風俗業界にも繁忙期と閑散期はあるんですか?それぞれ教えて

どんな職業でも仕事をしていると忙しい時期、つまり繁忙期と言うのは必ずあると思います。
逆に閑散期と言うのもあるでしょう。
今回のテーマは風俗の仕事に置いて、繁忙期と閑散期はあるのかどうか?と言う事について色々と書いてきたいと思います。

流れ

早速今回のテーマである、風俗業界に繁忙期と閑散期があるのかどうか?と言う事について見て行きたいのですが、仕事と言うのは普通忙しい時期があれば暇な時期もある、と言う認識を持っている方が多いのではないかと思います。
風俗にも当然繁忙期、そして閑散期と言うのはあります。
風俗ジャンルや店によっては多少の変動やそれ程繁忙期、そして閑散期を感じない風俗嬢も居るかもはしれません。
因に、繁忙期でも閑散期でもない時期の事を平常期と呼んだりもします。

12月では早速風俗の繁忙期から書いていきます。
風俗での繁忙期とはいくつかあります。
まず考えられる繁忙期は年末年始です。
年末年始の12月1月と言うのは世間全体で見ても忙しい時期だと言えると思います。
風俗もそれに伴い忙しくなります。

忘年会や新年会などがあるこの年末年始は風俗の繁忙期と言えるでしょう。
故に稼ぎ時と考えていいと思います。
次に考えられる繁忙期は4月です。
4月は新人歓迎会やお花見の影響もあって風俗も繁忙期になります。
同様に夏もイベントのある時期は繁忙期があります。

しかし、夏のイベントの繁忙期は他の月の繁忙期と比べてそれほど忙しいとは感じないかもはしれません。
整理しますと繁忙期と言うのは、イベントやボーナスの時期にやってくる、と考えてよいと思います。
ゆえに一年で一番忙しい繁忙期は年末年始の12月1月だと言えるでしょうね。
あとは各イベントの月で繁忙期が訪れる、と言った感じではないでしょうか。
よって風俗で稼ぎたいと考える女性は、この繁忙期を狙って風俗で働くとより多く稼げる可能性が広がると思います。

先ほど述べて来た繁忙期以外が、逆に言えば閑散期、そして平常期と言う事になります。
閑散期を具体的に見て見ますと、一番の閑散期は2月3月ではないかと思います。
なぜかと言いますと、年末年始の繁忙期で散財してしまう人が多いから、と言う理由があると思います。
よって2月3月は一年のうちで閑散期と見ていいと思います。
よってこの時期は一年でも一番稼げない時期かもしれません。

稼げる子でも一日の売り上げが少なかったり、下手すればお茶を引く可能性すらあると思います。
ですので閑散期にバイトを入れたり、昼職や出稼ぎに行く風俗嬢もいます。
2月3月以外で言えば、6月と11月も閑散期と言えると思います。
2月3月程ではありませんが、6月や11月は住民税や保健などの支払いの月である事から閑散期になる、と言った所だと思います。
その他の月は平常期といえるでしょうね。

小銭このように風俗にも繁忙期、そして閑散期と言うのは存在します。
風俗で稼ぎたい女の子は繁忙期を狙って働けばより稼げる可能性が高くなると思います。
そのかわり、当然忙しいとは思います。
そして閑散期にも風俗をする場合は昼職を入れてみたりバイトをしてみたりと上手にやって行けば少しでも稼ぎにありつけるのではないかと思います。
一年を通しての風俗の客の流れを知る事によって、対応が人それぞれ変わってくると思いますので、ぜひ風俗での繁忙期、そして閑散期と言うのを意識して働いてみて下さい。

頭を使う

前述では風俗の繁忙期と閑散期について色々と書いてきました。
風俗には繁忙期と閑散期と言う時期があると言う事が分かれば対応もそれなりにできてくると思います。
繁忙期と閑散期にそれぞれどう働くのか、と言う対策を自分なりに考える必要があるように思います。
単純に繁忙期はお金が稼げる時期ですので特に考える必要はないと思います。
問題は閑散期の方です。

この稼げない閑散期をどう過ごすのか、ここに着目せねばいけないと思います。
つまり、稼げない閑散期を如何にして稼げる期間に変えて行くか、と言う事を考えて行く必要があるでしょう、もちろん自身の稼ぎの為にです。
稼げる期間に変える方法として前述したように、閑散期の期間は昼職をしてみたりバイトを入れてみて少しでも金を稼ぐと言う方法をご紹介しました。
これも1つのやり方だと思います、とは言え、やはり昼職をしたりバイトを入れると言うのは風俗に比べれば稼ぎも安く面倒であり大変なのが正直な所だと思います。
ですが少しでも稼ぎの為に、と思えば仕方ない事だと思います。

沖縄風俗の仕事だけとして考えた場合ですと、閑散期を繁忙期に変える方法の1つに閑散期の間だけ沖縄の風俗店で働く、と言う方法があります。
なぜ沖縄かと言いますと、沖縄の繁忙期が2月3月だからなのです。
前述してきた繁忙期と閑散期はもちろん全国的な風俗における繁忙期と閑散期なのですが、沖縄だけ少し例外でして、沖縄は2月3月が繁忙期になります。
その理由は、沖縄独自のイベントが沢山あると言う事、そして野球のキャンプの関係で繁忙期になる、さらには観光客の関係から繁忙期が訪れる、と言った理由があるようです。
ですので、閑散期の時だけ沖縄の風俗で繁忙期を過ごす、と言う稼ぎ方もあると思います。

こちらの方が同じ風俗と言う仕事で働けますし、沖縄をエンジョイしつつ2、3ヶ月稼ぎに行く、と言う感覚で働けばそちらの方が昼職などをするより合っていると言う方はいるかもしれませんね。
このようにしっかりと情報を得て頭を使い風俗で働く事によって稼ぎと言うのは継続して稼いでいく事ができると思います。
はっきり言って稼げない閑散期の時期にだらだらと店に居てムダな時間を過ごしてもあなた自身の稼ぎには全くなっていきません。
そんな事をするより、閑散期に頭をつかって稼げる場所で仕事をした方がよっぽど賢いですし稼ぎになって行くと思います。
あるいは、閑散期の時期は風俗はせず、繁忙期の時期だけ風俗で仕事をし大金を稼ぐ、または繁忙期の時期にたっぷりと稼いで閑散期の間は休養したり娯楽を楽しむ、と言った時間の使い方もありかもはしれませんね。

いぜれにせよ、風俗と言う仕事は歩合制です。
接客し、指名を増やさない事には稼ぎと言うのは上がって行かないシステムになっています。
いくら風俗が稼げる仕事だとしても客があまりこない閑散期はお茶を引く可能性すらあるのです。
つまり一日の稼ぎが限りなく0円に近い数字になってしまう可能性があると言う事ですね。
これは風俗嬢にとってはピンチであり大問題です。

沖縄ですので、早めの対策を取ったり他の仕事をした方がお金になるのです。
そこら辺をよく考えて行動してみて下さい。
風俗の一年の流れを良く理解し、上手にお金を稼げる女の子が賢いと言えるでしょうね。

まとめ

風俗業界にも繁忙期と閑散期はあるのですか?それぞれ教えてと言う事について書いてきました。
風俗業界にも繁忙期と閑散期と言うのはあります。
具体的には繁忙期が12月1月、そしてイベントがある月やボーナスのある時期に繁忙期が訪れる、と言った認識でよいと思います。
逆に閑散期と言うのは、2月3月になります。

理由は繁忙期の後で皆散々しているからです。
それ以外ですと6月と11月も閑散期といえるでしょう、どちらも税金や保健の関係から来ています。
その他の期間は平常期と言っていいと思います。
風俗での繁忙期、そして閑散期と言うのをしっかりと把握してそれぞれに上手に対応し、そして対策をねってその期間を過ごしてほしいと思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました