本指名客に移籍先の風俗店を教えますか?隠して移動する?

風俗全般
typographyimages / Pixabay

風俗嬢にとって移籍することはそれほど珍しいことではありませんが、本指名のお客さんに移籍先は教えた方が良いのでしょうか?
それとも隠した方が良いのでしょうか?
教えた方が稼ぐチャンスは増えるように思えるかもしれませんが、リスクをせおってしまう場合もあります。
教える場合はまた移籍しなければならないような結果を生まないように注意をしなければなりません。

本指名が多い方が安定して稼げます

風俗で安定して稼ぎたいのならば本指名客を増やす必要があります。
なので、基本的に、移籍する場合、本指名のお客さんには移籍先のお店を教えた方が良いでしょう。
移籍した先のお店でも、働き始めてすぐからたくさんのお客さんがくる女の子は大事にしてくれるハズです。
とくに、同じジャンルや価格帯のお店の移動ならば教えた方が良いでしょう。

どうやって教える?

会話次の移籍先を本指名のお客さんにどうやって教えればよいのでしょうか?
もう移籍先のお店が決まっている場合はそのお店の名前を伝えれば良いのですが、これから移籍先を探す場合は連絡先を交換しなければなりません。
お店によってはお客さんに連絡先を教えることを禁止している場合もありますが、もうすぐ辞めてしまうのならばあまりペナルティを気にする必要はないでしょう。
発覚したとしても、せいぜい、フリーのお客さんを積極的に回してくれないなど、仕事を干される程度です。

しかし、いくら良客だからといってプライベートの連絡先を教えるのはおすすめしません。
フリーメルやサブアドなどを教えたほうがさまざまなリスクを回避しやすくなります。
サブアドはアプリを使えば簡単に作ることができます。

こっそりと教える

本指名のお客さんに移籍先のお店や連絡先を教えるときはこっそりと、そして特別感を出して教えるのがおすすめです。
わざとらしくない程度に口止めもしておきましょう。
もしかしたら自分だけに教えてくれたのかもしれない、自分は特別なお客さんかもしれないと思えた方がお客さんは喜びます。
また、口止めをしておけば、それほど大っぴらに話も広がりません。
移籍先を知られたくない人に知られるリスクを下げることができます。

大衆店から高級店への移籍の場合も教えておくのがおすすめ

大衆店から高級店など値段が高くなる移籍の場合、本指名のお客さんに教えても、来ないかもしれません。
しかし、もしかしたらお金を貯めてきてくれるかもしれません。
来るか来ないかはお客さんが決めることです。
もし、良客ならば来てくれたらラッキーくらいのつもりで教えるのがおすすめです。

お金 木このとき、値段が上がっちゃってごめんなさい、など多少申し訳なさそうに伝えるのがおすすめです。
お客さんは少し奮発して甲斐性のあるところを見せてやるという気持ちになりやすいです。
今までと同じように来てねとか、絶対に来てねなどと言ってしまうと、しょせん金づるとしか見ていなかったんだなとか、同じサービスに以前よりも高いお金を払えるかという気持ちになってしまいやすいです。

ハードサービスのお店に移る場合も教えるのがおすすめ

オナクラからデリヘルへ、やデリヘルからソープへなど、ハードなサービスをするお店に移籍する場合は本指名のお客さんに教えるのがおすすめです。
もちろん、値段が上がってしまうので、以前よりも来る頻度が落ちたり、来なくなってしまったりすることもありますが、今までできなかった○○ができるなんて!と感激してくれるお客さんもいます。
多少値段が高くなってもまた本指名で遊びたいと思えるように、サービスをしてあげましょう。
もしかしたら君は〇〇なんて絶対しない、清純な人だと信じていたのにと失望されるかもしれませんが、特にデメリットはないので勝手に失望させておきましょう。

教えないほうが良い場合とその理由

お店を移籍する場合、本指名のお客さんに教えた方が稼ぐチャンスは増えますが、教えないほうが良い場合あります。
うっかり教えてしまったばかりに、また仕事がやりにくくなった利、また移籍を考えなければならないことになってしまうかもしれません。

サービスがソフトになる場合

例えはソープからデリヘルや、デリヘルからナオクラなど、前のお店よりもサービスがソフトなお店に移籍する場合は移籍先を教えないほうが良いでしょう。
お客さんは以前できていた○○ができなくなったということを簡単に納得してくれません。
過剰要求をしてくることが多いです。

また、過剰要求は移籍先を教えた本指名のお客さんだけにとどまらないかもしれません。
ネットにドコソコ店のナニガシは以前、ソコソコ店にいて、ナニナニをしていたなどと書かれてしまうと新規のお客さんまで過剰要求してくるようになってしまうかもしれません。

どうしても知られたくないお客さんがいる、ストーカーがいる

強盗どうしても移籍先を知られたくないお客さんがいたり、ストーカーに悩んだりしての移籍ならば誰にも移籍先を教えないほうが賢明です。
人の口に戸は立てられないモノです。
1人に教えればすぐに広まってしまいます。
特にネットはあらゆる秘密を丸裸にしてしまいます。
どうしても、という信頼できる良客を除いて、移籍先でまた新しいお客さんを獲得するように努力をしましょう。

お店が理由ならば教えた方が良い

本指名客がたくさんいても、もっとバックが良いお店で稼ぎたい、スタッフが気に入らない、人間関係が上手くいっていないなどのお店が理由での移籍の場合は本指名のお客さんに移籍先を教えるのがおすすめです。
値段が高いお店だと教えても意味がないと思うかもしれませんが来るか来ないかはお客さんが決めることです。
稼げるチャンスは多い方が良いです。

1人でも知られたくないならば教えないほうが無難

逆にお客さんが理由での移籍や1人でも絶対に知られたくない人がいる場合は誰にも移籍先を教えないほうが安全です。
移籍先はネットなどに一度書き込まれてしまえば消すことができません。
移籍先でもびくびくしながら過ごすことになってしまうかもしれません。

本指名のお客さんを連れてこられるのならば待遇がアップすることも

お店を移籍するとき、移籍先ではあなたがどれくらいお店に利益をもたらしてくれるのかを値踏みします。
その時、前のお店からたくさんの本指名のお客さんを連れてくることができると言えば、待遇のアップを期待することができます。
バックや保証が良くなることもあります。
なので、とくに心配時効がないならば積極手に教えて、新しいお店にもなるべく通ってもらうようにしましょう。

移籍先を教えるかどうかは移籍先と移籍の理由によって変わってきます

風俗嬢として安定して稼ぎたいのならば、本指名のお客さんをたくさん持つことがとても大切です。
なので、お店を移籍する場合、移籍先を本指名のお客さんに教えた方がよいでしょう。
とはいえ、サービスがソフトなお店に移籍する場合やどうしても移籍先を知られたくない人がいる場合は隠して移籍をするほうが賢明です。
移籍先で過剰要求をされたり、ネットに掻き込まれてまたいられなくなったりしてしまいます。

前よりも値段が高いお店に移籍する場合は来てくれたらラッキーくらいの気持ちで教えておくようにしましょう。
どうせ来ないと決めつけてしまっては勿体ないです。
また、移籍先を教えるためにする連絡先の交換はプライベートなものではなく、サブアドやフリーメールを利用するようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました