フリーでついたお客さんを本指名に変えるコツありませんか?

風俗全般
OpenClipart-Vectors / Pixabay

風俗業界で働くにおいて、自分を気に入ってくれるお客さんを
見つけ出すことはとても大切。
疑似恋愛でも真剣にハマってしまう男性は、“良いお客さん”になってくれるのです。
本指名のお客さんが増えると、初対面の緊張感から解放されるだけでなく、いわゆる“ハズレ客”にあたる可能性も低くなり、良いことづくめ。
しかし、そう簡単に本指名をゲットできるわけではありません。
今回はどうすればフリーでついたお客さんを本指名に変えられるかに焦点を置いてお話します。

フリーで入るお客さんの何を期待している?

質問まずは男性の立場から考えてみましょう。
フリーで入る男性というのは、まずはキャストの見た目の好みで
アタリかハズレかを判断します。
初対面の見た目である程度の判断は為されますが、
別にこの時点で本指名なるかどうかは関係ありません。
まぁタイプではなかったら(あ~…)ぐらい思われるかもしれませんが、その程度です。

大切なのは挨拶、男性に会った際はしっかりと挨拶をしましょう。
目を見て「はじめまして。○○です。緊張しますね(笑)」、
これを言うだけでも男性はうれしく感じるものです。
(お、愛想いいじゃん。期待値あ~っぷ)なんて考えてるわけです。
指名と違い、フリーで来店しているため、
愛想がいいキャストが来た時の嬉しさも数倍ということですね。

容姿の良し悪しは、良い接客態度の前ではあまり大きく作用しません。
風俗を利用する男性は、単純に“気持ちよく”なりに来ているわけです。
これは射精感ももちろんですが、精神的に満たされるという意味の“気持ちよさ”でもあります。
それを感じさせるためには容姿ではなく、接客態度のほうが効果的なのです。
魅力的な接客というのは、常に笑顔を絶やさず、恥じらいを持ち、相手の目をみる接客ということです。

フリーで入るお客さんというのは、まさにそれを期待しています。
容姿よりも接客態度、しっかりと男性の期待に応え、本指名となってもらうために、
ファーストインプレッションを大切にして、良い接客を心がけましょう。

男性はキャストの何に満足感を感じるの?

恋愛男性はキャストに求めるのは2種類あり、1つは“恋人感”もう1つは“性欲のはけ口”です。
“恋人感”を求める人は、プレイそのものよりもその前後の雰囲気や、お店からホテルまで、あるいはエレベーターから部屋までの時間を重要視します。
いわゆるイチャイチャタイムを充実し、その気持ちのままプレイに移行することで満足感を得るのです。

男性からすればわかりやすい願望ですが、キャストは意外にも苦労します。
“性欲のはけ口”を求めている男性は、その要求に答えればいいわけですから、その内容はとてもわかりやすく、対処がしやすいのですが、“恋人感”に応えるのは精神的にすごく疲れます。
好きでもない男性に対して、好きと思っているようにふるまわなければならないわけですから、ある種の才能も必要なわけです。
移動中の腕組みやエレベーター内でのキス、会話の中に男性を気に入っているんだということさりげなく組み込む…など細やかな努力が必要です。

しかし、“恋人感”に応えることができれば、本指名をゲットできたあとは、とても良いお客さんとなることが多いです。
というのもこういったお客さんの多くは“異常なプレイを要求しない”ことや“プレイ内容はいたって普通”ということが多く、実際のプレイへの精神的な負担が少なくなるというメリットがあるのです。
さらにプレゼントといった類も多く、副収入につながる場合もあります。

“性欲のはけ口”を求めるタイプの男性の本指名をゲットするためには、とにかくプレイに徹する必要があります。
フェチズムというのは多様でして様々なお客さんがいます。
“足をずっとみていたい”“耳をずっと舐めていてほしい”等、その種類は無限にあります。
プレイの間はとにかく徹する、本当にそれだけです。
“自分の理想に応えてくれる”と分かれば、その後の指名もしやすくなり、本指名となることも多いです。
プレイ時間以外では楽ですが、プレイに関しては努力が必要となるでしょう。

どちらをとってもメリット・デメリットはあります。
どのようなお客さんに自分をリピートしてほしいか、きっちりと決めておき、
自分で指名をコントロールすることも働きやすさのためには大切な要素でしょう。

本指名ゲットのためにはネットを最大限活用せよ。

インターネット本指名をゲットするための方法の一つとして
ネットを利用するということは大きな効果をもたらします。
風俗を利用した男性はほとんど、自分の遊んだキャストの情報を
ホームページやブログでチェックします。
そこに本指名にしたい男性とのことを書き込むと、とても喜ばれます。
さらに「○○が欲しいなぁ」などの書き込みもしっかりチェックされています。
相手の求めていることを叶えることによって精神的な満足感を得る男性もいるので、
それも有効なネット活用術でしょう。

次回指名された時の話題にもなるので、本指名をしてほしいお客さんの場合はネットを有効活用することで、より簡単に本指名をゲットすることができるでしょう。

サービスってどこまでしたら…

本指名をゲットするためには、ほかのキャストと差別化を図ると効果的です。
最もわかりやすい行為は本番行為ですが、これは店によっては難しいこともあるでしょう。
もしお店が黙認している場合は本番行為がリピート客を増やすもっとも効果的なサービスです。
もし禁止されている場合は、少しの時間延長を黙認してあげたり、即尺など、普段なら有料オプションのサービスを無料でしてあげると、“あなただから特別にやったんだよ”感を少しでも出すことができ、男性はとても喜び、次も指名しようかなとなるはずです。

ただし油断は禁物あまり派手にやりすぎると、有料であることの意味がなくなるので、お店に注意されたり、逆に無理や要求を突き付けてくるお客さんも現れるので、あくまで“サービス”の程度にしておきましょう。

こんな客には注意!!

注意 標識フリーで入ったお客さんを本指名にできれば、それから先の風俗勤務が楽になるのですが、相手を選ばず、誰もかれも本指名化すればいいのかというとそうではありません。
本指名化することでより大変になるお客さんがいるのもまた事実です。
例えば、とても貧乏なお客さん。
貧乏にもかかわらずなけなしのお金で風俗に通う男性もいます。
こういったお客さんは“元をとろう”という精神が強いのでとにかくプレイ内容の充実に重きを置きます。
時間一分一秒も無駄にしないまさに“ケチ”なお客さんです。
こういった男性にまで気に入られてしまうと、フリーで入ったお客さん以上に体力を浪費することがあります。
勝手に気に入られてしまっては仕方ないですが、できる限りは避けたいところですね。

まとめ

以上のように、フリーで入ったお客さんを本指名に変える方法はいくつか存在ます。
しかしやはり人気を得ることと同じく、本指名を得るためには素晴らしい接客態度が必要であることに変わりはありません。
キャストがプレイ内容の充実を図ることは、男性からすれば“当たり前”なのです。
お金の発生していないプレイ以外の時間を如何に男性と過ごすか、時給に含まれない時間と考え、それなりに過ごすのか、それとも今後を見据え、丁寧な接客を心がけるのか、選択はあなた次第でしょう。

この記事を書いた人
めぐみ

元風俗嬢のめぐみです。
私は18歳の時から風俗や水商売で10年間働きました。風俗の業種は全て経験し、今はナイトワーク系ライターとして生活しています。

風俗時代の経験を活かして、みんなにお仕事のアドバイスをできればと思っています。

めぐみをフォローする

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
めぐみをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました