体入ドットコムで嘘の求人に引っかかると風俗の面接を受けることになる

嘘の求人は風俗だけではありません。
ハローワークなどの求人でもダミー求人が存在することがあります。
公共機関であるハローワークは、ネットでも確認ができ求人者をいつも受けいれています。
しかし、会社や店舗が申請書をきちんと記入していれば受付されて求人票に掲載されるようになります。
でたらめなことをしているのではありませんが、申請者の申請内容に問題がないかのチェックだけになるのです。

そういう意味では大手転職サイトは厳しい審査があるので、どんな会社でも掲載できるのではありません。
ブラック企業・暴力団関係などは排除されるようにフィルターがかかるようになっています。
ダミー会社はないのですが、ダミー求人かどうかはわかりません。

元々は事務職で募集していたが、いきなり入社と同時に営業職になったりすることはあるのです。
事務職はノルマがない分気楽にできると思っていたが、ノルマありの営業職になるのです。
会社側は知っていることが多いのです。
なぜならノルマがある営業職は人気がないからです。
しんどい思いをしないといけないのは嫌だと言う求職者が多いからなのです。
風俗関係ではどうなのでしょうか?特に体入ドットコムに絞って調査した内容をご紹介します。

体入ドットコムで面接した体験談

吹き出し風俗業界の求人サイトではダミーが多いと噂を耳にすることが多くあります。
本番はあるがS着だから安心と聞いていたが、NNで過剰サービスだった。
高級店で稼ぎもいいと聞いていたが、激安店でたくさんの人数をこなさないといけないので重労働だった。
というような被害にあうことがたくさんあります。

体入ドットゴムの体験談では、耳を疑うような内容のものがあります。
キャバクラの求人だったので応募して面接にいくと、ピンサロだったということです。
マジ―っていう話しですね。
キャバクラがピンサロとは全く違いサービスになります。
キャバクラは接待だけで一切触られることはないし触ることもない。
ピンサロは尺八をする風俗店になります。
キャバクラとホステスの違いぐらいなら許容範囲になりますが、キャバクラとピンサロでは、全く違います。
求人サイトでは、たいがい人目を引くように脚色して大袈裟に書かれているものが多いのですが、ここまでくると誇大表現ではなく嘘の情報になります。

求人サイトの嘘求人で騙されないには?

質問たくさんある誇大広告・嘘・怪しい求人応募で、どうすれば騙されないようにすればいいか気になりますね。
きちんとした応募内容で採用されたいものです。
そのためにはどうすればいいか見ていきましょう。
求人サイトに掲載されている内容で、チェックするポイントは以下の項目になります。

  • 待遇が良すぎるのは疑っていいでしょう。
    待遇とお店のサービス料金を比較したら、嘘かどうかのチェックができるようになります。
    営業用のホームページに掲載しているサービス料金の女性バック(取り分)の相場は50%から60%になります。
    サービス料金が10000円だったら5000円で、これに指名料金とオプション料金が加算されたものが稼ぎ合計になり、雑費として10%から15%差し引かれます。

1日1人で指名・オプションがなければ、5000円マイナス500円で4500円になります。
8時間で5人のお客さんで22500円+指名+オプションと考えてください。
※5人のお客さんがいることが前提になります。

  • サービス内容がソフトサービスなのに待遇が高すぎる。
    平均月収レベルは、ソープ400万前後・SMクラブ150万・ヘルス100万前・セクキャバ700万前後・ピンサロ600万前後・エステで500万前後・オナクラ400万前後・キャバクラ400万前後が相場になります。

オナクラで応募しているのに、ヘルスなみの報酬の場合はサービス内容が本来のオナクラの脱がない・舐めない・触られないではなく、ハードサービスになっている場合があります。
これも営業用のホームページのシステム内容などで基本サービスやオプションサービスを確認すればわかります。
いまどきホームページがない風俗店はダミー広告と考えてもいいかもしれません。
また、全く更新されていないホームページは、掲載内容と求人内容が一致していない可能性もあります。

体験入店で騙されないにはどうする?

  • チェックホームページサイトがあるかチェックが必要です。
    サイトがないということはダミー広告である可能性が高いのです。
  • 問い合わせ先の電話番号に電話してみる。
    対応が不自然でないか・サービス内容を聞いて担当不在と言われれば、まず嘘だと考えればいいでしょう。
  • 面接の持参物について確認しましょう。
    持参物に身分証明証がない場合は、風俗店として正しく登録していないお店かもしれないので、やめた方がいいでしょう。
  • 面接では、待遇面(収入・雑費)・サービス内容をしっかり確認してください。
  • 体入(体験入店)の給与は日払いになっているので、面接で提示された内容と一致している確認します。
    また、明細書はきちんとしている確認します。

これらの項目をチェックするようにします。
面接で条件が全く違う場合は、そこでサヨウナラしてください。
面接で条件が一致すれば、つぎに体入して面接での条件と待遇が一致しているか確認するようになります。

求人サイトを見て、キャッチ―な広告内容だけに惹かれることなく、冷静にひとつずつ確認が必要になります。

体入ドットコムの詳細内容

【サイトURL】
http://www.tainew.com/

【運営会社】
株式会社レガルシー

【住所】
東京都新宿区西新宿7丁目17番14号

【電話番号】
03-3365-8450

【代表者氏名】
岩井 智昭

【サイトの特徴】
掲載件数No.1のキャバクラ求人サイト
体験入店情報を素早く更新しているようです。
サイト歴は長くキャバクラ体入に特化したサイトになります。

【体入ドットコム紹介サイト】
http://nightleisure.jp/kyaba/kyujin-question/

このサイトでは、面接や体入に関しての質問に対して詳しくどのような内容か確認できるようになっています。

体入ドットコムの評判はどうなのか

体入ドットコムで面接した体験談にあった、キャバクラで応募したがピンサロだったというびっくりする内容でしたが、その他ではそのような情報は一切見当たらず、もしかしたら一部のネガティブ情報だったのか、サイト開設当初に入力ミスした情報があったのかもしれません。
現時点でのネット情報では、体入ドットコムは信頼のできるキャバクラ体入に特化したサイト応募だといえるでしょう。

まとめ

たくさんある誇大広告・嘘・怪しい求人応募で、どうすれば騙されないようにすればいいか気になりますね。
キャバクラで応募しているのに、ヘルスなみの報酬の場合はサービス内容が本来のオナクラの脱がない・舐めない・触られないではなく、ハードサービスになっている場合があります。
これも営業用のホームページのシステム内容などで料金やボトルサービスを確認すればわかります。

いまどきホームページがないキャバクラ店はダミー広告と考えてもいいかもしれません。
また、全く更新されていないホームページは、掲載内容と求人内容が一致していない可能性があります。
問い合わせ先の電話番号に電話してみる。
対応が不自然でないか・サービス内容を聞いて担当不在と言われれば、まず嘘だと考えればいいでしょう。

面接の持参物について確認しましょう。
持参物に身分証明証がない場合は、風俗店として正しく登録していないお店かもしれないので、やめた方がいいでしょう。
体入(体験入店)の給与は日払いになっているので、面接で提示された内容と一致している確認します。
また、明細書はきちんとしている確認します。

体入ドットコムは信頼のできるキャバクラ体入に特化したサイト応募だといえるでしょう。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました