見た目が20代前半のアラサーですが実年齢的に人妻店に移るべき?

熟女・人妻
TanteTati / Pixabay

30歳前後の女性の事をアラサーと言いますが、この場合は人妻店で働いた方が良いのでしょうか?
見た目年齢が20代前半だとすれば、若い女の子が集まるお店で活躍し続けられそうではあります。
今回はこの点に絞って見ていく事にします。
いつまでも若いままでいられる訳ではありませんが、可能な限り条件の良いお店で働きたいと思っている女性が多いです。
早い内に決断を下さずに、よく考えてからどうすべきかを決めることが重要です。

風俗のジャンルによっても異なる

チェックリスト風俗と言っても様々なジャンルが存在しています。
風俗の王様と言われているソープから始まって、ヘルス、ピンサロなんかもあります。
基本的な傾向として利用料金が安ければ安いほど女の子が若いというのがあります。
ですのでピンサロで働きたい女性が30歳前後だとかなり厳しいという事になります。
しかし、ソープであればその様な事もありません。
全体的に在籍している女性の年齢層が高いので、アラサーであればまだ若いと言ってもいいくらいです。

プロフィール欄に年齢を表記する事になる訳ですけど、全て本当の事を書かなければいけない訳ではないです。
むしろ嘘ばかりと言っても間違いではありません。
実年齢が30歳だとしても、それより若い年齢を表記するという事が可能です。
お客さんを騙している事になるのではと思われるかも知れませんが、この業界ではそれが当たり前ですから罪悪感などを感じる必要もありません。
ただ、年齢のサバ読みにも限度があるという事は理解してください。

例えば10歳サバを読むというのは現実的ではありません。
さすがにそれくらいの年齢になってしまうとお客さんから不自然に思われてしまうからです。
昔の風俗店ではそういった事も珍しくはありませんでした。
どうしてかというと、ネットの口コミサイトが無かったからです。
そういう女性が出てきたとしても、運が悪かったというだけで済まされていました。
しかし、今は直ぐに悪い評判が広がってしまうので、お店側もその様な事ができなくなっています。

では何歳までなら良いのかですけど、今の年齢からマイナス5歳くらいまでという事になります。
仮に本当の年齢が30歳であれば25歳という事で働くことが可能です。
これに関してですが、面接時には本当の年齢を言うようにしてください。
その上でプロフィールページに書く内容を相談して決めて行きましょう。
お店側に嘘をつくメリットは特にありません。
何歳くらいなら変に思われないかという事をお店の人と話し合ってください。

人妻店に移る必要はありません

No明らかに熟女といった雰囲気であれば人妻店に移籍した方が良いのですけど、まだ30歳ですから、その様にするのは早いという事になります。
どちらでも稼げるように見えますが、実際にはそれなりの開きというのがあります。
いくら熟女の需要が高まっているとは言っても若い女の子に比べれば劣ってしまいます。
バックが安いので、現在稼いでいる金額よりもお給料が少なくなってしまう可能性が高いです。

人妻店に移籍するのはできるだけ避けるようにしてください。
もし、どうしても若い女の子のお店で働けないという段階になったら、その時になって初めて移籍を検討しましょう。
ちなみに客層に関してですけど、やはりそれなりに年齢が上がることになります。
40代とか50代のお客さんがメインになるので、若いお客さんの相手をしたい女性にとってはちょっと残念かも知れません。
ただ、性欲自体は衰えてきているので、そういう意味では接客が楽になります。

ハードサービスではないので、それなりの金額を稼げれば良いという女性には向いています。
この辺りは自分の価値観というのが重要になってくるでしょう。
お金を優先するか、それとも楽に仕事をする事を優先するかという話です。
ちなみに、何歳くらいからこの手のお店で働けば良いのかに関してですけど、35歳くらいからというのが1つの目安になります。
このくらいになりますと若さを前面に押し出すのが難しくなってしまいます。

体の衰えは接客テクニックでカバーする様にしてください。
この手のお店にやって来るお客さんというのは大人っぽさのある女性に惹かれる傾向があります。
元からそういうタイプの女性というのでしたらベストですが、おそらくそうではないでしょう。
男性にとって理想的な女性像というのを研究する様にしてください。
それを実践する事ができれば、それなりの収入を維持する事ができます。
今まで以上にテクニックが求められるので、その辺りは意識しておいてください。

実年齢より見た目の良さが求められる

セクシー見た目が20代前半というのは理想的な状態です。
お店側からすればそれだけで即採用といった所です。
また、若く見えるだけでなくそれなりに見た目が良ければ、かなりの年齢に達してしまっても若い女の子に負けないだけの収入を得ることができます。
この時ですけど無理して若い年齢を自称する必要はありません。
正直にサイトに表記してしまっても何の問題もないでしょう。
お客さんはしっかり見てくれていますから、ネット鳴りが止むという事はありません。

予め出勤の予定を掲載する事になる訳ですが、直ぐに予約で埋まるはずです。
皆さんとしても非常に嬉しいといった所ですが、その状況に甘えすぎてしまうと後で困った事になります。
なぜなら見た目だけ良ければ全てOKという訳ではないからです。
何度も繰り返し指名してもらうという事が重要です。
フリーのお客さんはそれなりにいますが、それに頼り切ってしまうと収入は不安定になってしまいます。
美人であれば尚更気を抜かない様にしてください。

美しいと多くの人達から褒められるので、どうしても他の人を見下してしまいがちになります。
男性というのは女性の外見にこだわるのはもちろんですが、それと同じくらい内面にも注目していますので、この辺りを蔑ろにしてしまうと後で困った事になります。
特に今はネット社会ですから、直ぐに口コミサイトの方に悪い評判が広がってしまいます。
こうなってしまうのも自業自得といった感じですが、皆さんとしてはそうならないように注意しなくてはいけません。

一人一人のお客さんに対して手を抜かない様にしてください。
また、悪口などをブログに書かない様にするという事が非常に大切です。
いくらでもお客さんは来てくれるという気持ちでいると、どうしてもブログに不平不満を書いてしまいがちです。
しかし、これを見て不快になるお客さんは少なくありません。
せっかく20代前半の見た目なんですから、それを台無しにしてしまわない様にしましょう。

将来的には移籍も視野に入れる

今はまだ若いですから、人妻店に移籍する事を考える必要はありません。
ただ、5年後とか10年後という事を考えるとそうも言っていられないです。
まだ猶予がありますが、今の内にどの様にするかという計画を立てておいた方が無難です。
客層が一般の風俗店とは違いますので、その辺りの事を考慮した上で接客する様にしてください。
今までと同じような感覚だと上手くいかない可能性があります。
どちらの風俗店で働くにしても大切なのはお客さんに対する思いやりです。
その気持ちを持つことができれば、それなりの金額を稼げます。
移籍すると基本的には給料の額が下がりますが、それなりに優秀な女性であれば以前と殆んど変わらない収入を得る事もできます。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

熟女・人妻
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました