最近入ってきた新人が写メ日記を更新しすぎて私のがあまり見られない……

風俗全般
NikolayFrolochkin / Pixabay

風俗店の多くでは、女性を紹介するために写メ日記やブログが用意されています。
お店によっては新人が頻繁に更新している場合もあり、他の風俗嬢が多数の閲覧数を獲得していると気になるものです。
そこで、ここでは新人が写メ日記を頻繁に更新する理由やその影響の有無について分析し、指名を獲得するために重要となる写メ日記の記載内容について紹介したいと思います。

新人の写メ日記が頻繁に更新される理由

日記新人には業界経験がないため写メ日記を書けば客が引けると勘違いしている場合があり、また、お店からノルマが課されている可能性もあります。
いずれの理由でも更新しすぎだと内容が乏しくなるため大きな効果は得られません。
また、ライバル風俗嬢の写メ日記は自分の営業妨害となるわけでもないため、気にする必要はありません。

新人の勘違いや経験のなさが更新につながる

新人はどのような世界でも仕事の内容やルールについて理解が乏しいものです。
風俗の世界でも同様で、入店したばかりの頃だと経験が乏しいために、写メ日記を頻繁に更新すれば指名が増えると勘違いしている場合があります。
もちろん、日記やブログの更新回数が増やすことでお客さんが増えることはありません。
風俗の世界も単純ではなく、業界で働く女性であれば日記の効果が限定的なことはわかっています。
しかし、経験がない女性はそれがわからないため、更新しすぎるのです。

新人の写メ日記の更新頻度が多いのは経験のなさに基づくものです。
数ヶ月経てば無駄な努力をしていることに気づいて更新頻度は落ち着くはずです。
新人の写メ日記を過度に気にする必要はありません。

お店からのノルマの可能性も

新人の写メ日記が頻繁に更新されるのは、お店からノルマとして要求されている場合があります。
特に、休みの日でも更新している場合には、その可能性が高く疑われます。
新人にはお店の看板嬢として新規客を呼び寄せる役割があります。
そこで、お店は積極的にその存在をアピールしようと、積極的に日記やブログの更新を求めるのです。

また、風俗店の多くは風俗情報のポータルサイトに広告を出稿しており、写メ日記を更新すれば、更新マークがポータルサイトに表示される場合があります。
頻繁に更新されればポータルサイトに更新情報が掲載され、閲覧ビューを増やせる仕組みとなっているのです。
その結果、新人の写メ日記は更新しすぎる状態となります。
ただし、新人には日記に関する報酬は支払われていないはずです。
無知な新人という立場を悪用されてお店の言いなりになっているに過ぎないのです。

頻繁に更新される写メ日記の内容は乏しい

カレンダー通常、風俗店におけるブログや写メ日記は1日に1記事ほど書かれるものです。
出勤前にこれから出勤することを伝えたり、休日にどのように過ごしたか伝えて明日出勤予定であることを述べたり、1日に何度も更新されるものではありません。
充実した内容のブログや日記を書くには、その日に遭遇した出来事や見聞きした事柄など、充実した情報が必要になりますが、一人の女性が多くの出来事に接することはありえません。

それゆえいくら新人が頑張っても、写メ日記の内容は使いまわしの文章が多くなり、読み応えのないものとなってしまいます。
そのような空疎な内容の文章を読まされたところでお客さんに与えるプラスの効果はありません。
写メ日記の連投には効果がないため、たとえ新人が頻繁に更新していても気にする必要はないのです。

ライバル風俗嬢の写メ日記は自分にもメリットとなる

風俗の仕事は他の風俗嬢とお客さんの取り合いという側面があるため、他人の写メ日記は気になるものです。
ただ、ライバル風俗嬢の写メ日記は敵対するものではなく、自分にとってもメリットとなるものです。
通常、風俗店のHPでは所属女性の日記やブログが並んで表示されます。
特定の女性だけのものが表示されるのではなく、別の女性の日記にも容易にアクセスできる仕組みとなっています。

特定の女性の写メ日記が閲覧数を稼いでいるのであれば、その恩恵を受けて自分のページの閲覧数も増える可能性が高いのです。
他の風俗嬢が呼び水となって自分の閲覧数が増えれば、指名の獲得にも繋がります。
たとえ新人の写メ日記が多く見られてもマイナスにはならないため、悪く考える必要はありません。

写メ日記で重要なのは更新頻度よりも内容

写メ日記の目的は、女性がどのようなタイプの人物なのかを男性客に詳しく知ってもらうことにあります。
頻繁に更新すれば良いものというわけではありません。
むしろ、頻繁に更新すると男性を引かせる結果となって悪影響となる場合もあります。
写メ日記を記載する場合には、自分が好きなことや興味関心について語り、常連客に対する感謝のメッセージなどを添えることが重要です。

パーソナルな内容を記載すれば、人柄や性格がお客さんに伝わり、指名の獲得に繋がる可能性が高まるのです。

更新回数は重要ではない

新人に限らず風俗嬢の中には写メ日記やブログの更新に励む女性が存在します。
もちろん、日記やブログはしないよりした方が望ましいのですが、そこで重要なのは内容で、更新頻度ではありません。
ツイッターでもフェイスブックでも頻繁に更新しすぎる人はコミュ障のように思われてしまう危険性があります。
お客さんからコミュ障と思われたら新規客に恵まれなくなります。

写メ日記は更新回数や閲覧回数で競うのではありません。
頻繁に更新すれば頑張っている感じが出ますが、それは自己満足に過ぎないのです。

女性の人柄が伝わる内容を盛り込むことが効果的

写メ日記で重要なのは内容です。
もちろん、写メ日記の第一の目的は、綺麗な顔やセクシーな身体の写真を掲載して男性を魅了することですが、それ以上に重要なのは女性の性格や人柄をアピールすることです。
男性の立場からすれば、全く知らない相手よりも少しでも人柄が分かる女性の方が予約が入れやすくなります。
写メ日記では性格や人柄が分かる内容を盛り込むことが重要なのです。

そこで、重要となるのは日頃の出来事について丁寧に書くことです。
たとえば、休日にどのように過ごし何をしたのか、またそこで何を感じたのかを顔写真と共に紹介すれば、自分がどのような女性であるかをアピールできます。
また、自分の趣味や関心事について書くことも効果的です。
たとえば、応援しているスポーツチームの試合結果について書いたり、話題のアニメを見た感想を記載したりすれば、同じ趣味嗜好を持った男性客に恵まれる可能性が高まります。

写メ日記には、男性が時間を費やして読んでくれることを意識して、自分がどのような女性か分かってもらえるような内容を盛り込む必要があるのです。

常連客に向けたメッセージも効果的

メール写メ日記には、特定の常連客に向けた個人的なメッセージを記載することも効果的です。
本来、個人的なメッセージはお客さんとアドレス交換ができれば容易に送付できますが、お客さんとの個人的な接触が禁止されているお店もあるためアドレス交換は難しいものがあります。
そんな時、写メ日記に感謝の言葉を記載すればよいのです。

たとえば、スイーツの差し入れをくれた男性客に対してありがとうというメッセージを伝えれば、優しい女性だという印象を他の男性にも伝えられます。
常連客や特定の顧客が来店した日の終わりに、きちんとお客さんに向けて感謝の言葉を述べれば、他の男性にも優しく丁寧な応対ができる女性だということを伝えられます。
そうなれば、自ずと新規客の獲得に結びつくはずです。

まとめ

新人風俗嬢の中には写メ日記を更新しすぎる女性がいます。
これは、新人ゆえの経験のなさやお店から課されたノルマによるものです。
更新しすぎの写メ日記には効果がないため気にする必要はありません。
本来、写メ日記は女性の人柄や性格を男性に伝えるためのものです。
頻繁に更新すれば良いというものではありません。

日頃の生活における関心事や常連客に対する感謝の言葉を写メ日記に盛り込めば、女性の人柄が多くの男性に伝わり、新規客や指名の獲得に繋がりやすくなるのです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました