出稼ぎの時プライベートの時間は何してますか?楽しむ事ある?

風俗全般
info254 / Pixabay

みなさんは出稼ぎにいくことを検討、もしくは体験したことがありますでしょうか。
最近は風俗業界の景気が落ち込んでいることから思うように収入を得られず、自分の住んでいる地域から離れた風俗店で一定期間お仕事をする出稼ぎに行く女性がとても増えています。
出稼ぎ先のお店の新人として扱ってもらうことで普段より多く稼ぐことができたり、いつもと違う環境でお仕事をすることでフレッシュさを感じられることが出稼ぎの人気の理由です。

しかし、馴染みのない土地では友人もおらずプライベート時間をどう過ごせばいいかわからないという女の子も多いはず。
そこで今回は出稼ぎに行く女の子たちのプライベート時間の過ごし方について調査してみました。

首都圏や観光地への出稼ぎで楽しみながら稼ぐ!

日本 夜首都圏や観光地にも、有名な風俗街は数多く存在します。
例えば関東エリアなら東京の吉原、川崎の堀之内、千葉の栄町など、全国的にも有名なソープ街があります。
このあたりでの出稼ぎは待遇のいいお店が多く、きれいな寮やヘアセット用の道具を用意してくれているお店もありますし、そもそも風俗店の数が田舎に比べて圧倒的に多く、連日の来客数も見込めることから出稼ぎの人気エリアです。

短期の出稼ぎはもちろん、1か月以上の長期間出稼ぎに行く女性は特に、若者が好むエリアへのアクセスも良く、深夜までオープンしているお店が多い関東エリアでの出稼ぎを希望する方が多く、休みの日でもショッピングや観光などを楽しんでいるようです。
中には好きなアーティストのライブに行くために出稼ぎにきて、ライブ当日以外はお仕事で稼いで、ライブ当日に稼いだお金でグッズを大量に購入しているという女の子もいます。

また、観光地として人気の北海道や沖縄にもすすきのや辻といったエリアもソープ街として全国的に有名です。
このあたりには旅行感覚で友達と一緒に出稼ぎに来る女の子も少なくありません。
滞在期間の前半をお仕事、後半を旅行ときっぱりわけることで、仕事とプライベートをきっちり分けて楽しむスタイルの出稼ぎも人気です。
お金が欲しいという理由はもちろん、普段の日常に楽しみを取り入れるために出稼ぎにきたという女の子も多いです。

地元の人におすすめの場所に連れて行ってもらう

2週間~1か月程度の短すぎず長すぎない期間で出稼ぎに来る方に特に多いですが、仲良くなったお客様と店外をして過ごすという女の子も少なくありません。
馴染みのない土地に一人で出稼ぎに来ていると、やはりどこに何があるのかもわからないし、かと言って一人でずっと宿泊している寮やビジネスホテルに籠っているのもヒマ…
そんな時に仲良くなったお客様に飲みに誘われれば気軽に応じるという女の子が意外と多いことに驚きです。

もちろんお客様との店外禁止としているお店は多いですし、お店にバレると負担してもらえるはずだった費用が負担してもらえなくなったり、最悪罰金を取られるなどの対応をされてしまう可能性はありますが、出稼ぎが終われば地元に帰るということや知人に見られるリスクが低いことも手伝って、手稼ぎ先では簡単に店外するという人は割といます。
出稼ぎは期間も決まっていますので、店外した男性と後腐れなく遊べるというのも気軽に店外してしまう理由の一つです。

また店外するほど仲良くなっていれば、出稼ぎの期間内で「○○ちゃんが帰る前に」と本指名で返ってきてくれる律儀な男性も少なくありません。
これはあくまで出稼ぎ中のプライベート時間で店外している女の子もいるという一例であり、お店で店外が禁止されているのなら尚更おすすめの方法とは言えません。

ひたすら籠る…

スマホ実は一番多かったのは「ひたすら籠る」という意見です。
出稼ぎ中は保証をつけてもらっていることが多いため出勤時間が長くなり、疲れ果ててプライベートの時間はひたすら寝ているという方が圧倒的多数のようです。
また最近はスマホさえあれば動画を見たりゲームをしたり、買い物や友達とのやり取りなどなんでもできます。
スマホをいじってたら一日が終わっちゃったというほどスマホ依存になってしまっている方も少なくありません。

これは出稼ぎに来ている風俗嬢だけでなく、世の風俗嬢たちも似たような感じで休日を過ごしています。
風俗嬢には出不精な女の子が多く、それは生活する土地が変わっても揺るぎません。

プライベート時間は作らない派が意外と多い!

そもそも出稼ぎ中は休みなく働いていて、プライベートな時間は作らないという女性が多いです。
プライベート時間はひたすら籠るという意見が多いのも、出稼ぎ中に休日がないからでしょう。
出稼ぎはそのエリアまでの移動にかかる往復の交通費や、滞在時の宿泊費を支払ってもらえ、さらにはバックに保証をつけてもらっている方も多いです。
保証や手当がついていると、出勤時間や出勤日数に条件を付けられます。
例えば1日10時間待機、いつからいつまで毎日出勤など、高額な保証をつけてもらうためにはそれ相応の条件が課せられます。

保証がついていないという女の子でも、短期間でしっかり稼ぐために出稼ぎに来ているので出稼ぎ中はとにかく出勤するという方が多いです。
もともと10時間出勤の予定だったところを、目標金額に達成しなかったから12時間以上に伸ばして頑張ったという子も少なくなりません。
12時間働くとなると、例えば朝10時に出勤すれば終わりは22時、夕方5時に出勤すれば終わりは翌朝5時です。
長時間のお仕事で体は疲れ切っていますし、それが連日ともなるととても遊びにいく余力は残っていません。
そのかわり1週間前後で30~50万程稼いで帰ることができますし、無駄な出費もありません。

出稼ぎに来る女の子のほぼ全員が短期間で集中的にお金を稼ぐことを目的にしていますから、当然と言えば当然の意見です。

楽しみ重視なら首都圏、稼ぐこと重視なら田舎へ

日本 夜出稼ぎ中のプライベートも充実させたいという女の子には東京周辺のお店へ出稼ぎにいくことをおすすめします。
市街地へのアクセスも良く深夜帯でも遊びに行けるところも多いので退屈しません。
ですが都会は滞在費も高くつきますし、楽しみが多い分必要なお金も多くなります。
せっかく出稼ぎに来てたくさん稼げたのに、滞在中にたくさん浪費してしまったということにならないように気をつけましょう。

逆に楽しめなくていいから短期間集中してしっかり稼ぎたいという方には地方のお店への出稼ぎがいいでしょう。
地方は風俗店自体が少ないため、他店と価格競争をする必要がないことからサービス料金が高く設定されていることが多く、その分女の子へのバックも高額となっています。
また人口も都会に比べて少ないため、身バレを恐れて地元の女性はあまり働いておらず、どこのお店も人手不足なので在籍女性との競争率が低く、容姿に自信がない方でもたくさん仕事につくことが可能です。

そして若者が好むような遊び場も多くないので必要最低限のこと以外にお金を使ってしまう心配もほとんどありません。

まとめ

やはり短期間でまとまったお金を得るために出稼ぎに来る女の子が多いことから、出稼ぎ先で何か楽しみを見つけようとする方はあまり多くないようです。
しかし、どんな仕事でもモチベーションの維持や定期的な息抜きは必要です。
小さなことでも何かしらの楽しみを見つけることができれば、よりお仕事を頑張れるようになるのではないでしょうか。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました