風俗で働くなら待遇のよい優良店で働きたい!どうやって見分ける?

風俗全般
loufre / Pixabay

どうせ同じサービスを提供するのなら少しでも待遇のいいお店で働きたいですよね!
でも求人の情報にはどのお店も良いことばかりが書かれていて、事実とは異なることも多く、どのお店が本当に優良店なのかはなかなか見分けられません。
優良店はどうやって見つければいいのでしょうか。
入店前にチェックしておくべきことについてまとめました。

求人情報だけじゃなくホームページも要チェック

インターネット風俗の求人サイトや情報誌には、「バック率地域最高値」「日給10万円以上保証」「完全個室完備」「自宅待機OK」などなど、魅力的な謳い文句が並んでいます。
しかし実際面接や体験入店に行ってみると、全くの嘘求人だったということは少なくありません。
風俗業界はいつでも人手不足です。
少しでも多くの女性を獲得するために嘘求人を掲載することは珍しいことではなく、むしろ本当のことだけを書いているようなお店はほぼ存在しません。

そんな中から、少しでも信用できるお店を見つけるためには、求人サイトだけでなくお店のお客様向けのサイトも確認する必要があります。
特に、ホームページ内の以下の点をしっかり確認してください。

料金表

まずお客様向けの料金表からバックがいくら程度なのかを探れます。
格安店ならバックはコース料金の4~5割、大衆店なら5割~6割、高級店なら5~7割が相場です。
求人で「60分コース最大1万円バック保証」と謳っているお店でも、お客様向けのサイトでは「60分1万円」と記載されていることがあります。
これが本当ならコース全額バックということになりますが、これだとお店は全く儲からないので実際はそんなはずがありません。
60分1万円をお客様から回収するのなら、女性へのバックは4,500円~6,500円程度となるでしょう。

在籍女性のパネル

お客様はお遊びする女性をパネルで比較して指名しますので、在籍女性のパネル写真がキレイなお店は集客率も高いです。
どんなにスタイルが良くてかわいい女性でもパネル写真が悪ければ客入りが悪くなってしまいますので、パネルの質は非常に重要です。
不自然に大きい目やあり得ないほどウエストをくびれさせているような写真など、パネル修正が下手だと当然お客様からはパネルマジックを疑われてしまい、予約につながりません。
また新人以外の女性のパネルに女性の自撮り写メを使い続けているようなお店は、パネルの重要性を理解しておらず経費をかけるべきところにかけれていないということなので、来客数は期待できず、優良店とは思えません。
女性のパネルが全体的にキレイに撮れているかは重要な確認ポイントです。

ホームページの更新頻度

ホームページがマメに更新されているかどうかも優良店かどうかを見極める重要ポイントです。
新規顧客・常連客問わず、お客様が風俗店を利用する際には必ずホームページなどのサイトから情報を得ます。
集客力があってお店のリピーターをしっかり獲得できているお店はこのことをわかっているので、サイトの更新にも手を抜きません。
そしてサイトの更新もスタッフのお仕事ですから、頻繁にイベント情報が更新されていたり女性の出勤情報がUPされているお店は、スタッフがしっかり仕事をしているとも言えます。

お店のスタッフの仕事ぶりに不満を持つ女性は多いですが、サイトの更新状況などからもスタッフの力量についてある程度推測することが可能です。

写メ日記

ブログ女性が頻繁に写メ日記をあげているかどうかからもお店の雰囲気が見えてきます。
写メ日記も顧客獲得に欠かせないツールです。
写メ日記の更新がしっかりできているお店は、

  • スタッフがきちんと女性に指導できている
  • 女性が仕事に対して前向きである

ということがわかります。
また写メ日記の内容をしっかり確認してみると、客入りがどの程度なのかということも探れます。
お礼日記が多くUPされているということはそれだけの来客数があったということですし、ご予約お待ちしてます日記ばかりの掲載であれば客足が伸びていないということです。

在籍・出勤情報

活気のあるお店は在籍女性の人数や1日の出勤人数も多いです。
そして女性の在籍や出勤の多いお店はその分売り上げも伴っています。
また、新人が頻繁に入ってきているかも要チェックです。
新人があまり入ってこないお店は、同業の風俗嬢たちから注目されていなかったり評判の悪いお店の可能性があります。
新人が入ってこないお店はお客様を飽きさせてしまい、お店のリピーターが定着しにくいです。

遊び方・禁止行為

ソフトサービス店では特に、ホームページ上に記載のルールや禁止行為について目を通しておきましょう。
例えば求人ではお触りなしとの記載があっても、実際は上半身までのお触りはOKとしなければならないことはよくあります。
ホームページ上に書かれているルールや禁止事項をきちんと読んでおけばだいたいのプレイの内容が見えてきます。
また、自分ができないプレイがオプションとして別枠が用意されていて、そのオプションをNGとしている女性がいるかなども確認しておけば、どこまでのサービスを提供しなければいけないのかやしなくてもいいのかを把握できます。

どうしてもヘルスやソープなどのハードサービスなお店で働きたくないという方は予め確認しておくべきです。

問い合わせからお店の対応も要チェック

チェック気になるお店には、電話やLINE、メールで問い合わせてみましょう。
その時のレスポンスの速さや回答の丁寧さでスタッフの質が見えてきます。
質問への回答をあいまいにしたり、面接時にお話ししますなどと言ってとにかく面接に来させようとするお店は論外です。
また、自分と合わなさそうなお店に何度も面接に行ってしまうことは自分にもお店にもメリットはありませんので、バックや待遇など気になることや確認しておきたいことは、遠慮せずに前もって確認しておきましょう。

面接・体入時にはお店の雰囲気も要チェック

どんなにネットに沢山情報があふれていても、結局は自分の目で確認した情報が一番正確です。
気になるお店には積極的に面接・体験入店に行くべきです。
大抵のお店は店内の個別スペースで面接をするので、待機室をのぞいてみたり、予約電話が鳴る音が聞こえてくるかなどを注意深く観察してみると、そのお店に活気があるかどうかも合わせて確認できます。
また、在籍女性の容姿についても要チェックです。
全体的に服装や髪形、メイクに気を使えている女性が多く、在籍女性のプロ意識が高いお店はお客様の満足度も高いはずです。

そのようなお店はリピーターも多く集客力も持ち合わせていることでしょう。

何よりチェックすべきは自分自身について

どんなに大手グループや高級店など好待遇が期待できそうなお店でも、あなた自身を雇うことでお店にメリットがありそうだと思ってもらえなければ良い待遇を受けることは出来ません。
ギャル系の女の子が多い・巨乳女性をそろえている・ロリ系の女性に強いなど、お店には必ずそのお店の特徴となるコンセプトがあります。
あなたがそのお店のコンセプトに合致しているか、スタイルや容姿はお客様に自信をもっておすすめできるレベルかなど、まずはあなた自身が優良店にふさわしい女性になることも必要不可欠です。

まとめ

優良店で働きたいのなら、事前の情報収集はしっかり行いましょう。
そしてどんなに面倒でも面接や体験入店に足を運ぶべきです。
自分にとって居心地のいいお店で働いていくためにはこれらの手間を惜しんではいけません。
また、自分自身が価値のある存在でなければ好待遇は望めません。
優良店で働きたいのなら、まずはあなたが優良嬢になりましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました