メールレディ・チャットレディは何が違うの?稼げるのはどっち?

チャットレディ
geralt / Pixabay

メールレディとチャットレディの求人のメリットはほとんど同じようなことが書いてあります。

  • 誰にでもできる。
  • 好きな時にできる。
  • 自宅でできる。
  • 気軽に副業で稼げる。
  • 楽しい。
  • 初期費用は掛からない

などです。

しかし、メールレディとチャットレディは仕事内容が少し違います。
どちらに向いているのかをしっかりと見極めることが稼ぐために大切です。

メールレディとチャットレディ

メールレディとチャットレディの仕事内容の違いについてまず知っておきましょう。
メールレディは男性とメールでやり取りをすることで報酬が発生します。
画像や動画、あるいは電話での通話でより高い報酬を得ることができますが、顔を出さずにいることも可能です。
一方でチャットレディはライブチャットで男性とやり取りをすることで報酬が発生します。
メール機能もありますが、これはオマケ程度の報酬しかありません。
顔を見せて、文字あるいは音声でやり取りをします。

報酬の違い

お金メールレディとチャットレディの報酬には違いがあります。

メールレディ

メールレディの場合は1通40円程度が相場です。
画像や動画の添付などでもう少し単価を上げることができますが、時給換算をすると2000円程度が平均です。
電話をするともう少し稼げ、1時間8000円も可能です。
とはいえ、いつも電話の需要があるとは限りません。

チャットレディ

チャットレディの場合は会話の量ややり取りの回数ではなく、ライブチャットの時間の長さで報酬が決まります。
また、パソコンか、スマホか、ノンアダルトかアダルトかでも報酬が変わってきます。

  • パソコンでノンアダルト
    1分で40円程度からです。時給換算すると2400円になります。
  • パソコンでアダルト
    1分間で80円程度からです。時給換算すると4800円になります。
  • スマホでテレビ電話
    1分間で80円から90円程度です。時給換算すると4800円になります。
  • スマホで通話のみ
    1分間で50円から65円程度です。時給換算すると3000円になります。

隙間時間にできるのか

砂時計報酬額を見ると、メールレディよりもチャットレディの方が高収入ですが、だからチャットレディの方が稼ぎやすいとは言い切れません。
メールレディはスマホさえ手元にあれば、外出先でも移動中でも5分の空き時間でも仕事をすることができます。
スッピンでも、パジャマでも問題ありません。

しかし、チャットレディはそうはいきません。
顔出しをしなければならなず、そして、会話を続けなければならないので、化粧を整え、おしゃれをし、周囲に邪魔される人や迷惑をかける人がいない状況で行わなければなりません。
隙間時間というよりはある程度まとまった時間が必要です。

待機時間の扱い

メールレディもチャットレディも完全出来高制で、待機中には報酬が発生しません。
まれに、メールレディでもサイトにログインするだけでポイントがたまる、チャットレディにも待機中にボーナスが出るということもありますが、それは微々たるものです。
メールレディの場合、男性からのメールがこない時間帯には基本的には何をしていても構いません。
家事をしていても、子どもの相手をしていても大丈夫です。
メールが来た時も、返信は早い方が好ましいですが、多少放置したからといって問題にはなりません。

しかし、チャットレディはそうもいきません。
チャットレディは待機中もパソコンの前から離れられません。
化粧を整えてライブカメラの前にいなければなりません。
ちょっと合間に家事をというわけにはいかないのです。
男性はチャットルームにログインしている時間でお金を払わなければならないので、チャットレディが席を外していると運営側に通報することもあります。
待機中にできるのはせいぜい、スマホやネットサーフィン、読書くらいでしょう。

しっかりと稼ぎたいならばチャットレディ

お金しっかりと稼ぎたいのならばチャットレディがおすすめです。
しかし、チャットレディは人を選びます。
1人暮らしならば昼職が学業と兼業はできますが、家族がいると掛け持ちや自宅で行うことは少し難しいでしょう。
でも、チャットレディは通いでもできます。
運営側が部屋を用意してくれていることがあるので、その部屋で誰にも邪魔されずに仕事を行います。
部屋の内装から身バレに繋がることも防げます。

会話を続ける努力が必要

チャットレディはもちろん容姿が良い方が男性の受けは良いですが、会話を続けるテクニックもとても求められます。
会話が続かなければ、お金がもったいないのですぐに切られてしまいます。
チャットレディのサイトの中にはゲームやイベントあるところもあるので、それらを利用し、上手に会話を長引かせることが必要です。

気軽に稼ぎたいならばメールレディ

気軽に稼ぎたい、隙間時間を有効に活用したい、容姿に自信がない、人見知りだろ言う人はメールレディがおすすめです。
メールレディは顔出しが必要ないこともあります。
本当に気が向いたときだけすることもできます。
また、メールレディには考える時間があるというのも大きいです。
返信は早いに越したことがありませんが、それでもチャットレディのように、リアルタイムで気の利いた事やリアクションをポンポンと見せる必要はありません。
焦らずに返事をすることができます。

リスクが大きいのはチャットレディ

チャットレディはメールレディよりも高収入を狙えますが、その分リスクが高いことをも知っておきましょう。
顔出しが基本なので、身バレの可能性があります。
また、ライブ中に写る部屋の様子や窓からの景色、服装などで特定されてしまう可能性もゼロではありません。
さらに、ライブチャットの映像を録画されている可能性もあります。
メールレディならばメールを送る前に読み返して、個人情報などが含まれていないかよく確認することも可能ですが、リアルタイムが求められるチャットレディではうっかりと個人情報を漏らしてしまう可能性もあります。

初心者はメールレディがおすすめ

メール初心者はまずメールレディから始めるのがおすすめです。
メールレディよりももっと収入を増やしたいと思ったり、電話でのやり取りで会話を盛り上げることができるなどの自信がついたりしたらチャットレディも始めてみるのがよいでしょう。
しかし、チャットレディはまとまった時間、そしてきちんとした格好が求められます。
副業でチマチマやるというよりは、勤務すると思った方が良いです。
メールレディだけで生活をするのはやや困難ですが、専業のチャットレディは十分に生活が成り立ちます。
売れればキャバクラ嬢以上の高収入も目指せるでしょう。

高収入チャットレディ。でもやや上級者向け

メールレディとチャットレディを比較すると、明らかにチャットレディの方が高収入です。
メールレディのメール1通分の収入をチャットレディは1分で得ることができます。
しかし、チャットレディはメールレディほどの自由さはありません。
待機時間であっても、きちんとした格好や化粧をし、ウェブカメラの前に居なければなりません。
家事の片手間に行うことは難しいです。
一部の一人暮らしなどの人を除けば、事務局側が用意した部屋に通って仕事をし、本業という形をとることになるでしょう。
また、メールレディよりも身バレや録画のリスクが高いことも忘れてはなりません。
気軽に始めたり、稼いだりしたいのであればまずはメールレディがおすすめです。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

チャットレディ
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました