オナクラのお客さんでオールヌードを要求してくる人って多くない?

オナクラ
Madeinitaly / Pixabay

オナクラは、お客さんがオナニーをしているところを見る仕事です。
かなりライトな仕事なので、これならできそう!と思う人が多いかもしれません。
ところで、オナクラにくるお客さんはオールヌードを要求する人が多いようです。
これは一体なぜでしょうか。
今回は、オナクラでヌードを要求する男性の心理などについてまとめました。

オナクラってどんなお店なの?

質問オナクラとは、オナニークラブを略した言葉です。
仕事内容は、基本的にお客さんがオナニーしているところを見ることです。
他の職種とは違って、触ったり舐めたりしないことが基本なので、かなりソフトで働きやすい業種かもしれません。
オナクラくらいならできそう!と思って求人を見て応募する女性もたくさんいます。

しかし、一点気をつけなければいけないのが、風俗の求人には嘘が混じっているということです。
どの業種にもいえることですが、人を雇うためにいいことしか書いていないこともあります。
例えば、オナクラだと思って応募したら、実は全然違っていたということもあるかもしれません。
また、脱いだり、舐めたりを強要させる店もあります。
求人に載っている店が全ていい店とは限りませんので、これから働こうと思っている人は気をつけましょう。

オナクラでオールヌードを要求されるのですが…

オナクラには、オプションというものがあります。
お客さんとしても、ただ抜くだけでは物足りないのでしょう。
大抵の店がオプションをつけていますが、金額はピンきりです。
その中の一つに、全裸オプションがあります。
全裸オプションの金額の相場は大体4,000円くらいです。
働いている嬢の中には、最初からヘルスやソープに行けばいいのに…と思う人がいるようですが、ヘルスへ行くよりかなり金額は安いです。

やはり、服を着ている女の子を見るよりかは、全裸になっている女の子のほうが興奮するのかもしれません。
中には、手コキをさせるオナクラもありますが、そういった場合でも全裸を見たほうが楽しめるのでしょう。

また、純粋に裸を見たいと思っているお客さんがいる中で、本番を強要するお客さんがいるのも事実です。
全裸になってくれたのなら、あわよくばそういう雰囲気になって欲しい…ということを考えるのでしょう。
それは、素人としたいという気持ちがあるのかもしれませんし、AVの影響かもしれません。

実のところ、オナクラは本番がありませんので、客としなれていません。
なので、いざ本番へ持ち込むと、素人のような反応をすることは間違いありません。
お客さんの中には、プロとしても満足しないという人はたくさんいます。
だからこそ、オナクラ嬢に本番を求めるのかもしれません。

オナクラで全裸になりたくないんだけどNGにしても大丈夫?

セクシー本番を強要されたことがあったり、本番を強要されるかもしれないと思ったりすると、オプションをつけることをためらってしまうでしょう。
しかし、オナクラでNG項目が多すぎると、お客さんとしては萎えてしまうのも事実です。
では、我慢して全裸になり続けなければいけないのでしょうか。

現役で、オナクラ嬢として働いている人曰く、NGにしてもお客さんはつくそうです。
自分だけがNGだけど、特に問題はないとのこと。
ただし、オールヌードを要求する人も少なからずいますので、別の項目をOKにするなど釣り合いが取れるようにしておくべきでしょう。
しかし、全裸オプションをNGにするのは、ハイリスクを伴います。
お客さんがつけばいいですが、スタッフからも白い目で見られることがありますので、よほど常連客がいる嬢や容姿のレベルが高い嬢でない限り、NGにするのはやめておいたほうがいいという意見が多数見られました。
オナクラで全裸になるのが嫌なら、全裸オプションのない店を地道に探していくしかないかもしれません。

オナクラで全裸オプションをOKにすると、どんなことが起こるの?

先程もいったように、オナクラで全裸オプションを解禁にしてしまうと、本番を強要される可能性が高いです。
また、本番しないとしても、触られる可能性が高いです。
服を着ていたら防げますが、全裸なら体を触られたり、アソコに指を入れられたりするかもしれません。

気が弱くて、頼まれたら断れない人は、そのまま…といった流れになってしまうかもしれません。
風俗では、基本のサービス以上をすることを、過剰サービスと呼んでいます。
過剰サービスをすると、喜ばれますがその場だけで満足されます。
なので、リピーターにはなってくれません。
もし、オナクラで全裸オプションをNGにしたら、稼げなくなったという人は、いやいや解禁にするのではなく業種を替えてみましょう。

といっても、ヘルスなどに行くのではなくマッサージ店に行くべきです。
メンズエステサロンという名目で営業しています。
こちらも、本番を強要してくるお客さんはいますが、あくまでもマッサージがメインです。
なので、マッサージやエステのスキルを身につけると、お客さんはリピートしてくれるようです。
日頃の疲れを癒やしたいと思っているからでしょう。

中には、本番OKな店もありますが、そういった店でも本番はおまけ程度であることが多いです。
むしろ、本番をメインにしてしまうと稼げないという噂もあります。
今、オナクラで嫌な思いをしているのなら、いっその事別の店へ移るか業種を替えてみてはいかがでしょうか。

オナクラ店へ働きに行くのならどういう店を選ぶべき?

バー お酒オナクラ店はピンきりですが、全ての店が良質な店とは限りません。
オナクラと見せかけて、実はヘルスだった!という場合もあるようなので、気をつけなければいけません。
特に、オナクラで風俗デビューしようと思っている人ならなおさらです。
現に、風俗嬢として働いている人ですら、働いてみるまで見抜けませんから、いきなり入店するのはやめておいたほうがいいでしょう。
いいと思った店があるのなら、まずは面接へ行き、体験入店させてもらうべきです。
体験入店なら、雰囲気もつかめますしダメだと思ったらすぐに逃げられます。
地雷店に勤務しないためにも、こういった方法を使いましょう。

また、オナクラには派遣型や店舗型があります。
大抵の店は派遣型ですが、初めて働くのなら店舗型をおすすめします。
店舗型なら、スタッフもすぐ近くにいるのでなにかあれば助けてもらえます。
反対に、派遣型は、スタッフの目が届かないのである意味やりたい放題となってしまいます。
もし、本番を強要されてそのまましてしまうと、なんの得にもなりませんし、ルールが厳しい店ならバレたら首にされてしまうかもしれません。
自分の首を締めてしまうだけなので、本番はしないほうがいいです。
ただ、派遣型でも、レンタルルームに派遣される形式のオナクラは安全です。

レンタルルームの店員は、オナクラと提携を結んでいるのでなにかあれば、助けてもらえます。
レンタルルームは壁が薄いので、本番をしていると、それだけバレるリスクも高くなります。
本番を強要されていると、助けに来たスタッフに注意されるか、最悪の場合、出禁になってしまうでしょう。
しかし、1人出禁になったところで、そこまで気にする必要はありません。
むしろ、あなたの負担が減るので、結果オーライとなるでしょう。
店舗型の店はかなり少ないので、レンタルルームに派遣されるタイプの店であれば、入店しても特に問題はありません。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

オナクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました