性病・性感染症の予防の為に風俗嬢が知っておくべき事

風俗全般
TheAndrasBarta / Pixabay

性病について全く知らないまま風俗のお仕事をしている人は少ないかと思います。
もし知らないままであったり「私とは関係ないわ」なんて思っているなら、ぜひこの機会に知っておきましょう。
あなたの身体はあなたの大事な身体であると同時に、大切な商品でもあるのです。
身体を傷つけないように安全に働いていくためにも、性病のことを知っておきましょう。

気にしてる?お肌と性病のこと

肌風俗嬢は基本的に水に肌をさらすことが多いお仕事です。
長く勤めているとお肌がカサカサになってきていませんか?特にお湯は水よりも熱があるため蒸発する時に皮膚の表面の水分を奪ってしまいよりカサカサになりやすくなるのです。
デリヘルやファッションヘルスならシャワーを浴びますし、ソープならお風呂にも入ります。
ソフトサービスでも頻繁に手を洗いますよね?つまり風俗嬢は進んで皮膚を乾燥させるようなお仕事をしているのです。
皮膚が乾燥すると表面のバリア機能が低下し、肌を守る力が低下してきます。
当然傷つきやすくなる他、皮膚を守っている常在菌も洗い流してしまっているので、悪い菌と戦う常在菌が少なくなり悪い菌が体内に入り込みやすくなるのです。

性病と皮膚って関係あるの?と思いがちですが、水を使ったり肌を合わせるお仕事をしている以上皮膚が感染の最期の砦となっています。
皮膚を健康に保つことは感染を防ぐために重要なことなのです。
正常なお肌には常在菌が一定の数だけ存在しており、洗えば洗う程清潔になるという考え方は間違いなのです。
消毒薬やせっけんなどを頻繁に使えばきれいになると考えているならとても危険です。
薬品を使うよりも自分の皮膚を健康に保ち、悪い細菌やウイルスがいても戦える皮膚を常に保っておくのが予防の基本となります。

風俗嬢がかかりやすい病気では梅毒、クラミジアやヘルペス、淋病、尖圭コンジローマなどですが、中でも梅毒や尖圭コンジローマは皮膚の接触だけでも感染が起こります。
ヘルペスはキスだけでもうつる可能性があるです。
男性側に消毒してもらうこともとても重要ですが、自分の「消毒のしすぎ」にも注意しましょう。
コースに含まれるフェラですが、クラミジアやヘルペス、淋病など多くの性病の他にエイズやB型肝炎も感染する可能性があります。
また素股も同じ様に、挿入しなくても挿入と同じくらいのリスクがあり、最低12種類の性病感染の可能性があります。
普段感染しないのは自分の持つ免疫力のおかげでもあります。
実はこのような危険と隣り合わせであることを常に意識しておきましょう。

お店での対策は?

あなたが働いているお店では、性病についてのルールや決まりがありますか?例えば検査を定期的に受けないと働けないなどのチェック体制があるでしょうか?お店が病院と提携していれば安心ですが、それもなく、検査の義務もないお店では風俗嬢自身の予防対策しかないことになります。
風俗嬢まかせでは限界もありますし、風俗嬢の費用負担もとても大きいですよね。
また自分で対策をしてもお客さんが感染していればうつる可能性があります。
お客さんは保菌していても無症状なので自覚がないこともあります。

洗浄見て分かる症状がお客さんに出ている場合、洗っている時に気付くことがあります。
男性の唇やペニス周辺の傷、皮膚のただれ、赤みや腫れ、傷口からの出血などです。
明らかに「アナルのやり過ぎ」ではないような状態であれば気を付けて行いましょう。
本番を避けるのはもちろん、コンドームを使ってサービスをするなどして最低限の対策をしましょう。
細菌やウイルスは目には見えません。
リスクはゼロにできないのが現状です。
だから出来る限りの対策を講じるのです。

そのうえで、やはり検査などなく気になるならお店を選ぶところから始めるしかありません。
今から風俗のお仕事を始めたいならお店選びは慎重に行いましょう。
入店前に検査や性病対策についてをしっかり確認して下さい。
ハードサービスを避けて選ぶのもひとつの手です。
イソジンなどの殺菌作用のあるうがい薬を使用し、口腔粘膜の傷を作らないようお客さんに入る前には歯磨きをしない、膣洗浄を適度に行う、ハンドクリームをまめに使用し皮膚の正常化を心掛けるようにしましょう。
そして病院に頻繁にかつ定期的に通い、検査をきちんと受けましょう。

また性病に関係する膀胱炎や尿道炎について昔から言われている対策を知っていますか?昔から風俗嬢の間で言われている方法で、「膀胱炎対策には本番のあとにオシッコをする」というものです。
これは単純に本番で尿道についてしまった細菌をオシッコで流してしまうという対策です。
確かに尿道は洗っても洗いきれることはありません。
そして洗いすぎても良くありません。
出してしまうのは有効なのかもしれませんね。

毎日続けて免疫を上げよう

あなたの免疫力が自ら身体を守っていることはこれで分かりましたね。
この免疫力は日々の努力で上げる事ができます。
悪い菌なんだから抗生物質を飲んでおけば良いだろうという人もいますが、これは飲み続ける事で身体にいる常在菌を減らしてしまう可能性があるのでおススメできません。
医師の指示・処方のない薬品を続ける事はリスクがありますので気を付けて下さい。
薬品に頼るのではなく自分の持っている本来の力を引き出しましょう。

睡眠まずはしっかり寝る時間を作りましょう。
寝るという行為は身体を正常に機能させるために毎日行う重要な行動です。
睡眠時間がダイエットの効果も左右するほど身体に大きく作用しています。
可能であれば8時間睡眠を心掛けましょう。
お肌もつやつやになりますよ。
そして食事です。
お菓子やジャンクフードばかり食べていたのでは、不健康をお金で買っているようなものです。
必ず基本の栄養を抑えた食事をしましょう。
自分で作らなくても外食で気を付ければ良いのです。
総合栄養サプリメントで補給しておくのもとても効果的ですよ。
そして太陽の光を一日一回は浴びましょう。
30分程度でも構いません。
体内でビタミンを合成させ細胞本来の機能をさせてあげましょう。

そしてお仕事から帰ってきたときはうがい手洗いをきちんと行いましょう。
これはどんな人にも言えることですが、風俗嬢なら予防のために特に重要です。
中にはうがいの時に水にすりおろしたニンニクを入れる風俗嬢もいます。
これはニンニクの持つ強い殺菌力を利用した健康法です。
他にも黒ニンニクを食べている人もいます。
ニオイもなく良いですね。
ニンニクが嫌いならイソジンなどでも構いません。
最低限の行動はきちんと行いましょう。

免疫といえば忘れてはいけないのが体温です。
平熱が36度以下なら免疫力はとても低い状態です。
ストレッチやむくみ対策、冷え対策をして体温を上げましょう。
体温は37度近くあっても本来は問題ありません。
せめて36.5度をキープできるよう、生野菜を食べ過ぎないようにしたり冷たい飲み物を年間通して飲まないようにするなど気を付けましょう。
このような毎日の積み重ねがあなたの身体をあなた自信で守るのです。
今すぐできる事がたくさんあるのは嬉しいですよね。
そして健康になればお肌がキレイになります。
健康=美しいということも忘れてはいけません。

風俗のお仕事をしている以上、身体のトラブルはあくまで自己責任です。
お店で定期的に検査を行っていても油断はせず、毎日の対策でしっかり自分を守りましょう。
なんと言っても自分の味方は自分なのです。

まとめ

性病は目に見えないものなので怖いなと思うのは当然です。
しかしだからといって風俗をやめれば感染しなくなるというものではありません。
風俗嬢ではなくても同じだけのリスクがあります。
自分のためにもお客さんのためにも性病対策をしっかり行って、毎日気持ちよくお仕事していきましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました