風俗で一億円稼いだ人は何年くらいで貯まりましたか?

風俗全般
3dman_eu / Pixabay

一億円貯金という目標を達成するために、まずは5年という区切りを提示します。
1年あたり、1か月あたり、1日当たりの貯金額を示し、収入面だけではなく支出面も考慮しながら、実現に向けた可能性を探ります。
実現可能な職業としてソープを挙げ、その特徴と仕事内容についても考えます。

一億円あったら何をする?

金一億円、と言われてどんなイメージを持ちますか?宝くじにでも当たらない限り、目にすることはない金額です。
家を建てるのに数千万円、大学の学費が4年間で数百万円、高級車が数百万円から数千万円、色々なものがありますが、一億円のものはそうありません。

一億円は100万円の100倍です。
仮に1年間に100万円の貯金した場合でも、100年かかる計算になり、一億円という数字は達成不可能と言えます。

もし一億円あったら、皆さんは何をしたいでしょうか?「まずは借金を返済したい」「マイホームを建てたい」「海外で暮らしたい」「会社を設立したい」など、さまざまな夢や目標が浮かんでいると思います。
そしてそこには資金が必要です。
一流のスポーツ選手、一流の芸能人、一流の会社役員でも一億円を手にする人は少数です。
これから提示する計画を読み、一億円を稼げるチャンスがあるのか、あるとすれば何年で夢を実現できるのか、考えてみましょう。

5年で一億円貯めるための貯金シミュレーション

金一言で「一億円」といっても、いったい何年かかるのかを現実的な視点で考えないといけません。
ここでひとつの目安として、5年という期間を設定してシミュレーションしてみましょう。
単純計算で一億円貯めるには1年で2,000万円、1か月で167万円、1日あたり6万円近くの貯金が必要になります。
この数字をどう捉えるでしょうか。
普通の会社員では無理です。
現在、風俗業界で働いている人にとっては、「これならできる!」と思える数字かもしれません。
これから風俗業界で働こうと考えている人にとっては「そんなに稼げるの?」と疑問を抱くかもしれません。
そしてそれは可能である、と断言します。
さらにこの金額を前向きに考え、毎日働き、場合によっては5年を4年、3年と期間を短くすることも不可能ではありません。
一方で、他の仕事や家庭を持っている、借金返済やローン返済、学費などどうしても支出に回さないといけないお金がある等の理由で、貯金のペースが上がらない場合は、この期間が延びていくことになります。

1日6万円のペースを提示しましたが、この半分のペースで1日3万円の貯金だと10年、1日2万円のペースだと14年かかる計算になります。
若い頃と同じペースで体力面、精神面の両方で長期に渡る仕事や貯金ができるのかを考えないといけません。

出費について考える

一か月の貯金額を167万円と設定しても、月収が167万円で良いわけではありません。
生きていくためにはお金がかかります。
まず考えなければいけないのは食費や光熱費、家賃といった生活費です。
一日あたり、一か月あたりの生活費を算出し、消費した分は貯金できないことを肝に銘じて収入の計画を立てないといけません。
ただし、この生活費は節約が可能なので、一億円という目標を見失わずに、贅沢をしない、浪費をしない、誘惑に負けない心がけが重要です。

さらに風俗という職業柄、リピーターを増やし、顧客からの指名を獲得することが収入を増やすうえで大切になります。
そのために女性としての魅力を高め、美容院やエステやジムといった、自分自身へのメンテナンス費用も考えないといけません。
効果の高い施術はその分高額になります。
それを必要経費として考え、月収から差し引いた形で貯金額を設定しなければいけません。

節約が難しいこととして、納税があります。
市民税、固定資産税といったものに加え、所得税があります。
納税については年度末に確定申告をすることで、翌年の納税額を計算できます。
税務署に行き、納税に関わる書類や手続きについて調べ、期限内に確定申告、納税を行います。
期限を過ぎたり、滞納したりすると税務署からの通知があり、追徴課税がかかった、ということは避けたいところです。

1日10万円以上稼げる仕事を考える

お金実際に毎月167万円の貯金をするためには、個人差はありますが200万円以上、場合によっては300万円といった収入が必要になります。
月収300万円は、単純計算で日収10万円です。
民間企業でも外資系のトップや大企業の役員に相当するような収入を可能にする仕事を考えます。

風俗にはいろいろな種類があります。
客単価が安いが回転率が高いもの、その逆で客単価は高いが一日当たりの接客数が少ないもの、もちろん仕事の内容にも様々なものがあります。
その中でも特に高収入が望めるものとして、ソープが挙げられます。
仕事内容については、ベッドやお風呂のついた個室での接客になります。
お客さん一人当たりの単価が高いので、その分収入に結びつきます。
一か月で数百万円の収入を得ることも十分に可能で、数年で数千万円、億という金額も現実的になっていきます。
一回に接客するコース時間が長めに設定されており、お客さんの支払いも時間に応じて高額になります。
さらにリピーターを増やすことで指名料も増え、さらなる収入の上乗せが期待できます。

ソープは究極の接客業

石鹸ソープはお客さんとの距離が近く、接客の善し悪しがその後の顧客獲得に繋がるため、究極の接客業ともいえます。
支払総額に応じて大衆店、中級店、高級店といったランク付けがされており、お客さんの支払額が多いほどコースの時間も長く、収入も多くなります。

より多くの収入を得るために、高級店での仕事を選びたいところですが、高級店はその分高いレベルの接客技術も求められます。
事務的な作業をこなすのではなく、お客さんが「楽しかった、また次も指名する」と思うような時間を過ごしてもらえるためのサービスだけではなく、容姿、会話といった部分も重要です。
お客さんの心を掴む努力を続けないといけません。

まとめ

一般的な企業で一般的な仕事をしても、一億円の貯金ができる人はほんの一握りです。
そのような生活を一変させるのが風俗であり、ソープです。
一億円という貯金の目標を達成するために、何年で貯めるのか、そのためには1年あたり、1か月あたり、1日あたりの貯金額に落とし込み、計画的に仕事をしないといけません。
そして普通の人と比べてはるかに高収入を得るため、食費や装飾品といったものに対する出費をどれだけ抑えられるかという、強い自制心も求められます。
稼いだ分使ってしまう、というのではいつまでも目標金額に到達しません。
それどころか借金をしてしまい、返済のためにソープで働く、という結果を招いてしまいます。
現在、そのような状況にいる人は、一刻でも早く借金返済を完了するように、まずはプラスの状態の戻すように努力しないといけません。

風俗には毎年、若い子が入ってきます。
年齢とともに体力的にも容姿的にも若い頃の状態を維持することが難しくなります。
はじめに5年という例を挙げましたが、10年、15年と期間が延びれば延びるほど、同じ収入を維持することが難しく、収入が減っていく可能性もあります。
当初設定した収入、当初得ていた収入を今後もどのくらい維持できるのか、冷静に見極めなければいけません。

とはいえ、一億円を手にする可能性があるということは夢があります。
自分の夢に向かってひたむきに努力し、叶えた先には明るい未来が待っています。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました