メールレディって出会い系のサクラですか?カカオID聞かれるけど

チャットレディ
Maialisa / Pixabay

メールレディと聞くと出会い系サイトで男性に「会いたい」とメールを送り、騙してお金だけを巻き上げる、いわゆるサクラではないかと思うでしょう。
実際メールレディとは出会い系サイトでサクラをしている仕事なのか調べてみました。

メールレディについて

本来は男女がメールのやり取りを楽しむもの

メールレディという仕事は、本来は男性が女性とのメールを楽しめるようにメールの相手をする仕事で、出会い系サイトで行うようなものではありません。
メールだけを楽しめるサイトに会員登録をし、そのサイト内だけで楽しみます。
きちとしたメールレディのサイトの場合、守らなければならないルールが事細かに禁止事項として定められ、そこに「会いたい」という様な出会いの誘いをしてはいけないと書かれています。

18禁に近い過激な行為、金銭絡みであるブラやパンティという様な下着の売買も全て禁止なのです。
個人のメアドや住所を始めとする個人の情報を公開したり、相手に教える行為ももちろん禁止です。
あくまでも男女がメールのやり取りを楽しむ場所として、運営がしっかりしているメールレディのサイトは存在しています。

サクラ系のメールレディの仕事もある

メールメールレディという仕事の全てが法律に反しないきちんとした仕事内容であれば何も問題ありませんが、残念なことに出会い系サイトでのメールレディの仕事も存在します。
一般のメールレディとの見分け方としては、通常のメールレディより稼げると出ていたり、仕事内容や目的があいまいな場合は、出会い系サイトでのサクラの募集である確率が高いです。

稼ぐためにと自分から出会い系サイトのサクラとして働くメールレディもいますが、「会いたい」とちらつかせ男性からポイント、つまりお金だけを騙し取る悪質な行為になります。
警察に摘発された時に詐欺罪として捕まる恐れがあり、実際にサクラをしていた人が過去に逮捕されたこともあるのです。

通常のメールレディより大金を稼げるからといって安易な気持ちでサクラの仕事をしてはいけません。
通常のメールレディでもコツさえ掴めばお小遣い稼ぎとして月収5,6万円近く稼げます。
実際に主婦が暇な時間にメールレディと活躍してそれくらい稼いでいるのです。
また、人気がある人になればメールレディだけで食べていくことも可能となるでしょう。
「稼げる」という甘い言葉に騙されないようにして下さい。

安全なサイトか確かめる

ルール事項がきちんと明記されている

法律に反していない健全なメールレディのサイトを見極める方法は、ルールがきちんと明記されているかどうかです。
上から下まで隅々のルールを読み、信用出来るメールレディのサイトかどうかを確かめましょう。
インターネットでサイト名を検索して評判や感想を読んでみる、掲示板の書き込みを見て安心出来るかどうかを調べるなど、信用してよさそうかは検索すれば分かります。

ルール事項を確認する時に必ず確かめておいてほしい項目は、「会いたい」とほのめかすことを禁止しているかどうか。
メールを何通もやり取りしているうちに信頼関係や好意が生まれ、外で会いたいと思うことは何も悪くはありません。
それをメール内で書いてしまうことが禁止されていて、騙してお金だけ奪うような人がいるため注意しなければならないのです。
もしお互いに会いたいのならば、会うことを禁止していない他のサイトで連絡を取りあうしかないでしょう。

他に確かめてほしいことは、個人情報の公開についてです。
大抵はどこのサイトも個人情報の公開は禁止していますが、特にそれを明記していないところもあります。
禁止されていれば、もし電話番号やLINEのIDを聞かれたとしても「禁止されているから」と、断ることが可能です。

サクラは法律に反する行為

法律サクラは人を騙す行為だから悪いことではあるけれど法律に反するほどではない、と思っている人がいたらそれは間違いです。
時にサクラは法律違反だとして警察に逮捕される恐れがあるため注意して下さい。

どういうことかと言うと、サクラとは簡単にいうと人を言葉巧みに騙してお金を騙しとる行為です。
つまり、詐欺罪と何も変わりはありません。
そのため、本人にはアルバイトとしてサクラの仕事をしていたつもりでも、詐欺罪を適用され捕まる恐れがあります。

また、共謀罪として逮捕される可能性とあります。
詳しく説明すると、違法な出会い系サイトを運営している人たちが1室に集まり、サクラのメールレディも一緒に集まって仕事をしているとしましょう。
その場にいる全員が違法な出会い系サイトだということを把握ながら仕事をしていた場合、運営者はもちろんアルバイトであろうと共謀罪として捕まるのです。

このように、出会い系サイトでサクラを演じるメールレディは法律に引っかかる仕事になります。
バイト料の高さに目が眩んでも絶対に手を出してはいけません。

きちんとしたメールレディとして働くには

ライブチャットに登録する

法律に違反しないきちんとしたチャットサイトで働きたいならライブチャットへの登録が1番おすすめです。
ライブチャットであればメールレディとして確実な第1歩を踏み出せるでしょう。

ライブチャットに登録する際にパソコン版で仕事をするか、スマホ版で仕事をするか決めなければなりません。
パソコン版の特徴は、パソコンとwebカメラを使用してチャットレディとして仕事をすることになります。
チャットレディとはチャットとある様に、メールだけではなくwebカメラで会話も行う必要があるのです。
チャットレディの場合メールだけだとあまり儲からないので、お客さんときちんと会話をする必要があり、コミュニケーション能力が心配な人にはあまり向いていません。
知らない男性との会話は苦ではない、メールより会話の方が楽で盛り上がれる、という女性はパソコン版の登録をおすすめします。

スマホ版はパソコン版とは違い、メールだけの相手が認められています。
会話は苦手、メールの方がやり取りしやすいという人はスマホ版に登録してみましょう。

メールレディとして働きたいならスマホ版

携帯スマホ版で選べる仕事は、音声での会話や電話、それとメールでのやり取りになります。
電話や音声通話とありますがスマホ版の良いところは、無理であればどちらもやらなくていいこと。
コミュニケーションが苦手な人は無理に会話をせず、メールだけでのやり取りでも良いとスマホ版は認められているのです。

メールでのやり取りをする時に気を付けることは、敬語を使用して硬い文にしない、へりくだったメール内容にしない、軽すぎる文にしない、という3つになります。
まず1つ目です、敬語を使いすぎている堅苦しい文章はビジネスであれば問題ありませんが、男女が気軽にメールのやり取りを楽しむ場所となると事情は違ってきます。
初めてメールを貰った男性からすれば敬語だらけの文章はあまり楽しめず、今後もメールを続けたいとは思わないでしょう。
適度に崩した文章がおすすめです。

2つ目、へりくだり過ぎているメールも受け取った人はあまり良い印象を持ちません。
対等な関係で気軽にメールをしましょう。

最後に、軽すぎる文についてです。
ギャルや若い女性が使うような顔文字や言い回しを使用する文のことで、初めてのメールでそれを使用してしまうと引かれる確率が高いです。
友達に送るなら構いませんが、メールレディを利用する男性にはウケが悪いでしょう。
誰にでも読める文章でメールを書いて下さい。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

チャットレディ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました