしてお店を出るまで、手取り足取り教えてくれます。
プレイの講習は最近では受講が絶対ではないようですが、教えてもらって損をするようなことはありませんので積極的に受けていきましょう。

体験入店する

ひととおり済んだら、体験入店となります。
体験入店とは「試しに働いてみて様子を見る」ようなものです。
お店でこの先働いていけそうか、サービス内容をこなせそうか、無理して行うことはないか、様々な部分をチェックできます。
お店側も風俗嬢には無理して欲しいわけではなく、できれば笑顔で気持ちよく働いてもらいたいので、体験入店での様子を気にしています。
このお仕事を続けていけそうか体験して考えることができるのは、働く側にはメリットですよね。
この体験入店は面接のあとすぐ出来る場合もあります。
もちろん後日でもOKです。
心の準備をしたいというビギナーさんも多くいます。

この体験入店では実際にお給料が発生します。
体験入店については1日や2日というところが多いですが、3日で設定しているところもあり、さらに体験入店中の給与保障を謳っているお店もあります。
体験入店で疑問に思った事やどうやっていいのか分からないなどの質問は、講習担当の人や店員さんに聞いて解消しましょう。
もちろん雰囲気を見てこの先やっていけるか考え、もし無理そうなら正直に申し出ましょう。
やってみないと分からないことが実際は多くあるのです。

長く気持ちよく続けるために

カレンダー風俗業界のビギナーさんは特に「とにかく風俗ならどこでもいいや」という考えを持って応募している人がいます。
この考え方は大きな間違いです。
やはり条件を確認して続けていけるようなお店を選びましょう。
毎日通うなら無理をするのは体にも心にも良くありません。
ストレスになっては自分もお客さんもつまらないですよね。
それにお店でも無理して体を壊してまで働いて欲しいとは思っていません。
そんな考えの人は逆に印象が悪いので、自分の思う条件を正直に話しましょう。
お金を短期間で稼ごうとがんばって高級店に採用されても、そこで求められるサービスがこなせなければお店も自分もお互い困りますし、何より指名がつかなくなります。
ほとんどのオプションがNGでプレイ内容も出来ないものが含まれるなら、最初から確認してNG内容を伝えるべきです。

条件はわがままを言うことではありません。
「その条件は難しい」となったらまた考え直せば良いのです。
場合によってはお店を変えれば良いのです。
ハードなプレイが苦手でも、男性に触られるのが苦手でも、明るいところで顔を見られるのが苦手でも、風俗業界の幅の広いサービスがあるからこそ、探してみればそれなりに見つかるものです。
お店の希望や条件と自分をすり合わせてちょうど良くしていくことが大事です。
稼ぎたい目的の人がほとんどですが、楽して稼げることはやはりありません。
バックが多い分求められる条件も伴って多いのです。
それだけは忘れずにいましょう。

そしてお店にはコンセプトが設定してあります。
巨乳専門店や人妻専門店などというそのお店独自の売りがあるのです。
たとえ採用になったとしてもこのコンセプトに合わせて働くことができなければ、コンセプトどおりのプレイを期待してやってくるお客さんと合わず、指名を取りにくく稼げなくなってしまいます。
これは自分の希望もありますが、容姿や胸の大きさなど自分ではどうにも変えられないところも関わります。
自分の特徴を良く考えて当てはまるお店に勤務するようにしてみましょう。
「お店選びが大事」というのはこんなことも含まれているのです。

一番重要なのは、男性は遊びに来るところであっても勤めるのなら真剣に行いましょう。
今まで昼職をしていた人もそうでないアルバイトの人も、やるとなったら同じプロなのです。
風俗店であっても職種に関わらず「自分はこれでやっている」というプライドを持ちましょう。
実際に風俗のお仕事は日払いが多く、自分のこなした仕事がお給料に直結していると感じるのです。
落ち込む原因にもなりますしやりがいにもなります。
男性にとって恋人であるような演出が出来れば気持ち良く楽しんで帰ってもらうことができます。
演じるのがプロの仕事ですが、プロっぽくなりすぎないように見せるプロになりましょう。

まとめ

いかがでしたか。
風俗業界ビギナーさんは入店までの流れがつかみづらいかもしれません。
しかし分からないことを分からないままにしておかず、お店に何でも聞いてみましょう。
何も聞かれなければお店も不安になりますし、やる気がないのかととられることもあります。
不安はできるだけ少なく、講習などで適度に心の準備をして笑顔で始められるよう一歩踏み出してみて下さい。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました