24時以降に働ける風俗の業種はありますか?深夜帯は稼げるの?

風俗全般
MartinStr / Pixabay

風営法の影響で24時以降の営業ができない風俗店が多いなか、少しでも多く働きたいという女の子にはどのような業種が向いているのかについて、紹介をします。
昼職、あるいは風俗店の掛け持ちを希望の女の子必見です!
同じく、生理中でも掛け持ちして働けるお店も紹介をします!

箱型の風俗店は24時まで

ヘルスやソープなどの箱型店舗は条例で24時以降の営業は禁じられています。
違反するとガサ入れをかけられたり、営業停止になったりしてしまいます。
逆に、24時以降も働けるような箱型の風俗店は他にもいろいろ違反をしている可能性があるので、働かないほうが良いでしょう。

24時以降も働けるのは無店舗型か水商売か自営業

24時以降も稼ぎたいと思うのならば、店舗型ではなく、無店舗型の風俗店か水商売系がおすすめです。さらに、自営業という手もあります。

ホテヘル、デリヘル

ホテルホテヘルやデリヘルは直接、お客さんの待つホテルや自宅などに向かってサービスをします。
昼間の時間帯ならば待ち合わせをする場合もあり、人に見られるリスクも高くなってしまいますが、深夜の時間帯ならばそのようなリスクは少ないです。
全てのホテヘルやデリヘルがそうではありませんが、24時間営業のお店もあります。
逆に、24時で営業を辞めてしまうお店もあるので、面接前にしっかりと確認するようにしましょう。
ホテヘルやデリヘルは店舗型と違って、近くにスタッフがいないとで、多少のトラブルは自力で解決しなえければなりません。

チャットレディ

自宅やお店の用意した部屋でスカイプを通じてお客さんと話しをします。
直接お客さんに触られないですし、場合によっては自宅でできるので、気楽にできることがメリットです。
しかし、お客さんをこちらが確認することができないというリスクがあります。

セクキャバ

セクキャバ、ピンサロなどは明け方まで営業しているお店も多いです。
しかし、これらのお店のほとんどは飲食店という届出を出しているので法律的にはグレーゾーンです。
ガサ入れが入ってしまうリスクが常にあります。
報酬は時給制なので、事実上の保証があるようなものですが、ヘルスに比べればお給料は低めです。
また、日払いではなく、週払いのお店もあります。

ガールズバー

バー明け方まで営業しているお店も多いです。
さらに、お客さんに触られることはほとんどないので、楽ですが、セクキャバよりもさらにお給料が低いです。
割に合わないかもしれません。

裏引き、援交、出会い系

裏引きや援交、出会い系などは自分の裁量次第です。
しかし、トラブルがあった場合に誰も守ってくれないので、自己責任でこなさなければなりません。

24時以降から働くのは無理なことも

24時以降も働けるお店や方法はいくつかありますが、24時から働けるかどうかはまた別問題です。
水商売も風俗も昼職との掛け持ちを認めているお店がほとんどですが、風俗や水商売との掛け持ちにはいい顔をしないことが多いです。
トラブルのもとになることもあります。
また、24時からの人材を募集しているお店はそれほど多くありません。

とくに、ガールズバーやセクキャバなどはもう少し早い時間帯、18時、遅くても20時くらいには出勤していることが採用の条件であることも少なくありません。
昼職と掛け持ちをするのではなく、風俗と掛け持ちをするのならば、18時くらいまでは箱ヘル、18時以降はデリヘルやホテヘルなどが1番稼げるパターンです。
とはいえ、とても身体がきつくなってしまうので、体調管理やメンタル管理には気を配るようにしましょう。
安定して本指名がとれるのならば、単価の高い、ホテヘルやデリヘル一本に絞って働くのがおすすめです。

深夜の時間帯は稼げるの?

お金24時以降にも働くことはできます。
しかし、重要なのは働けるのではなく、稼げるかです。
その答えは人によりますし、お店や場所にもよります。
24時以降に遊べる風俗店はホテヘルやデリヘルだけなので、他の業種がライバルにならないというアドバンテージがあります。
深夜の時間帯こそ強いというお店もあります。
朝から風俗を利用するというお客さんがいるように、深夜に女の子と遊びたいというお客さんも一定数います。
また、セクキャバやガールズバーは時給制で、サービスもソフトなので、それほど大金を稼ぐことは難しいです。
しかし、安定した収入は期待することができます。

生理中の掛け持ちも色々あります

24時以降も稼ぐ方法だけでなく、風俗嬢につきものの生理休暇中にも稼ぎたいというやる気のある女の子にもいろいろと方法があります。
生理休暇はまとまった休みが取れるので、プライベートを楽しめる一方で、丸々一週間収入がないのがツライという声も少なくありません。
また、ただ休んで暇をしていると収入がないばかりか、浪費してしまうという女の子もいます。

回春エステ、セクキャバ、M性感、ナオクラなど

回春エステやセクキャバ、M性感などに体験入店すると数日間だけ働くことができます。
近隣で違うジャンルのお店を生理の度に回っていくのも新鮮で楽しいかもしれません。
これらのお店はソフトなサービスなので、下半身はオサワリ禁止か、オプション扱いになっていることが多いです。
しかし、サービスの内容はお店によって違うので、面接のときにしっかりと確認しましょう。

キャバクラ

キャバクラならばまったくオサワリはありません。
体験入店の他、派遣キャバ嬢に登録しておくと、生理のたびにお店選びに悩まなくて済みます。
しかし、普段の風俗店とはくらべものにならないくらい、会話に気を使わなければなりません。

チャットレディ

パソコン カメラ日本のチャットレディは性器を晒すのは禁止されているので、生理中でも問題ありません。
多少生理痛や貧血などで体調が悪くても、自宅でのんびりと働けるのが魅力です。

スポット派遣

生理の時くらい全く関係のない仕事をしたい、男の人の欲望に晒されるのはうんざりという人は全く違う仕事をするのも新鮮でしょう。
スポット派遣に登録をすると、工場のライン作業やピッキング、試食販売、イベントスタッフなどの仕事を単発で紹介してもらうことができます。
しかし、仕事を選ぶことができず、中には体力的にハードな仕事もあります。
生理中で体調が悪いときにはツライこともあるかもしれません。

また、スポット派遣の時給は1000円程度で、交通費も自腹のことが多いです。
1日働いても差し引き5000円程度のことも珍しくありません。
働かないよりまし、同居人の目があるから家に居づらいという人におすすめです。

工夫次第で24時以降も働けますし、稼げます

箱ヘルやソープなどは24時までしか営業してはなりません。
違反するとガサ入れの可能性が出てきてしまいます。
しかし、24時以降も稼ぐことはできます。
デリヘルやホテヘル、チャットレディ、水商売などです。
深夜の時間帯でも一定の需要があるので、お店選びと実力さえあれば十分に稼ぐことができます。
上手に掛け持ちしたり、移籍したりすることを検討してみましょう。

また、同様に、風俗嬢にとっては悩みの種である生理休暇も掛け持ちで乗り切ることができます。
M性感や回春エステ、キャバクラなど下半身を触られないジャンルのお店の体験入店をしてみるのがおすすめです。
いつもよりも稼ぐことはできないかもしれませんが、新鮮な気分を味わえるかもしれませんし、暇に飽かせてせっかく働いたお金を浪費してしまうようなことも防げます。
とはいえ、掛け持ちはお金になはなりますが、身心に負担をかけます。
上手に身体と心を労りながら検討するようにしましょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました