ソープでやってるみんなの接客とプレイの流れを教えてください

ソープランド
monika1607 / Pixabay

基本的な流れというのが分かっていると接客が楽になる傾向があります。
最終的には自分なりのやり方を確立するという感じになる訳ですけど、その前にまず基本となる接客の流れを再確認してみましょう。
一般的なソープ嬢がどういった接客をしているのかを見ていきます。
それ以外には良いとされる接客の仕方についての情報もありますので、少しでもお客さんに気に入られたい女の子は絶対に見ておいてください。

挨拶をするところから始まる

Hello武道の世界では礼に始まり礼に終わるなんて事が言われます。
風俗はもちろん武道ではありませんけど、この言葉そのものはそのまま当てはまる内容です。
挨拶を軽視してしまってはいけません。
第一印象が極めて重要だという指摘が以前からなされている訳ですけど、ここで失敗してしまわない様にしましょう。
どんな事を言えば良いかという事を予め決めておく事が大切です。
その場で考えると言葉に詰まってしまう事があるのでオススメできません。

初対面のお客さんに対しては「はじめまして」で始まって、その後に自分の名前を言うという事になります。
そして「よろしくお願いします」までが1つの流れです。
もちろんこの通りにしなくてはいけないという事はありません。
自分なりに工夫して挨拶のセリフを考えておくようにしてください。
ありきたりな物よりもちょっと工夫されているものの方がお客さんが喜んでくれたりしますので、時間を掛けて何を言うかを決めておきましょう。

初めての対面の場合はそれでいいのですけど、リピートしてくれたお客さんの場合は当然ながら「はじめまして」ではいけません。
お帰りなさいませ」なんて事を言ってみても良いでしょう。
この時に意識していただきたいのは笑顔です。
プレイさえしっかりやっていればそれでいいという話ではありません。
この挨拶の時点で既にプレイが始まっているという事を理解してください。
心を込めて気持ち良くさせて頂くという気持ちを持つことが大切になります。

ボランティアならともかく、通常の仕事では考えられない様な金額を頂いている事を忘れてはいけません。
万単位のお金を稼ぐ事ができる訳ですから、それ相応の接客をするのは当然です。
プロであるという事を意識してください。
援助交際の延長ではありません。
しっかり対応する事によって何度もリピートしてくれる様になります。
逆に、それができていないと一度きりの接客で終わりになってしまうでしょう。

シャワーを浴びることも楽しみの1つ

シャワー一通りの挨拶とちょっとした会話が終わったら、次はシャワーを浴びるという事なります。
体を清潔にするのが主な目的な訳ですけど、事前に入浴等を済ませてくれている事が大半です。
ですので体をキレイにするよりも、浴室の中でのプレイを楽しんでもらうのが大切です。
ただ、その時に注意しておかなくてはいけないのがシャワーの温度です。
これを適温にしておきましょう。
自分にとってのではなくて、お客さんにとっての適温ですので注意してください。

いきなり体全体に浴びせるのではなくて、足元から徐々にというのが基本になります。
この様にする事によって、予想外の温度で驚くという事態を防ぐことができます。
ペニスの辺りを流したら、そのまま軽くフェラチオしてあげてください。
次にベットの方に移りますから、その前の段階で盛り上げておくという意味合いがあります。
ちなみに冬場なんかは寒いですから、シャワーの温度は暖かくしておくという事が大切です。

また、ここでお風呂(浴槽)の中に入ってもらうのもオススメです。
自宅でお風呂に入る場合は全体の8割くらいしかお湯を入れていないでしょうけど、お店の場合はそういう節約をする必要はありません。
溢れかえるくらい入れておくという事が大切です。
また、常時蛇口の方からお湯を出しておく事が大切です。
こうする事によってお湯の汚れを取り除く効果があります。
温泉の様な感覚で楽しんでもらうと言えば分かりやすいでしょう。

お客さんと一緒に湯船の中に入って、ラブラブプレイをするのもオススメです。
この時ですけど、相手の身体に密着する様にしてください。
そうする事によって体だけではなくて心まで暖かくする事ができます。
ついでにキスもしておきましょう。
数分間ほど入浴していると身体が温まりますので、それで十分です。
必要以上に長く入っていると『のぼせて』しまう危険性もあるので、程々にしておいてください。
ちなみに長時間入る場合はややぬるめの温度に設定しておくと身体への負担を少なくする事ができます。

ベッドまたはマットプレイに移行する

ベッド体をキレイにした後は、ベッドまたはマットプレイをします。
どちらでも構わないのですけど、一般的にはベッドの方が多いという事が言えます。
お客さんの好みなどもあるので、ここの辺りは柔軟に対応するという事か大切です。
挨拶であるとかシャワーを飛ばして、いきなり即即サービスをするのも1つのやり方です。
この様にやらなければいけないという流れが存在している訳ではありません。
自分なりに臨機応変に対応する事がもっとも重要です。

基本的にはお客さんの望みを叶えてあげるという事が大切です。
もちろん無理な事というのもあるでしょう。
先程言った即即などはその典型例です。
でも、それ以外のできる事に関しては柔軟に対応してください。
例えばキスが好きなお客さんがいたとします。
そういう場合は会話の時間であるとかシャワーの時間をほどほどにして、徹底的にキスの時間を長くする様にしてください。
やり過ぎかな?というくらいやっておくと丁度いいです。

男性の多くはこの様にしたいという自分なりの願望があります。
ですが、他人から変に思われるのが怖くて、それを隠しているというのが殆んどです。
先程のキスの例もその1つです。
キスばかりしていたら変に思われるのではないかという考えが働いてしまう訳です。
ここで大切なのはその本音を引き出すという事です。
「どんなプレイがしたいですか?」とお客さんに聞いてみてください。
もしここで相手から本音を引き出すことができれば、優秀なソープ嬢という事になります。

ソープと言えばマットの上での様々な技が思い浮かびますけど、それよりもこの様な会話力の方が重要だったりします。
尋ねるときは優しい声質を意識してください。
ぶっきらぼうな感じになってしまってはいけません。
「何がしたいですか?」というたった一言ですけど、その言い方には細心の注意を払う必要があります。
フェラチオの仕方を練習するよりも、こういったテクニックの方が有効です。
売れっ子の女の子は皆できる事ですので、皆様もその点を意識した上で会話してみてください。

基本ができているからこそ応用もできる

どんな世界でもそうですけど、基本というのは非常に大切です。
これができているからこそ様々な応用をする事が可能になります。
挨拶とシャワー、ベッドやマットの上でのプレイをしっかりやっておきましょう。
そしてその上で様々な工夫をしていく事が大切です。
基本はお客さん目線で物事を考えるという事です。
相手の心の中にある言葉を優しく引き出すようにしてください。
そしてそれを元にして接客をすれば自然と好感を持たれます。
性的な事ですから、この辺りは慎重になってください。
いきなり相手の心の中に深く入り込んでしまうのはよくありません。
少しずつ溶かすようにするのがポイントになります。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

ソープランド
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました