お客さんから店外デートに誘われたら基本断るけど太客の場合は?

風俗で働いていると、高い頻度で来てくれる業界用語では【太客】と呼ばれるお客さんもできてくるようになります。
ただお店に何度も通ってくれるだけの常連さんであればいいのですが、中には店外のデートをしつこくしつこくお願いしてくる人もいます。
初めて接客していきなり店外デートを誘ってくるお客さんは断りやすいけれど、
常連のお客さんだと話は変わります。

それでも基本は店外はオススメしない

「店外デートを断ったらもうお店には来なくなってしまうかも…」
「でも一回でも店外デートしたら満足してお店には来なくなるかもしれない」
「てゆうか風俗のお客さんと外で会うこと自体が無理」
そんな風に悩んでしまう風俗嬢も多いかもしれません。

お酒基本的に風俗店ではお客さんと店外で会うサービスは、推奨していません。
何故なら何かトラブルがあった場合にお店のほうで対処ができないのでお断りするようにと面接時にも説明をするお店が多いと思います。
店外で女の子と遊びたいお客さんはデートクラブや愛人クラブなどのデートありきかつ性交渉が可能なタイプのお店、または店外デートのサービスも提供している風俗店を利用した方が理に適っています。
風俗嬢が本当にそのお客さんが好きで自己責任で常連さんを誘うならまた別の話になってしまいますが、「行かない」が正解です。

同じ太客でもまったく外で会おうと誘うことをしないお客さんや、一度誘いを断られはしたけれどそれでもリピートしてくれるお客さんも少なくありません。
何回も何回も断っているのにめげずに何度も誘ってくるお客さんは、そもそもトラブルになる黄信号と考えたほうが良いかもしれません。
なぜかと言うと一度店外デートに行くと、その後も何度も誘ってくる確率もかなり高いと言えます。

風俗嬢がお店の出勤数が少なくて他に学校や仕事をしていないのであれば時間はあるかもしれませんが、そのお客さんに好意があるならまだしも、ないのであればお店の外でまで会うこと自体拷問に近いのではないでしょうか。
まして実際のところは昼間は学生だったり、仕事を掛け持ちをしていたり、結婚していて隠れて風俗で働いている主婦なども多いので外でお客さんと歩くの自体がNGという人も少なくありません。
お客さんの年齢が風俗嬢とあまりにもかけ離れている場合、店外デートなんてしたものなら最後、知人、クラスメート、同僚、恋人、旦那などに〇〇ちゃんと歩いている男性は誰なんだ、と見られた人との関係性によっては社会生活や家庭が崩壊する可能性もありますよね。

良い常連さんはそこもわかって割り切ってお店にサービスを受けに来ます。
悪いお客さんはその辺の背景を考えず自分が外で会いたいから何度も断ります。
日本人の場合特に…ですが何度も断るのも悪いからたまには会ってあげたほうがいいのかな…?なんて律儀に考えれば考えるほどに「断る」ことがストレスになってしまう人が多いと思います。
しかしながら「いつも来てくれてるのに毎回断るのも悪いかも?」とそのお客さんに店外デートをOKする前にまずは何回も誘うお客さんの言動をよく考えて下さい。

時計

お客さんの常套句集

「時間が作れないならお店休めばいいじゃん」
これは社会人としての品格やモラルに欠ける発言です。
例えばそのお客さんは普段は社会人として生活していると思いますが、もし部下がデートしたいから明日仕事に来なくてもいいですか?と聞いてきたら、「こいつやる気あるのか」と怒りを感じると思います。
風俗の仕事だから休んでも大丈夫と考える思考自体が思いやりがありません。
まして何度も断ってもまだ誘ってくるあたり空気も読めなそうな感じもします。
何か事情があって風俗をやっている子も多いのに風俗で働く時間を奪ってまでして俺と店外で会ってほしい、なんてお客さんにはハッキリとした言葉でお断りをした方が長い目で見るとストレスは溜まりません。

「他の女の子は店外やってくれたよ」
これも切り返しが面倒なよく聞くフレーズですね。
しかしながらこういう発言をするお客さんは「他の女の子が店外やってると言えばこの子も来るに違いない」なんて思っている場合もあります。
わざわざ同じお店に在籍している女の子の名前を引き合いに出してまで説得してくるお客さんも中には存在します。
つまり真っ赤な嘘の場合も少なくありません。

もちろん中には店外デートの誘いがあれば太客であれば承諾する女の子も中にはいます。
そんなお客さんは太客でも、店外デートをしてくれる女の子を誘えばいいのではないかとやんわりと提案してみるのも一興です。
こういう無茶苦茶な誘い方をしてくるお客さんは女心をわかっていません。
無理に誘うのではなく、もっと女の子の方から追いかけさせるような演出をするように方向性を変えたほうがいいのではないでしょうか。
本当に一緒にいたいと思っている常連のお客さんは貸し切ってくれます。
(予算があれば…という話にはなりますが)。

ただでさえストレスが溜まりやすい風俗のお仕事ですから、そんな面倒な常連さんの相手で生命力を燃やすよりも、そこまで太くないけれどたまにきてくれる人を増やしたほうがすがすがしい気持ちで仕事ができるのではないでしょうか。
しつこいお客さんにはジョークを交えながらお断りをするとか、いつ会いたいのか聞いた上でその日は無理だけど空いたら連絡をする、のように交わし、もう本当に無理だなと思ったら
潔く切ってしまってもいいと思います。
それでもうお店に来ないお客さんはお客さんではありません。
そのまま引っ張ることもできるかもしれませんが、そのうち来なくなるのは目に見えています。

「お店関係なく(お金抜きで)俺と遊ぼうよ」
相当タイプのお客さん or すごいお金持ちでショッピングや高級料亭に連れていってくれるようなタイプのお客さんで常連さんもしくは裏引きをしてくれるなどのメリットがある場合は例外として、基本はこの人と外で会うのは嫌だなあ、と思う人に限ってそのような発言を平気でしてきます。
大抵の風俗嬢はこれを聞くと殺意が芽生えます。

お金「こっちはお金のためにやってるのに」
「お店でのキャラとプライベートはキャラを変えてるから無理」
「あんたのために仕事休むと〇万円の損害が」
「家で一人でゲームしてたほうがマシ」
お店抜きうんぬん、と誘ってくる人は本気で恋をしているから会いたい、というよりも外で会ったらお金払わなくてもいいからその方がいい、と思っている場合のほうが圧倒的に多いと思われます。
身体を張って風俗の仕事をしているのにタダで好きでもなんでもない何かをすごく期待しているお客さんと外で会うのはストレスありすぎですよね。

店外デートまとめ

最後になりますが、一回店外デートをしてしまうと、お客さんの要求はどんどんエスカレートするばかりか、指名替えした場合他の女の子に〇〇ちゃんは店外デートしてくれたけどね、なんて言われてしまいます。
嘘でこの発言をするお客さんもいると前述しましたが、本当に外で会うと他の女の子にも店の外で会えるはずと、店外で会えることが当たり前のような錯覚をしてしまうお客さんもいます。
そうなると同じお店の女の子にも迷惑がかかってしまうので、
自分がそのお客さんに会いたい場合以外は店外は絶対無理だとキッパリとお断りしましょう。

どうしても難しい場合はお店のスタッフに相談したり、そのお客さんの接客がもう無理だと感じたらNG扱いにしてもらうことも可能なので、しんどいと思ったらとにかくお店側に相談してみましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました