キャバクラで干されると稼げなくなる?時給だし移籍する必要ない?

キャバクラ
lensicle / Pixabay

キャバクラ等の風俗業界では、お店から嫌われてしまいお客様を突かせてもらえないことを干されたといいます。

芸能人でもよくありますが、仕事がなくなってしまうことを総称してそう呼ばれています。

 

当然、干されてしまうと働いても給料が下がりますし、何かと負担になることも…

今回は、キャバクラで干されてしまうとどうなるかということや、移籍したほうが良いのかどうかということも紹介していきますよ!

キャバクラで干されることはあるの?

 

結論から言うと、干されることは普通にあります。

キャバクラは特に、ナンバー嬢とナンバー入りしていない女の子の格差が生まれやすい職業。

 

働きたいと思っても、干されてしまうと待機させられてしまいますし、仕事をもらうことができません。

キャバクラの給与形態は、時給+インセンティブで一般的です。

 

給与保証がある風俗店以外は、基本的に「1本~円」と決まっています。

しかし、キャバクラの場合はお客につかなくてもお金がもらえるのが特徴の一つ。

 

干されてしまうと、お荷物にしかならないので、給料を下げようとしてくるのです。

キャバクラで干されるとどうなる?

仮に、キャバクラで人気がなくなってしまうと、干されてしまいます。

干されるまでには理由がありますが、何かと働きづらくなってしまうので注意したいところ。

 

キャバクラで干されると、下記のようなことが起きます。

 

・バックヤードで待機

・ヘルプにしかつかせてもらえない

・細客のみつかせられる

・早上がりが基本

・迷惑客、厄介客につかせられる

・時給ダウン、罰金

 

自主退職をさせるために、お店は様々なことをしてきます。

働きづらい環境になることは確かなので、遺跡を考えるのも一つの方法です。

バックヤードで待機

まず、キャバクラで干されてしまうとバックヤードで待機させられます。

指名がある場合は別ですが、干されるということは本指名も場内指名も少ないということ。

 

特に、干されている間は、バックヤードで永遠と待機です。

お客様と接する機会がなくなるので、下記のことが起きてしまいます。

 

・フリーに付けないから指名を返させることもない

・場内指名をとることもできない

 

つまり、お客様につくことができなくなってしまうのです。

指名を取ろうといくら努力したとしても、そのチャンスすらなくなってしまうので注意したいところですね…

ヘルプにしかつかせてもらえない

キャバクラで干されたとしても、完全に待機ということはありません。

人手が少ない時は、場内で接客させられることがあるのですが、基本的にはヘルプにしかつけさせてもらうことしかできません。

 

ヘルプについたとしても、本指名が入った女の子にしかバックが流れないので、時給分しか稼げないのです。

特に、本指名の女の子はあまりお酒を飲まず、酒処理班として大量にお酒を飲まされることもあるようです。

 

さらに、本指名でついたお客様・キャストの気分を害さないように気を使う必要もあります。

何かとストレスがたまるので、意外と苦痛です。

細客のみつかせられる

キャバクラで干されるということは、ボーイやお店から嫌われているとことが多いです。

そのため、あまりお金を払ってくれないようなお客を回されることが多いです。

 

フリー客や初回のみしか来ないようなお客様を回されるのですが、この場合も時給分しか稼ぐことができません。

当然、お客様がお金を使わなければ、ドリンクのバックももらえませんし、延長もしてくれません。

 

そういうお客様しか回してもらえないので、フリーで終わってしまうことが多いのです。

お店はお金を持ってそうかどうかを判断できますし、注意したいところです…

早上がりが基本

キャバクラは時給制ということもあって、待機していてもヘルプについていてもお給料が発生します。

干されていても出勤するということは、お店にとってあまり良いことではありません。

無駄に人件費だけかかってしまいますからね…

 

その場合、早上がりさせられることもあるようです。

やる気があると伝えても、お客様を満足させることができないと判断されてしまい、早上がりさせられるケースです。

 

まだ、フリーでついたほうが指名の可能性はありますが、早上がりさせられると時給すらもらうことができませんからね…

迷惑客・厄介客が付く

キャバクラには、少なからず厄介で迷惑なお客様がいます。

状況次第では、退店してもらうこともあるようですが、お店からすると極力接客したいところ。

 

そちらのほうがお金になりますし、稼ぐことができます。

 

しかし、そういうお客様は基本的にナンバー嬢が対応することはありません。

干されている女の子に任せられることが多く、普通のお客様に比べるとストレスがかかります。

 

接客も大変ですし、キャストにウザ絡みしてくる人が多いですからね…

時給が下げられる可能性がある

お店に干されてしまうと、待機することが多くなるので、時給が下げられることがあります。

お店によっては、指名数にノルマが存在する場合がありますし、そこから時給が決まることもあるようです。

 

最低時給が保証されている店舗なら良いですが、干されると最低時給のまま働かなければなりません。

時給が下がると、もらえるお金も少なくなるのでお給料も下がってしまいます。

 

ただ、干されているということは明確に言わず、下記の理由で下げられます。

 

・遅刻が多い

・指名が取れない

・勤務態度が悪い

 

明らかに他の女の子よりも、雑な扱いをされます…

罰金になる可能性もある

状況次第ですが、お店によっては罰金を取られることもあるようです。

干されているから罰金というわけではありませんが、条件が設けられている場合は罰金になる可能性もあります。

 

よくあるのが、月に一定の指名を取らないと罰金というものです。

女の子も、罰金にならないように指名を取ろうとしますが、干されている場合は指名を取りづらいので罰金になることも少なくありません。

 

時給が下げられて、早上がりさせられてしまうと、さらに稼げるお金も少なくなりますよね…

一時的に干されているなら良いですが、継続的に干されている場合は移籍を考えるのも方法の一つです。

そもそもなんでキャバクラで干されるの?

キャバクラで干されてしまう理由ですが、諸説あります。

その中でも特に多いのは、下記の理由です。

 

・遅刻するから

・指名を取れずナンバーにつかない

・ボーイ、お店から嫌われている

 

これらの理由があるので、改善する余地もあります。

干されたから移籍するのではなく、なぜ干されたのかを考えて移籍するようにしましょう!

 

移籍先でも同じようなミスをして、干されてしまえばたまったもんではありませんからね…

指名が取れないのは、単にお店との相性が悪かっただけの話かもしれません。

 

理由がわかれば、あとは改善するだけですからね!

遅刻をするから

まず、干されてしまうきっかけになりやすいのが、遅刻をするからというもの。

これはお店にとってはかなりの迷惑ですし、キャストにも迷惑が掛かります。

 

キャバクラはシフト制で決まっていることがほとんどであり、お店もそれに応じて営業しています。

 

サッカーでも一人レッドカードで離脱すると、戦況が変わるようにキャバクラも同様です。

ヘルプが一人減るだけでも、誰かがその代わりをしなければなりません。

 

自分が決めたシフトで、遅刻してしまうというのはかなり無責任な行動なのです。

それを頻繁に繰り返しているようであれば、干されるのも分けありません。

指名が取れずナンバーにつかない

キャバクラで干される理由として、多いのは指名が取れないという点でしょう。

ナンバーにつくことができなければ、場内指名すらとることができませんからね。

 

フリーでついたとしても、バックはありませんしお店としてもあまりうれしくありません。

お店の売り上げに貢献していない女の子は、単なるお荷物なのです。

 

そのため、少しでも自主退職させるために、干すことが多いのです。

この場合、接客スキルや営業のかけ方に問題があるので、そちらを改善しましょう。

 

容姿レベルでとやかく言ってくる場合は、改善の余地がありませんが、接客はどうにでもなります!

ボーイ・お店に嫌われている

ボーイやお店から嫌われていると干されることがあります。

 

水商売は、ナンバー嬢がどうしてもよいしょされる世界ですし、ボーイの中にはキャバ嬢を見下している人も少なくありません。

いつまでもナンバーに入らない子は、ボーイから嫌われてしまいフリー客すら回されなくなってしまいます。

 

この場合、人間関係を改善すればどうにでもなるポイントです。

ボーイやお店の機嫌を取りながら働けば、フリー客を回してもらうことができ、そこから指名につながることもありますよ!

 

キャストとの関係も重要で、干されたくないなら人間関係を良好に保つことです!

干されたら移籍を考えよう!

キャバクラでは、干されることがありますが、干された場合は給料が下がってしまいます。

罰金等が加算されてしまうと、普通のアルバイトよりもお金が少なくなることも少なくありません…

 

そういうお店で永遠と働く必要はありませんし、在籍している必要はありません。

それなら、別のお店に移籍したほうが良いですよ!

 

指名を取りたいと思っていても、お店から干されていると無理ですからね…

そういう店舗で働いて、居心地が悪くなるくらいなら、別の店舗で働いたほうがマシです!

 

自分に負担をかけている場合は、特に移籍を考えましょう!

まとめ

 キャバクラで干されるとどうなるかということや、どうやったら干されるかを解説しました。

干されてしまった場合、給料が下がるのは当然ですし、居心地が悪くなります。

 

キャスト・お店・ボーイから嫌われた状況で働くのは、抵抗がありますからね…

この場合、移籍して別のお店で働くのが良いですよ!

 

その場合、干された原因を考えてから移籍するようにしましょう。

移籍先でも同じ失敗をして干されたら、意味がありませんからね!

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

キャバクラ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました