オートクチュール、ラテンクォーターにガサ入れが入りました

大手・グループ
Alexas_Fotos / Pixabay

ソープランドで働いている女の子たちにとってガサ入れは大きな脅威の1つです。
その様な中で恐れていた事態が起きてしまいました。
吉原の有名ソープ店であるラテンクォーターとオートクチュールにガサ入れが入ってしまったのです。
昨年9月に起きたのですが、皆様はご存知でしたでしょうか?どうしてこの様な事態に陥ってしまったのか簡単に解説していきます。
専門知識が無くても理解できる内容ですので非常に読みやすいです。

売春防止法に違反した疑い

販売皆様も『売春防止法』という名前くらいは聞いた事があるはずです。
売春する事を防ぐことを目的に作られた法律ですが、具体的にどんな内容なのかを知っいる人は決して多くありません。
男性でもそんな感じですから、女の子は尚更でしょう。
そもそも売春とは何なのかですけど、お金と引き換えにセックスをする事を意味しています。
ではセックス(性交)の定義とは何なのでしょうか?実はこれは意外な答えだったりします。

裸になってキスをしたり、相手の身体を触っただけではセックスをした事にはなりません。
一般の人から見ればそうは見えないかも知れませんが、法的な面から見るとその様になります。
では何をすればそれに当てはまるのかですけど、ズバリ『ペニスを女性の膣内に挿入すると』という事になります。
裸になっていなくてもキスをしていなくても、この行為が行われていたらそれだけで法的にはセックスをしたという事になります。

この法律ができた理由の1つに女性を守るためというのがあります。
昔、風俗店で半ば強制的に働かされている女性がいました。
その人たちを保護して守るために生まれた法律という訳です。
しかし、現在は状況が大きく変わってきました。
他人から命令されてではなくて、自分の意思でこの業界に飛び込んでくる女の子が増えました。
それにも関わらず法律は昔から基本的な形が変わっていません。
その様な矛盾した状況の中で、この様な摘発が行われてしまったという訳です。

ソープ店の中で何が行われているのかというのは、殆んどの男性は理解しています。
ですが表向きその様な法律がある訳ですから、警察としても黙っている訳にはいかなかったという事でしょう。
もちろん詳細については分かりません。
どうして数多くあるお店の中から、ラテンクォーターとオートクチュールがガサ入れの対象になったのかハッキリとした理由が明らかにされている訳ではないからです。
ただ推測できる事はありますので、次はそれについて考えてみる事にします。

AV女優が大勢在籍していた

セクシー
こちらの2店についてですけど、大きな特徴があります。
それはAV女優の在籍率が極めて高いという事です。
ご存知かも知れませんが、最近のソープ店の売りの1つにAV女優と楽しむ事ができるというのがあります。
今やAVというのは並みのアイドルの人気を凌駕するものがあります。
その集客率は半端ではありません。
単なる女の子なのか、それともAV女優なのかによって、お店側の収入が桁違いに違ってくると言っても過言ではないでしょう。

ただ、AVというとやはりセックスを連想します。
モザイクで隠されているとは言っても、そこで何が行われるているかは皆知っています。
そういった人が堂々と在籍している事から、捜査の対象として選ばれたのではという推測ができます。
ちなみにこちらのお店ですけど、源氏名ではなくてAV女優の名前をそのまま公開していたという事です。
セックスを仕事としているAV女優がソープ店に在籍しているとなれば、売春が行われていると疑われても仕方が無いでしょう。

この様な状況になってしまったのも理解はできます。
なぜなら、実際にガサ入れが行われるケースは極めて稀だからです。
ここまで露骨ではないにしても、他のお店も同じようなサービスを提供しています。
多分大丈夫だろうと思って、やってしまったという事が考えられます。
他のソープ店経営者はこの失敗を参考にして、今後の店舗経営をしていくべきです。
多分大丈夫と考えるのではなくて、次に狙われるのは自分の店だという気持ちになる事が大切です。

そうしなければ近い内にまた売春防止法違反の容疑で店舗関係者が逮捕されてしまうでしょう。
ただ、どういう訳か系列店に関してはガサ入れが入りませんでした。
お店のコンセプトに違いがあったという事かも知れませんが、この辺りの詳細については不明です。
何れにしても隙を見せない様にするのが大切です。
お店の人が気をつけるのはもちろんですが、お店に在籍している女の子も関係ない訳ではありませんので注意してください。

ソープ嬢はどんな事に気をつけるべきか

石鹸ここまではお店側の対応について見てきました。
ここからは女の子がどの様にすればよいかという点について考えていきます。
どんな事に気をつければ良いのかですけど、性交していると疑われない様にするのが基本になります。
やってしまいがちな失敗としてブログにプレイ内容を書き込んでしまうというのがあります。
「今日のお客さんはいっぱい中に出してくれた!」なんて事を書いてしまわない様にしましょう。
これだけでガサ入れ対象になると決まった訳ではありませんが、売春をしている事の証拠の1つになってしまいます。

また、ブログには写真を掲載する事が多いです。
この時にコンドーム等か写り込まない様にする事が大切です。
これがあると、セックスしていたのではないか?という証拠になります。
ソープ店は表向きは入浴施設という事になっていますから、それ以外の物を写真で写してしまってはいけません。
殆んどのお店では女の子自身がブログの更新をする事ができる仕組みになっているので、うっかりやってしまいがちなミスの1つです。

ちなみに今回はAV女優の女の子たちが働いてるお店だった訳ですけど、皆さん自身がAV女優兼ソープ嬢という事もあるでしょう。
その場合ですけど、所属しているプロダクションの関係者に勧められても安易に在籍しない事が大切です。
今回の場合ですが、女の子が指名される度にプロダクション側に一定の金額が支払われていました。
こういった事も警察サイドに問題視されていた可能性があります。

やるのなら自分の意思で、売春の証拠は絶対に見せない様にする事が大切です。
どこのお店でも関係なくガサ入れされるという訳ではありません.やはり狙われやすいお店があります。
今回はその典型例だったという事が言えます。
ラテンクォーターもオートクチュールも現在は営業を休止しています。
一時的なもので将来的に再開する可能性はありますけど、そこに所属している女の子としては大きな収入減になってしまいました。

ガサ入れを他人事だと思ってはいけない

自分が在籍しているソープ店が被害を受けた訳ではないからという事で、他人事の様に感じている女の子もいるでしょう。
でも、明日自分のいるお店が摘発される可能性も普通にあります。
実態は別として、表向きには売春は違法行為であるという事を再認識してください。
お店側が細心の注意を払うのはもちろんですけど、それ以上に女の子個人の情報の管理能力が試されます。
何気ないブログの書き込みであるとか、写真の掲載が取り返しのつかない事態に発展する可能性があります。
裸の写真なんかは絶対に載せないようにしましょう。
お客さんに喜んでもらうためにしましたという言い訳は通用しません。
見せていいのは下着姿までです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

大手・グループ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました